アーカイブ

2016年05月

【地震】揺れやすい地盤判定

カテゴリ:
本日、ネットのニュースを見ていたら、気になる記事を見つけました。

タイトルにあるように、自分の住所から、地盤と過去に液状化があったかどうかわかるサイトがあるようです。
現在、新居を新築中の我が家にとっては、気になる所です。

そこで調べてみました。
結果は、いかのような感じです。

地震予想


これ、元々の情報はここから拾っているようですが、
■J-SHIS:http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/

朝日新聞のWEB版の記事の方が見やすかったので、そちらのリンクも載せてみます。
■朝日新聞  揺れやすい地盤判定:http://www.asahi.com/special/saigai_jiban/
 

この数値、どうやって見ればいいのかといいますと、防災科学研究所の見解では、この増幅率が1.6以上であれば地盤が弱いとされるようです。
2.0以上の軟らかい地盤では、注意が必要なレベルだそうです。

我が家の数値、1.36は、首都圏の最も数値が低い駅の1.31に近く、地盤的には悪くないようです。
同様に調べられる、液状化があったかどうかのデータ上でも、我が家の土地には過去に液状化のデータがなく、偶然にも良さそうな土地を選んだようです。

もしご興味があれば、一度調べられてみるのも良いかと思います。 

カテゴリ:
岐阜県では、ウサギの専門ショップがなく、またウサギを販売している店も少ないので、岐阜でミニウサギ以外のウサギを購入しようとすると、なかなか難しいです。
そんな事情もあり、前から気になっていた大垣市にある「BUDDY2!」に、大垣にいく用事のついでに見に行ってきました。

ネット販売を見る限り、小動物も手広く扱っているように思っていました。


しかし実際に行ってみると、売り場面積的に、魚6:犬猫2:爬虫類1:小動物1くらいの割合で、この小動物の中でも、ウサギは5/15時点ではミニウサギ1匹、ホーランドロップイヤー1匹しかいませんでした。

そして、期待していたウサギのグッズについては、ほとんど見られない感じでした。


以前の日記で、名古屋市の「うさぎの森」について書きましたが、ウサギの飼育グッズについては、岐阜エリアでは、なかなかまとまった売り場があるお店を見つけることは難しいですね。


結局、カーマ21穂積店が今までで見た中で、一番ウサギグッズの売り場が大きかったですね。ホームセンター、案外いいかも。
ここは、5/15現在だと、ミニウサギ1匹、ホーランドロップイヤー1匹、ネザーランドドワーフ1匹がいました。
後、ずっといるプレーリードッグが可愛いですね。38万円のお値段付いていますけど・・・

■カーマ21 穂積店:店舗情報

同じホームセンター系では、グッズだけで言えば、スーパービバホームも大きいです。
ここも、5/15現在、ミニウサギ1匹しかいませんが、たまにネザーランドドワーフもいます。

■スーパービバホーム 岐阜柳津点:店舗情報


また岐阜エリアのお店にいったら、情報を載せていこうと思っています。

【盆栽販売】BonCyuにいってきました

カテゴリ:
今建築中(まだ地鎮祭おわったばかりですが)のニッチに飾ろうと、和モダンの盆栽を販売しているお店に行ってきました。

まず最初に、道の駅 池田温泉にて販売していると公式サイトにかいてあったので行ってみたのですが、ない・・・
道の駅の中を2周回ってもないので、総合案内に確認すると、既に2015年にお店を畳んだとのこと。


折角来たのに、手ぶらで帰るのも何なので、本店に行ってみることにしました。
もらった地図を頼りに探すのですが、なかなか見つけられない・・・

場所はここなんですが、地図で見てもらうと分かると思いますが、かなり奥まった位置にあります。



で、何とかみつけて、バイクを停めます。

IMG_3001


今回、わざわざ来店したのは、写真の盆栽の現物を確認するためです。

IMG_2978


実際に見てみても良い感じでしたが、一つ問題点が。
お店の人によると、松は日が当たらないと枯れてしまうようです。

なので、松を日の当たりにくい位置に飾るなら、3日飾って3日日に当てるようにしてくださいとのことでした。
これでは困りますので、他にも盆栽の写真をとっていき、後日、嫁様と見に行くことにしました。

