アーカイブ

2015年06月

カテゴリ:
 ウサギの三角トイレの金属のスノコですが、飼い始めて2ヶ月で尿に触れている部分が3mm程度の厚みで塊になってしまいました。毎日拭いているのですが、段々育ってしまいました。

 これ、どうにかとれないのかと思い、色々試してみましたが、今回試した酢は効果がありました。市販の食用の普通の穀物酢です。
 これに1時間漬けてこすりましたが、これでは効果ありませんでした。2時間目もまだ落ちません。3時間つけてようやく綺麗になりました。

 こんなに塊になる前に、たまに酢づけするといいですね。

カテゴリ:
 今回の日記は、タイトル通りです。チモシーの消費速度が加速してきたことをお伝えします。これからウサギを飼う方、買いだめなどの参考にしてください。

 まず、6月25日までは、以下のチモシーを使用していました。



 これ、近所のホームセンター(カーマ21)で580円で販売しています。これをお迎えより使用していました。
 生後2ヶ月でお迎えし、最初の1ヶ月で1袋、次の1ヶ月は2袋消費しました。

 この牧草、ペットショップのおすすめでしたが、一つ問題がありました。カットが長く、ウサギが引っ張り出す際に落ちる量が多い為、下に落ちる牧草量が多く、必然的に廃棄量も増えます。もう一つ、セットする際に、長いので絡まって結構散らかります。
 最後にこれが重要なのですが、香りがわりと早く消えますので、最後の方の消費速度ががくっと落ちます。以前、うさぎの森様で購入した下の商品を使用し密閉していますが、それでも臭いはなくなります。



 そこで、色々と調べ、Amazonのレビューで高評価だった下の牧草に変更しました。何でも臭いが最後まで落ちないそうです。



 本日時点で変更後3日となります。食べは良く、カットがハイペット パスチャーチモシー 450gと比べ、短めなので、牧草フィーダーへのセットもわりと楽です。臭いの落ちはまだ開封後日にちがたっていないので、今後の評価となります。牧草の堅さはハイペット パスチャーチモシー 450gと比べ、やや柔らかいです。
 後、この牧草は落ちた物もしっかりと拾って食べていますので、廃棄が減りました。食べる速度が明らかにあがったので、好みなのでしょう。なので、1日3回補充しないと、常に牧草がある状態にできません。
 しかし、毛玉症の予防やかみ合わせが悪くならないようにするには、牧草を噛むのが重要みたいなので、おいしく食べてくれる牧草は大変ありがたいです。


 以前の関連する日記です。ご興味ありましたら、あわせてご覧ください。

■過去の日記:チモシー(食用の牧草)の消費速度

壊されるトンネルハウスと、うさぎの穴掘りぐせ【ネザーランドドワーフ 生後3ヶ月】

カテゴリ:
 まず我が家の本日のわらっこ倶楽部 トンネルハウスを見てください。酷い状況です。
S__5644290
S__5644291

 これ、実はわずか1日でこうなりました。前日までは新品同様で、床面がわずかに削れている程度でした。ちなみに新品はこんなかんじです。



 それでなんでこんな風になったのかと言いますと、夜間に牧草が切れて、こいつを解体して食べたようです。元々そういう意図の製品なので、べつにいいのですが、このペースだと一週間くらいで壊れそうです。次回はシートタイプにしようと思ってます。


 さて、標題のうさぎの穴掘りぐせの件ですが、これをケージ内に入れて本日で5日目となります。穴掘り癖には実は効果を発揮しています。
 これまでの穴掘り癖としては、カーペットを掘る、段ボールのトンネルを掘るというのがありましたが、ケージ内にトンネルハウスを入れた後は穴掘り癖がほとんどなくなりました。一時的な可能性もありますが、はじめて目に見えた効果をあげました。

