ウサギの尿が染みたカーペットをクリーニングする

カテゴリ:
うさぎをリビングで遊ばせていると、毎回困るのが尿問題です。
うさぎはしれっと、さりげなく尿をしていくので、その処理が大変です。

軽度の汚れなら、「リンレイ カーペットシャンプー」などでこすった後に、蒸しタオルとかでふくときれいになりますが、数日たって発覚した汚れは案外落ちません。

ちなみにこれね。
IMG_8778

もう尿が固まってしまっています。こうなると、「リンレイ カーペットシャンプー」でこすっても色は多少残ってしまいますし、匂いもします。

そこで、「アイリスオーヤマ スチームクリーナー」で清掃することにしました。
IMG_8779

これ、もともとは今の家建てる前に、風呂のカビを何とかするために購入しました。
かれこれ5年使用していますが、結構重宝しています。

スチームを当てて、雑巾でこすること3回、こんな感じできれいになりました。
写真は同じ場所です。
IMG_8780

コツは、少しカーペットの毛にスチームクリーナーのノズルをめり込ませることです。
そうすると、尿が浮いてきます。

そしてきれいになった部分を早速狙っているウサコッツ。
IMG_8784

ウサコッツの尿との戦いはこれからも続きます。

我が家の洪水の被災リスクを知ろう -国土地理院の地理院地図-

カテゴリ:
先日の台風19号による川の氾濫、怖かったですね。
私の住む地域でも、昨年長良川が氾濫寸前までいきましたので、他人事ではありません。

一応今の家を買う時には、自治体発行のハザードマップを参考に土地を選びました。
しかしこれまでの想定を超える雨が降った場合、家の近所で冠水する場所はどこなのかを知れば、そこを避けて逃げることも可能です。

そこで地形の高低差をビジュアル的にわかりやすく知るサービスはないかと検索すると、ありました。
それが、この「国土地理院 地理院地図」です。

地理院地図:https://maps.gsi.go.jp/

さすが税金を投入したサービス、味気のないサイトですが、情報は細かい。
使い方ですが、まずサイトを開いたら、右上の「機能」をクリックします。
地理院

断面図をクリックします。
地理院2

この状態で、計測したい部分をダブルクリックすると、そこが始点になります。
計測していきたい個所をクリックしていき、最後にダブルクリックすると、グラフになってでてきます。

例えば、これは木曽三川と呼ばれる「木曽川・長良川・揖斐川」の高低差を表示してみた画面です。
これ見ると、大規模な洪水が発生した場合には、木曽川から揖斐川にかけて水が流れていくことがわかりますね。
地理院3

終わったら、指定をクリアをクリックすると、再び測定ができます。
地理院4

これで、我が家の近くの川からの高低差を示した図をのせてみます。
地理院5

縦軸の長さってのを左右にドラックすると、より高低差が強調されます。
地理院6

もう少し拡大した図を出してみます。
地理院7

家ばれするので、文章で解説すると、この図は最初のが800m縮尺、下のは300m縮尺で、ちょうど我が家はこの図の真ん中に位置しています。

左端の大きな窪みは川です。海抜10mあたりがおそらく普段の川面です。そしてその横が堤防になります。右の端のほうに少しくぼんでいる部分がありますが、これが用水路です。
これを見ると、我が家は海抜12~13m、近所の用水路は海抜11mくらいといったところでしょうか?


こうやって地形を色々な方角から見ることで、土地の高低がよりビジュアル的にわかります。
これから家を建てる方、自宅の状況を把握したい方にはおすすめなサービスです。



また類似サービスで、「地図蔵」の地形断面図というのもあります。こちらは国土地理院のデータをもとに、Googleマップを使用して高低差を出します。
地図蔵

こちらはダブルクリックしなくても、クリックするたびに下のグラフが更新されていきます。
やり直しは画面上のクリアをクリックしてください。
地理院8

水害が増える昨今、自分のおうちはどんな状況か確かめてみられてはいかがでしょうか?

抜け毛が多くなってきたウサコッツ -そろそろ換毛期?-

カテゴリ:
今年の秋も、そろそろ涼しくなってきて、換毛期の季節のようです。
いつもの表を掲載しておきます。
f9d15804

さっそく、ブラッシング。
IMG_8788

もう慣れたもので、動じなくなりました。
IMG_8787

このブラシ、本当によくとれます。
やりすぎると、禿げますけど。
IMG_8791

IMG_8790

うさけつ。ここもブラッシング。
毛がすごい量抜けています。
IMG_8792

うさけつ、アップ。
IMG_8789

季節の変わり目は、ブラッシング大切ですね。

Fire TV Cubeは買いなのか?

