アーカイブ

2015年09月

ウサコッツの初散歩【ネザーランドドワーフ 生後6か月】

カテゴリ:
 ウサコッツも生後6か月をまもなく迎え、体格も良くなってきました。そこで9月5日、散歩に行ってきました。散歩先は近所の公園です。

 散歩にあたり、購入した物品は、以下のものです。


 
 まずはハーネス。近所のカーマホームセンターにて、試着用のものをお借りして、サイズがあうものをチョイス。実際に購入したのは、これの赤色です。

 次に、少し前に書いたお出かけ用のケージです。


 購入はAmazonからしました。レビューで給水ボトル、牧草フィーダがつけられると書いてあったのが購入の決め手となりました。今後、遠出の際にも、餌が供給できるのでありがたいです。メーカーの商品説明に寸法とか書いてありますので、興味がある方は参考にどうぞ。

■SANKO ライトキャリー商品説明ページ

 さて、物品がそろったらお出かけです。キャリーに入れて、車で公園まで移動しました。キャリーは事前に購入していて、2回ほど入れてみましたので、少し慣れている感じです。とはいっても、置物のように中では動きませんが。

 公園について、早速ケージから出してみます。でも動きません。


 映像をみてもらうとわかると思いますが、鼻先が高速で動いています。これ、緊張しているときや警戒しているときにウサコッツが見せる動作なんです。

 このまま10分程度はほとんど動かず固まっていました。やがて少しずつ、円を描くように安全を確認して、行動範囲を徐々に広げはじめました。15分経過するころには、安全確認した範囲を歩いて動くようになりました。

IMG_2026

動き始めてしばらくすると、今度は走るようになりました。

IMG_2084

IMG_2088

 人間も小走りでついていきます。ウサギのダッシュ、あんまり垂直方向には飛ばず、水平方向に飛ぶので、大きさの割に動きが速いです。いい運動になりますが、ウサギは長距離は走らず、5メートルとか走って休憩、周りを見回してからまた走るといった感じで走ります。たぶん、野生だったころの習性なんでしょう。無計画に走ってると、肉食動物に殺られてしまうので。

 しばらくすると、色々なものに興味を示す余裕もでてきました。
IMG_2150

IMG_2138

 こんな感じで30分ほど遊んで帰宅しました。

カテゴリ:
 昨日に引き続き、本日はお散歩で汚れたので入浴しました。今回も前回と同じようにタライにお湯を張ってから、そこにつけました。ここまでは問題なくできました。

 今回はこれにシャンプーでの洗体を行いましたが、これが大変でした。シャンプーは問題なくつけさせてくれたのですが、すすぎでシャワーを使ったところ、これが嫌いなのかいきなり暴れ出しました。
 前回と違い、私一人でやったので、どうしても片手でしっかりと胴体を握りって抑えるしかなくなり、これが更に興奮を高めてしまいました。

 風呂からあがった後は、今度はタオルで拭きました。タオルで拭くのは問題なくできたのですが、今度はドライヤーで乾かすためにタオルでくるんだところ、これが嫌で暴れ出しました。しばらく頑張ったのですが、どうもうまくいかないので、最終的に下のようなお出かけ用のケージに入れ、ケージの外からドライヤーを当てました。


 ドライヤー自体は、昨日の入浴で嫌でないのはわかったいたので、この方法なら興奮させずに乾かすことができましたが、問題は意図するところに風を当てるのが大変ということです。尻などは、触られるのが普段から嫌がるので、そこに集中的に風をあてると、暴れます。

2回の入浴を通して感じた改善点は、
  • 入浴介助は2名で実施すること
  • シャワーは使わない。すすぎするなら、あらかじめすすぎ用に別にタライを用意する
  • ドライヤーは微風で温風は使用しない
  • 少し風呂に慣らす時間を作ってから、入浴させる。
などです。

良かった点は、
  • ウサギは思ったほど風呂は嫌いでない
  • ドライヤーも割と平気
  • 終わった後、毛がかなりふわっとする 
などです。
 

ウサコッツ、入浴【1回目】

カテゴリ:
 ウサコッツ、最近なんとなく毛がぺったりしているのを気になってました。そこでいつか風呂に入れてやろうと企んでいました。しかし、風呂は入れても大丈夫なんでしょうか?