 うさぎの育児書に複数おすすめされていたウッドチップは、効果が1日しか持続せず、しかも何故か怒りっぽくなるという変な副作用がでました。

 効果が持続するか、しばらく様子を見ていこうと思います。

 これまでの穴掘り対策に関連する日記を以下にまとめました。よければ参照してください。

■過去の日記:うさぎの穴掘り対策 その3【ネザーランドドワーフ 生後3ヶ月】
■過去の日記:うさぎの穴掘り対策 その2【ネザーランドドワーフ 生後2ヶ月20日】

抱っこしてるときに大失禁【ネザーランドドワーフ 生後3ヶ月】

カテゴリ:
 先日ウサコッツを抱いてテレビを一緒に見ていたら、10分ほどで突然あばれました。普段はこんなに暴れないのですが、目が明らかに怒っています。鼻もブウブウ鳴らしていました。爪で腕を引っ掻いたので、しつけの為、怒りました。

 そしたら、まさかの放尿。綺麗な放物線を描いて私の上着がベタベタに・・・

 尿が出ているところを最初から最後までみたのはそういえば初めてですね。結構でるもんですね。3秒程度でていた気がします。


 同じような経験をした方の話を見ると、思春期ではとのアドバイスがありました。うちの子、3ヶ月なのですが、やっぱり思春期なのですかね?行動は似ていましたが、あれから2日、既に我が家のウサコッツはおちついているので、ただ単に機嫌が悪かったか、トイレに行きたかったかどっちかだと思うのですが・・・

 今日のウサコッツの様子ですが、おちついた感じで、余裕すら感じます。

S__5619715
S__5619716

 その機嫌が悪かった日の日記です。よかったら読んでください。

■以前の日記:ウサギの反抗期? その2【ネザーランドドワーフ 生後3ヶ月】
■以前の日記:うさぎになついてもらう関わり方【ネザーランドドワーフ 生後3ヶ月】

カテゴリ:
我が家の近く?に、アクアトト岐阜という水族館があります。東海地方でない方は知らないと思いますので、URL貼っておきます。

■アクアトト岐阜:http://aquatotto.com/

 今回、うさぎと関係なさそうな話をいきなりさせていただいたのは、ここでやっているアシカショーをみて常々思っていたことがあったからです。ここのショーに限らず、他の水族館のイルカショーなど見ていて、よくあんな複雑な芸をしこめるものだなって思いませんか?
 どんな感じで仕込んでいるのだろうと調べてみると、うさぎのしつけに通じる物もありましたので、ご紹介します。
  • 楽しいことを、更に楽しく ・・・ 動物のショーでは、訓練は基本的に「面白がってやる」ものを誉めて、さらに面白がってやるようにするようです。うさぎだって、嫌なことはしたくないですよね。そう考えると、人間の欲求だけを押しつけるのは駄目な気がします。
  • 信頼関係 ・・・ 度々このブログでも書いてきましたが、信頼関係大切ですね。水族館でも普段から世話をしたりして相手に受け入れてもらい、飼育者に興味をもってもらえるようになって初めて訓練を開始するそうです。普段の世話も大切な信頼関係構築の場なのはかわらないですね。
  • よろこぶ ・・・ 学習能力の高い動物は、こういうときにこういう動作をしたら喜んでくれたというのを理解します。これを積み重ねると、号令に合わせてしてみせる芸に見えるとのことです。これがショーをするレベルの信頼関係までいくと、自然に普段から芸の練習などするそうです。すごいですね。
  • ご褒美について ・・・ 動物にいちばんわかりやすい食べ物のご褒美を使うことが多いようです。しかしご褒美の前提条件として、信頼関係がある上で、エサでしつけるようです。この信頼関係は対等ではなく、人間が上位であることも訓練には重要だそうです。
 どうでしょうか?うさぎのしつけにも使える内容ではないでしょうか?これまで、このブログでも何回か書いてきましたが、うさぎは学習能力が高く、好奇心旺盛な動物です。
 だからこそ、しっかりと愛情を込めて世話をして信頼関係を築き、一緒によろこび、時にはおやつで興味を引きながらしつけをするのが大切なんじゃないかと改めて思いました。

このページのトップヘ

見出し画像
×