アーカイブ

2017年08月

HTC VRヘッドセットVIVEを含むVR事業の売却を検討か

カテゴリ:
vive_info
タイトル通りのニュースです。

Engadget:HTC、VRヘッドセットVIVEを含むVR事業の売却を検討か(Bloomberg報道)
VR Inside:HTCがVive VR事業の先行きを検討中?売却の可能性も
Bloomberg:台湾HTC、身売りや部門売却含めた戦略的選択肢を検討

本日(2017/8/25)、上記ネットニュースサイトに掲載されました。
元が「Bloomberg」だけに、ある程度の裏付けをとっているのでしょう。

VR事業を展開中の子会社の売却、もしくは独立を考慮しているとのこと。
決定ではないようですが、HTC自身は近年、韓国、中国勢に追い込まれ、主力だった携帯電話のシェアを落としてきています。株価を含む企業価値は75%ダウンしたとの話もあるようです。(Bloombergサイトより)


先日のHTC VIVEの値下げはこれまで、一般へのVRの浸透か、Oculusの値下げへの対抗措置、または新型の発売前の在庫一掃という観測が多かったのですが、ここにきてVR事業そのものの先行きが不透明になった可能性もでてきました。

おそらくFaceBookがバックにいるOculusの値下げに追従しなかったのは、このあたりの話があったのかもしれません。


ただまだ関係者のオフレコ段階であり、またHTC自身は先日の値下げは既定路線であること、直近2年以内に新規のVIVEの後継機を出す予定がないことなどをアナウスしており、このまま何事もなく事業を継続する可能性も高いかと思います。


懸念としては、このままVR市場が衰退することですが、先日、「国際貨物航空会社「UPS」がHTC Viveで研修を行えるVRソフトを導入」「ケンタッキーが「フライドチキンを揚げる方法」を学ぶまで部屋から脱出できないVRゲームを研修に導入」など、企業研修にVRを導入する動きが広まってきていますし、イベントでも多くのVR機器が使われるようになってきましたので、当面は縮小の気配はありません。

ただまだ私のようなガジェットマニアではないと、導入のための初期コストが高いのも事実ですので、広範囲に普及し、製造コストが落ちてくることを願うばかりです。





Netflix オリジナルドラマ「WINTER ON FIRE (ウクライナ 自由への闘い)」

カテゴリ:
このドラマは2013年11月〜2014年2月までの93日間にかけて、実際にウクライナで発生していた大規模な独立運動を追ったドキュメンタリーです。

Winter-on-Fire-Poster-e1441843996104

ウクライナはソビエト連邦崩壊後に独立を成し遂げましたが、その後親ロシア派の大統領がながく続き、作品中に大統領だったヴィークトル・フェードロヴィチ・ヤヌコーヴィチは、第9・12代首相、第4代大統領を歴任していました。

ウクライナのEUとの政治・貿易協定の仮調印をめぐり国論が割れました。親ロシア派であるヤヌコーヴィチは、ロシアの圧力に屈し、仮調印を無効とし、EUとの条約締結を見送りました。これまでも親ロシア、中国政策を取り続けてきて、独立後も旧共産圏の影響から脱し切れていないことと、支配階級に対する不満が爆発し、野党と学生が反発、デモにいたりました。


ここから大統領辞任までがこのドラマの舞台となります。

このデモは凄惨で、デモ開始直後より警察は強権的な態度をとり、けが人が続出します。
そのニュースを聞き、どんどんデモが大規模になり、警察もこれに態度を硬化、発砲し死者がでます。

それでも怯まずに戦い続けた市民たちの姿を描いたのが今回の作品となります。


これ、ドキュメンタリーですので、実際の記録になるのですが、日本のデモのように、行政側がデモ隊に配慮するような感じではなく、赤十字のスタッフも銃撃される中、救急活動にあたるなど、内戦のような状態になっていきます。

数々の名もない英雄が戦った独立戦争ともいうべき内容となっています。

予告編、掲載しておきますので、ご興味のある方はごらんください。


尚、このヤヌコーヴィチ大統領、不正蓄財で2015年1月にICPOより国際手配となりました。
上層部は実際に腐敗していたようですね。

Oculus Rift 各国の状況まとめ(2017/8/21現在)

カテゴリ:
未だ決済も済まない「Oculus Rift」、もうまもなく発注から一か月が経過します。

実は8月19日 5時頃の時点で一度決済を「Oculus」がしようとしたところ、カード決済が通らなかったとの通知メールが来ました。8時に決済方法を別のカードでアカウント登録しましたPayPalに変更、直ちにメールにて「Oculus」に決済方法変更完了のメールを送付しました。