カテゴリ:
まもなく(2019年11月5日)に、Amazonは「FireTV」の後継ともいうべき、「Fire TV Cube」を発売予定です。
このところ、Amazonはスティック型に注力し、据え置き型(セットトップボックス型)ともいうべきタイプのFireTVは日本では発売してきませんでした。アメリカでは、今回の「Fire TV Cube」の第一世代を2018年に投入しているので、まったく据え置き型を投入しなかったというのには語弊がありますが、日本においては久しぶりの据え置き型です。

しかし我が家のように、複数の第二世代FireTVを保有している家にとっては、この「Fire TV Cube」は買いなのでしょうか?今回は各世代の性能を検証し、考えていきたいと思います。

まず以下の表に、各世代の比較表を作ってみました。こうやって書いてみると、日本においては据え置き型は2年間隔で投入されているんですね。

商品名 第二世代 FireTV 第三世代 FireTV 第二世代 FireTVCube
発売年 2015 2017 2019
プロセッサ MediaTek MT8173C 64bit クアッドコア2.0 GHz Amlogic S905 64bit クアッドコア 1.5 GHz ヘキサコア(クアッドコア: 最大2.2GHz + デュアルコア: 最大1.9GHz)
メモリ 2GB 2GB 2GB
ストレージ 8GB 8GB 16GB
GPU PowerVR GX6250 Mali-450 MP3 ARM Mali G52-MP2 (3EE)
映像 2160p(30Hz)、1080p(60Hz)、70p(60Hz)
2160p(60Hz)、1080p(60Hz)、70p(60Hz) 2160p(60Hz)、1080p(60Hz)、70p(60Hz)
アレクサ対応 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート
イーサネット 10/100Mbs 10/100Mbs イーサネットアダプタ同封
Wifi 802.11a/b/g/n/ac、2x2 MIMO 802.11a/b/g/n/ac、2x2 MIMO 802.11a/b/g/n/ac、2x2 MIMO

では早速要点をまとめていきましょう。

大きく進化した部分 -CPU-
2015年に購入したFireTVから比べると、クアッドコア(4個のコア内蔵)からヘキサコア(6個のコア内蔵)になり、動作クロックもあがっています。ただコアが増えれば速度が上がるわけでもありませんので、この増えたコアをうまくFireTVのOSが使いこなせるなら、体感速度も大きく上がると思います。

大きく進化した部分 -AmazonEcoとの統合-
Echo」との機能の統合がされ、スマートスピーカーとしても使用できるようになりました。また赤外線の送受信機が付属しており、TV、サウンドバー、AVアンプと接続し操作も可能のようです。
r-cp-sb

r-cp-avr

大きく進化した部分 -色々セパレートになった-
fire-tv-cube

Fire TV Stick」は発熱問題とネットワークの不安定さがレビューでも散見されました。
Fire TV Cube」では、写真のように、赤外線、ネットワークアダプタ、電源(AC)が分離されたことにより、接続は面倒になりましたが、発熱やいらないパーツを外しておくことができるようになりました。
有線LAN使わない人には、ネットワークアダプタいらないでしょうし、赤外線が分離されたので、本体を目立たない位置において、赤外線の送受信機のみテレビボードの上に置いておくなどすれば、リモコンの反応もよくなると思います。

気になる点 -マイナス要因-
CPUとストレージは強化されたんですが、メモリが2GBが処理速度の向上のネックになると思われます。メモリ不足になったら、ストレージのほうでスワップするなどするんでしょうか?


結論 -FireTV保有者は買い替えに値するのか?-

Echo」を試してみたいユーザー

まず「Echo」を保有していないユーザーは買いだと思います。
しかし「Echo」をすでに保有しているのなら、買いかどうかは、以下のポイントにかかってくるかと思います。

処理速度に不満がある

FireTVの第二世代を使っている我が家からすると、リモコン操作への反応がアップデートの度に遅くなっているような気がします。この反応の遅さが気になるなら、買い替えの対象となるかと思います。
Fire TV Stick」も反応が遅いとのレビューが多くあったので、これへの買い替えを躊躇していた私のようなユーザーにはよい選択肢かと思います。


以上が比較をしてみて感じたことをまとめたものになります。
値段が14000円しますが、我が家の場合は今のところ、処理速度の向上がどの程度なされるのかによって購入を考えたいところです。




第2世代 FireTV(2015)
https://developer.amazon.com/ja/docs/fire-tv/device-specifications.html?v=ftvgen2 

第3世代 FireTV(2017)
https://developer.amazon.com/ja/docs/fire-tv/device-specifications.html?v=ftvgen3

第一世代 Fire TV Cube(2018) ※アメリカでは2018年に発売
https://developer.amazon.com/ja/docs/fire-tv/device-specifications.html?v=ftvcube