 色々説がありますが、入れても問題はないようです。入れるなら、水気や湿気を嫌うので、お風呂からあがった後に乾いたタオルでしっかりと水気をふいて、ドライヤーなどでやけどをさせないようにしてしっかりと乾燥させればよいようです。実際に下のような商品もあります。


 
 さて、実際に風呂にいれてみるとどうなるでしょうか?そもそもウサギは暑さに弱い生き物です。なので、今回はまずは風呂場で遊ばせておいて、慣れた頃に風呂の残り湯を少し放置して温度を下げてから入浴させました。

S__6651907
S__6651908
S__6651909

 写真みていただくとわかると思いますが、そんなに嫌がってません。むしろ気持ちよさそうでした。大きめのたらいにゆっくりと足からいれてみると、そのまま座ってました。

 問題になったのは、乾かすことです。毛足が長いので、なかなか乾きません。そして暴れると乾かせないので自然と布にくるんで抑え込みましたが、そうするとそれが嫌でなんども脱走を図りました。そしてひっかかれました。

 しかし終わってみると、今までにないふさふさな感じが最高な手触りになってました。ウサコッツ的にも、ドライヤーは嫌でないようなので、固定方法考えながらやるといいかもと思いました。
 

カテゴリ:
 ウサコッツが来て、この夏は常にエアコンをかけっぱなしにしていました。我が家はマンションの4階、2LDKの間取りで、1台しかエアコンがなく、使用しているエアコンは15畳用のダイキンの製品を使用しています。ウサコッツは普段、リビングにいますので、実際に冷やしている空間も15畳程度でしょうか。
 しかし、私たち夫婦が家にいるときはこの1台で寝室6畳、書斎6畳を冷やしていますので、フル稼働状態です。設定温度は27度で運用しています。

 みなさん、エアコンで気になることと言えば、電気代じゃないかと思います。この夏の実際の請求金額でいきますと、前年比4000円/月のアップだけで した。
 我が家は夫婦ともに看護師なので、比較的どちらかが常に家にいる状態で、冷やしている空間も、27畳くらいの広さを冷やしていることが多いです。それでもこの電気代ですみました。意外です。
 やはり冷やしはじめが一番電気を食うので、常時回していたほうが効率的なんでしょうね。

 エアコン、つけっぱなしにすることで、思わぬ恩恵もありました。 常に部屋がある程度冷えているので、家に帰っても快適。マンションのように熱がこもる建物では、1部屋が常に冷えていると、隣の部屋、閉め切っていてもそれほど温度が上がりきらず、扉をあけることで比較的早く冷えます。

 結構快適にすごすことができて、お金もそれほどかからなかったので、エアコンはつけっぱなしがいいと思った夏でした。

タオルでくるんでみました

カテゴリ:
 最近、1日30分~1時間程度、抱っこしてテレビを一緒に見ています。暴れたりはしないのですが、姿勢を少し治そうとウサコッツが踏ん張るたびに、夏の薄い衣類を爪が貫通して痛い思いをしています。

 爪は1か月に1回切っていて、先はとがっていないのですが、やっぱ痛いです。

 そこで、タオルでくるんでみました。くるまれるのはそれほど嫌でないのか、くるんでしばらくなでていると、写真のような感じで、半分寝ています。守られている感じが良いんでしょうか? 他にも家に来たころは、着る毛布でくるんだりしていましたが、そういえば、その時もこんな顔していました。

S__6406152
S__6406149

このページのトップヘ

見出し画像
×