これに対する返答が本日19時頃に到着。

「弊社側でお客様のご注文内容を確認したところ、お客様のご注文状況が保留状態となっておりました。
現在、弊社米国本社と確認を取っておりますので、大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいませ。
よろしくお願いいたします。」

とのことでした。時差もあるので、しばらく待つこととしますが、本日の別の日記で書きました、HTC VIVEの値下げが開始されましたので、あまり待たされるようなら、こちらへの乗り換えも検討中です。

関連日記:HTC Vive値下げ 7万7880円に

VIVE SALE



では、8月21日現在での「Oculus」の発注処理状況についてまとめていきます。

現時点で、複数の書き込みより、以下のカードはどうやらカード決済がとおらず、私のように注文が保留となるケースがあるようです。

○楽天カード
○Amazonカード
○Yahoo!カード

こうやってみると、通販サイト系のカードが決済が通らないようですね。これらは限度額に関係なく、一定額以上の決済が海外でなされると自動的に決済をしないようになり、本人から連絡をしないと決済できないようです。
VISA、Master関係なく、決済できていないようです。海外の方も同様にカード決済でつまづいている人が多くいるようですね。


また日本からの注文は、7/21~7/25日分の処理がおこなわれているようで、先週末時点で私を含め、7/24注文分の処理が開始されているようですね。手元へ到着しているのは、7/19発注された方々のようです。
オーストラリアも日本とほぼ同様のスケジュールで処理がなされているようです。

ユーロ圏内は、7/29~8/1くらいの注文の処理が開始されているようです。


徐々に在庫状況が改善する中、各国ともに正常な手順で処理にのらなかった人(旧パッケージ組や、カード決済不良)の処理の遅れが報告されています。


以降の近況、この続きに加筆していきます。

HTC Vive値下げ 7万7880円に

カテゴリ:
毎日、一向に届く気配のない「Oculus」を待っているところに、こんなお話が。

HTC Vive値下げ 7万7880円に」ITメディア

VIVE SALE

この画像は公式サイトのもので、8/21より価格改定され、7万7880円となります。

記事にもありますが、16年3月の予約受け付け時の価格は11万1999円(税別)、7月の店頭発売時は9万9800円(税別)でしたので、発売時より31%値引き、実に3万4119円(税別)の値下げが実施されました。

こうなってくると、今私の手元にあるお金でもギリギリ手が届きます・・・

既に注文から一か月経過してもまだ決済すらされていない「Oculus」、こちらの方が軽く、センサーの設置方法が我が家の環境向きなのですが、一向に届く気配がないので、キャンセルしてこちらに乗り換えようか考えてしまいますね。


尚、既にドスパラは公式発表直後から値下げに追従しています。

dosupara
URL:http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=2&br=51&sbr=593&ic=444001&ft=VIVE&lf=0


ヨドバシは在庫処分してから値下げするようですね。
一応、1万円値引きしてますが、ドスパラで安く買えるので中々売れないでしょうね。

YODO
URL:http://www.yodobashi.com/product/100000001003596230/

ウサコッツ、お気に入りの抱っこ姿勢

カテゴリ:
この姿勢、本当はウサギが嫌うはずの姿勢なのですが、長いこと慣らしていったら、この姿勢が安定するらしく、暴れなくなりました。

IMG_5316_R

首しまっているように見えますが、写真の場合は左脇の下に手を入れて、ウサコッツの右手を自分の人差し指と中指で挟む感じです。胸全体を手のひらで支える感じでしょうか?

写真見ていただくと、ウサコッツのお尻が私の足の間にすっぽりとはまっています。
このすっぽりが大切なようで、またこの姿勢をとるときは薄いズボンが良いようです。

お尻にあんまりゴワゴワした記事があったり、例えばエプロンなどの場合はお尻のすわりが悪いのか暴れます。



そして姿勢が安定すると、頭をなでていきます。

IMG_5311_R

妻がこれやると暴れますが、コツがあるんです。

写真みていただくとわかるかと思いますが、指は1~2本で、目と目の間から耳と耳の間の短い区画を、やさしいタッチでリズミカルに撫でるのがお気に入りなのです。

IMG_5320_R

この写真だと指一本でなでています。
この撫で方でうまくいけば30分くらいおとなしくしています。


この抱き方、マスターすると良いことがあります。
それはブラッシングなどをしようとする際に、自分の腕が一本自由になるのです。

爪切りは暴れるので危険ですけど、普段の毛並みのお手入れにはおすすめです。

このページのトップヘ

見出し画像
×