ウサコッツの朝の挨拶

カテゴリ:
ウサコッツは朝、食後の機嫌がいいです。
多分、餌をたべてお腹ふくれて、気分がいいんだと思います。

なので、朝一は指舐めてくれること多いです。
こんな感じです。

最初に頭をなでていると
IMG_7556

舐め始めます。
IMG_7557

IMG_7558

結構丁寧になめてくれます。舌は結構あたたかいです。
IMG_7560


IMG_7563

飽きた?
IMG_7564

いえ、まだ舐めます。
IMG_7565

更においうちで舐めます。
IMG_7566

そんなことを、毎朝1分程度やっています。
可愛いです。

シニア世代が選ぶべきスマホ -らくらくフォンは意外に高齢者に不人気-

カテゴリ:
先日、妻の両親が携帯電話をガラケーからスマホに変えたいという相談を持ってきました。
その時はなんとなく、らくらくフォンを進めてみましたが、一応進める以上は責任を持とうと色々調べてみました。

まず、シニア世代の本音をシェアから見ていくと、シニア向けスマートフォンは全くと言っていいほど売れていないことがわかりました。しかも、シェアは年々落ちているように思えます。
反対にシェアを拡大しているのは、普通のスマホです。
スマホシェア推移

更に「2018年10月 シニアのスマートフォン、 生活に対する意識調査」のデータを参照すると、シェアとしてはこのようになっております。

181109smart03_o


そして驚くべきことに、複数台の所有をしている人も多いことがわかります。

181109smart01_o

これらのデータを総合すると、60歳以上の高齢者の47%がスマホを利用しており、その内、約4割がiPhoneを保有しているということになります。

しかし3つめのグラフでは、何故かアンドロイドの携帯がシェアのトップとなっております。
これは、高齢者はガラケーとスマホの2台持ちや、タブレット(例えばアンドロイド)を併用して持っていると元記事では書いてあり、その影響のようです。


ではなぜiPhoneが選ばれているのか?これについては、特に明確な理由を書いている記事を見つけられませんでしたが、おそらくみんなが持っているからなんでしょう。

そうなってくると、高齢者は一体何を選ぶのがベストなんでしょうか?
これについては、多くのブログがiPhoneを推しています。理由もちゃんとありました。

シニア向けスマホを持つべきでない理由

困った時に身近に助けてくれる人がいない

これは盲点でした。そういわれてみれば、後で操作分からないと言われても、根本的な設計思想が違うのと、スマホで当たり前にできる機能がなかったりすると、どう教えていいかわかりません。

家族と同じアプリが使えない

2019年4月モデル以前のらくらくフォンは、LINEが使えないらしい。


シニアにiPhoneがおすすめの理由

わからなくても教えてくれる人が多い

こういうの苦手な人でも、例えばLINEってどうやるのとか、聞けばそれなりに教えてくれると思います。

音声による操作も可能

Siriによる操作、日本人は恥ずかしがって使わない人多いですが、メールなんかも結構音声入力で認識するんですよ。

緊急SOS機能を搭載

一応緊急時にショートカットで通報を代行してくれます。AppleWatchと一緒に使うと、転ぶなどの急速な姿勢変化を察知して、そのまま動かないと、あらかじめ指定した連絡先に連絡してくれます。

アプリがAppleの認証を通っている

これは結構ありがたいことです。アンドロイドは基本的に放任主義なので、自分で本当はセキュリティソフトを入れて使うのが望ましいのですが、そういったことをiPhoneならある程度気にせずにアプリをインストールできます。



こうやって考えてみると、シニア世代の世間で一般的に使われているものを使いたいという欲求と、使いやすさを両立して考えるなら、iPhoneが一番使いやすいのかもしれません。

こういう高齢者向けの入門本もありますので、これみて触っていけば、いつか覚えるし、こちらも説明の手間が省けてお互い楽だと思いますし。





ウサコッツのお気に入りの場所と尿

カテゴリ:
ウサコッツ、最近この上に寝転がっていることが多いです。
IMG_8588

でもよく見ると、このブロック、色が少し茶色いです。
IMG_8587

そう、尿です。
お気に入りの場所って、尿があるんです。

絨毯は「リンレイ カーペットシャンプー」と「アイリスオーヤマ スチームクリーナー」を組み合わせて洗浄して、結構きれいになりますが、このブロックは綺麗になりません・・・

今度、「高圧洗浄機」で洗ってやろうかとも思っていますが、匂いはしないんですよね。
いつも洗車のときにやろうと思って忘れてしまうので、次こそは洗おうと思います。

もしくはブログにコメントくださった方のアドバイスで試して効果のあった、「サンポール トイレ洗剤 尿石除去」でも試そうかと思いますが、これ、ウサコッツの肌に触れる場所なので、十分に洗浄しても少し不安なんですよね。でも、トイレやケージのしたのトレイ洗う時には、面白いほど尿石落ちるので、「高圧洗浄機」と併用して使ってみようかとも思っています。

マツダのもうすぐ発売のCX-30、良さそう

ちょっといいなと思っていた先代のアクセラ、今回のモデルチェンジで後方視界が劇的に悪くなり、デザインもイマイチになってしまいました。
CX-5もマイナーチェンジでコレジャナイ感が結構でる感じの変更が行われました。

そんな中、10月24日より発売されるCX-30、良さそう。
そろそろディーラーにも入ってくると思いますので、実車も見られるんではないでしょうか?