中には、こんな感じの盆栽がありました。

IMG_2986

IMG_2987

IMG_2989

IMG_2992

IMG_2996

IMG_2998

IMG_2999



最期に、お店の情報、載せておきます

〇インテリア盆栽工房BonCyu 中尾 浩之
〒501-0619
岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪337-1
0585-22-6439
10:00~19:00
定休日 毎週火曜・木曜日+日曜日(不定休)

妻に攻撃的なウサコッツ

カテゴリ:
最近、妻がウサコッツをなでると、怒ることが多くなりました。
いままでもこういうことがあったので、過去の日記を振り返ってみると、やはり同じような内容で日記を書いていました。



当時の日記(今から1年前)を見ると、当時とは共通すると思われる部分もありますが、この頃とは攻撃の質が違う気がします。
私の感じたことですので、特にペットの育児書に書いてあるわけではありませんが、まとめるとこんな感じです。


1.ONとOFFがしっかりと区別できていない
妻が関わる時間が私よりも短いせいか、「遊ぶ」「いたずらする」「可愛がる(なでる)」を短時間に一気に詰め込んで関わっているような気がします。
そのせいか、ウサコッツに戸惑いがあるようにも見受けられます。

2.自分のタイミングで触っている
ウサコッツは、なでて欲しい時や構って欲しい時には、ちゃんとアピールをしてきます。
なでて欲しい時には、自分から近くによってきて、地面に寝そべったり、頭をこちらに出して、じっとこっちを見ています。
IMG_2939
 
抱っこしても問題ない時は、写真のように後ろ足で立ってこちらを見るという仕草を何回か繰り返します。
IMG_2150

逆に、必ず触ったら怒るタイミングもあります。それはケージから出してもらった瞬間です。
ケージから出て、ペットサークル内を1~2周するまでは、開放感を味わっているのか、撫でようとすると怒ります。

3.世話してくれる人になつきやすい
これはウサコッツを購入したペットショップの人も言っていましたが、いつもエサをくれる人は、自分に欠かせない人と認識するようです。
またエサをあげながら撫でるなどをすると、「嬉しい=撫でてもらう」ともなるようです。
ただ、朝一にこれをやると、お腹が空きすぎて気が立っているので噛まれますけど。


以上のようなところから、ウサコッツが攻撃的になっているように思えます。

以下の参考サイトには、ウサギになついてもらうコツが書いてありますが、これまで私も書いてきたような内容が多くあります。



改めて見てみて、妻に当てはまるかもと思えるのは、

1.触るタイミングが悪いから
2.格下に見られている

などでしょうか。格下については、エサをくれるけど怒らない人を格下に見る傾向があるようです。
このサイトで書いてある方法の顎のせは、ウサコッツにすると、怒るかもしれません。

以前調べた、怒る時には短時間に大声で怒る方がよいかもと思います。
私の場合は、これでウサコッツに噛まれることがなくなりましたので、色々な情報源が、色々な方法を提示しますが、そのウサギの性格にあった方法をとることが大切だと思います。

ウサコッツの換毛期 2016年夏の装い

カテゴリ:
以前の日記でも、何度か換毛期について取り上げました。


そろそろ暑くなってきたので、また換毛期がやってきたようです。
気付いたきっかけは、ウサコッツの小屋を掃除中に暴れるので、一度抱っこしようとした時に、そこからウサコッツがすり抜けようとした際に、毛が抜けたからです。

そこでブラッシングをしてみました。

写真のように、かなりの量の毛が抜けています。
時期的にも、丁度換毛期にあたるので、間違いなく換毛期だと思います。

IMG_2973


ちなみに、換毛期は以下の時期におこるようです。

kanmounenpyou
 
ブラッシングを10分程かけておこなった後のウサコッツ、心なしか細くなった気がします。

IMG_2974


ブラッシング前のウサコッツはこんな感じです。

IMG_2945

このページのトップヘ

見出し画像
×