このモデル、CX-3ベースを少しだけ大型化した感じの外観になっています。
DSC6850

後部は先代アクセラか、CX-5のような感じです。
個人的にはテールランプがイマイチですけど。
DSC6857

内装もかなり上質な感じです。
D5A2217

よく操作するものは、左手肘おきから届く範囲にまとめられています。
D5A2229

価格帯はこんな感じ。

<SPECIFICATIONS>
☆20Sプロアクティブ ツーリング・セレクション
ボディサイズ:L4395×W1795×H1540mm
車重:1400kg
駆動方式:FF
エンジン:1997cc 直列4気筒 DOHC
トランスミッション:6速AT
最高出力:156馬力/6000回転
最大トルク:20.3kgf-m/4000回転
価格:273万3500円

<SPECIFICATIONS>
☆XD Lパッケージ
ボディサイズ:L4395×W1795×H1540mm
車重:1530kg
駆動方式:4WD
エンジン:1756cc 直列4気筒 DOHC ディーゼル+ターボ
トランスミッション:6速AT
最高出力:116馬力/4000回転
最大トルク:27.5kgf-m/1600~2600回転
価格:303万500円

ディーゼルはやはり高いですけど、燃費を考えると、マツダのガソリンエンジンのSKYACTIV-Xは、ハイオク仕様なので、1Lあたりの費用がだいぶん違いますので、長く乗る方や距離のる方なら、こっちのほうがお得な気がします。

今乗っているデミオのSKYACTIV-G搭載のディーゼル車で、実燃費通勤で街中走って18km/L、高速道路走行で25km/L程度の燃費があります。
CX-30よりは車体が軽い(300kg程度)ので、燃費も違ってくるとは思いますが、それでも劇的に悪くなるとは思えませんので、ディーゼルにする価値はあるんじゃないでしょうか?

オイル交換の時にでも、実車、見に行きたいですね。

■マツダ 公式:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/
■ソース 1:https://www.goodspress.jp/reports/253539/
■ソース 2:https://motor-fan.jp/article/10011452

膝乗りウサコッツ

カテゴリ:
リビングに一緒にいる時に、しばらくほおっておくと、かまってほしい気持ちをアピールしにウサコッツがやってきます。
IMG_6489

これ、足先を鼻でつついているんです。
そして、こういうときは、抱っこのチャンスタイム。
膝の上にのせても、毒気がない顔で、なでられています。
IMG_6493

うん、かわいい。まつげがいい味だしていますね。

iPhoneはApple ONline Shopで直接購入が最も安い -2019年9月末時点の比較-

カテゴリ:
先日、嫁様のiPhoneを購入に行って思ったんですが、キャリアのiPhoneの販売価格って高くないですか?これまでは割賦にすると、補助金がでてたので気にならなかったのですが、こうやって表で見るとわかりやすく高いです。


今回はデータが多くなるので、最初に簡潔に結論を書いておきます。

◎一括で買えるなら、AppleStore最強
例えばiPhone11(64GB)をAppleStoreで購入すると74800円ですが、同じ一括でも一番高いソフトバンクで約8500円、一番安いドコモでも約4800円高くなります。
最も高額なiPhone11 Pro MAXになると、この差は14000円程度開くこともあります。

◎買い替えプランはあんまりお得でない
どこのキャリアもやっている買い替えプランですが、半額払っているイメージでCMしていますが、実際に支払っている金額は2/3と結構な金額を払っています。
そして、消費者庁にも先週くらいに怒られていましたね。詐欺まがいの表示をやめろって。
■ソース記事:消費者庁、携帯端末代金の「最大半額」広告に注意喚起


とまあこんな感じになりました。
後は見えない部分では、SIMカードの乗り換えと開通確認なんかを自分でやらなくてはならないのが、AppleStoreで買うと面倒なところですね。

でもiOS11以降であれば、この移行も簡単なようなので、最終的に分割にしたければキャリアで、一括ならAppleStoreってのが賢い買い方かと思います。

■iPhoneの乗り換え方法(公式):iPhone、iPad、iPod touch を設定する


ここから下が、ここまでの日記の根拠となる数字です。

iphone比較
※engadget日本語版:iPhone 11 / Pro / Pro Max価格比較。3キャリア&Apple Storeで一番安いのは?


このページのトップヘ

見出し画像
×