アーカイブ

2018年03月

食事について考える -筋力をあげる食事と太りにくい食材-

カテゴリ:
久しぶりに減量の日記です。

私は減量を開始し、1年で18kgのダイエットに成功し、体脂肪率も常に標準値内に収まるようになりました。その後、更に半年この体重をキープしています。
これまでの減量では主にカロリー制限と運動を継続して行ってきました。

運動
運動はジムに大体週3~4日で通っています。

運動はほぼ水泳オンリーで、平泳ぎをおおむね900mを目標に30分きっちり泳ぐようにしています。
これをカロリーに換算すると、338.6kcalとなるそうです。

計算式は、

消費カロリー(kcal)=METs×運動する時間(時間)×体重(kg)×1.05

で計算でき、平泳ぎは METs⇒10.0、クロールはMETs⇒11.0(速く25mを21.4秒)だそうです。

カロリー制限
カロリーは1300kcalを目安に摂取しています。
私の基礎代謝は計算すると、1400kcal程度です。


これまではただカロリーをこの範囲に収めることだけを考えてきましたが、筋肉が運動している割にはどうもついてきません。
そこで今回のお題は、筋力をあげる食事につきましてです。

今回のお話のベースはサバス栄養講座(株式会社 明治)、ライザップのフードコラムを参考にしています。
サバスはプロテインなどで有名ですね。

食事を考える際に、食事の内容を考え直すのは大切だと思います。
しかし何を指標にすればよいのでしょうか?

サバスのサイトには、各栄養素の役割について、わかりやすい図があります。
img_n2_1

そしてよく言われる、ダイエットによい食事で低糖質・高たんぱく食というものがあります。
その仕組みを現した図がこれです。
img
このブドウ糖の量を減らし、蓄積される分を減らそうというのが低糖質ダイエットです。
ただ多くの本やサイト、栄養士が警告するように、糖質は必要なものですので丸々カットしてしまうとかえって体に悪いといわれています。


低糖質ダイエットには下図のように段階があります。

48e9c3f5d4d9bdacd7c6bfd3be144a3e-e1520327200197

この中で、スーパー糖質制限は急速に痩せたいときに行いますが、2ヶ月までを目途に行います。それ以上続けると、必要な栄養素が長期に欠乏した結果、体に悪影響がでるそうです。
このレベルの制限を行う場合、ジムのトレーナーや栄養士などに相談しつつ行うのが良いです。

通常はその下のレベルの糖質制限を日常的に行うのが良いようです。


この低糖質ダイエットを行うと、気を付けないと低たんぱくになります。
タンパク質は、ライザップなどでも1kgあたり、1g/日の摂取量が必要と言われます。


では今回のお題の筋力をあげ、太りにくい食事とはどんなものでしょうか?
いろいろなサイトを調べてみると、やはり優秀なのは、これらの食材です。

鶏ささみ肉(100g)
エネルギー:105kcal  
タンパク質:23g (92kcal)  
脂質:0.8g (7.2kcal)  
炭水化物:0g (0kcal)  

牛赤身肉(100g)
エネルギー:182kcal  
タンパク質:21.2g (84.8kcal)  
脂質:9.6g (86.4kcal)  
炭水化物:0.5g (2kcal)  

豆腐(100g)
エネルギー:75kcal  
タンパク質:8.9g 
脂質:4.2g 
炭水化物:1.6g 

卵(100g)
エネルギー:151kcal  
タンパク質:12.3g 
脂質:10.3g 
炭水化物:0.3g 


これだけ見てもよくわからないと思いますので、比較対象としてごはん、さんまを挙げます。

ごはん(100g)
エネルギー:168kcal  
タンパク質:2.5g 
脂質:0.3g 
炭水化物:30.71g 

さんま(可食部:100g)
エネルギー:310kcal  
タンパク質:18.24g 
脂質:24.24g 
炭水化物:0.1g 

※これらデータはここを参考にしました(Slism:ダイエットツール


どうでしょうか?魚などに比べても、ささみと赤身肉、卵がいかにダイエット向きの食材かわかりますでしょうか?
データにはのせていませんが、この3つの食材は、ビタミン類も多く含まれ、ダイエット中の栄養補助食品としてもかなり優秀です。

こうやってデータでみると、モデルさんがやっている赤身肉ダイエットは理にかなったダイエット法なのですね。

ウサギの毛を掃除するには、コロコロ最高

カテゴリ:
家を新築し、1年半が過ぎると掃除しても絨毯の目地に入り込んで取れないウサギの毛が目立つようになりました。
ダイソンの掃除機で吸っても、どうもうまくとれません。

そこでコロコロつかってみることにしました。

探してみると、激落ちくんのシリーズもあるんですね。今度買ってみよう。

ちなみに掃除前はこんな感じ。
IMG_6078

写真だとわかりにくいですが、所々によくみると毛があります。
これ、掃除機かけた直後なんですよ。

早速掃除開始。
犯人も見守ります。
IMG_6083

もくもくと作業していくと、少しずつ綺麗になってきました。
コロコロすげー。

ちなみにコロコロ、正式名称は「粘着カーペットクリーナー」だそうです。
1983年からあるそうです。

犯人、まだ見守っています。
IMG_6081

無視して掃除。そのうち、がりがりしてきたので、頭をなでてきました。
IMG_6082

そして再び掃除。ウサコッツはまだこっちを見ています。
IMG_6080

気にせず掃除していると、こんなきれいに。
IMG_6079

わかりにくいかもしれませんが、毛はなくなりました。今度からは掃除機+コロコロで掃除しようと思いました。

岐阜市の餃子の隠れた名店 ホワイト餃子「岐阜店」

カテゴリ:
岐阜市で餃子の名店というと「岐州」が話によくでてきますが、実は岐阜市には昔から他にも餃子の名店があるのです。

それはホワイト餃子「岐阜店」。その名の通り、ホワイト餃子のチェーン店の岐阜店ですが、岐阜県にはここ一店舗のみです。
IMG_5956_R

IMG_5957_R

そもそもホワイトギョウザとは、千葉県で発祥した餃子だそうで、普通の餃子よりでかく、パンや肉まんを連想させる厚い皮を油でパリパリに焼いたのが最大の特徴だそうです。テレビで見て気になっていましたが、岐阜にもあるとのことで買いに行ってみました。

地元の方、もし買いに行かれるのでしたら、以下地図の「徹明町6」の信号を南へ回って、写真の公園を目指してください。


IMG_5954_R

公園見えたら、写真の交差点を左折(東へ)すると見えてきます。
千手堂病院を目指すとよいでしょう。
IMG_5955_R

反対側(東より)から行くと途中一方通行多いので、この道順が入りやすかったです。

で買ってきた餃子がこれ。
IMG_5958_R

IMG_5960_R

IMG_5961_R

皮はかなり厚手で、おいしいのですが、普通の餃子を想像していると裏切られる感じです。
皮が厚い分、なかの肉汁とかは確実にキープされますので、ジューシーですよ。

興味があれば岐阜市在住の方はぜひお試しください。

蒲郡でみつけた、魚のうまい店 -松月-

カテゴリ:
先日ラグーナ蒲郡についてかきましたが、その際に近場で見つけたお店です。
事前にGoogleのレビューを見て何店かに絞っておいて、今回は目的地に一番近くレビューが良好であったお店にいきました。

お店の住所は、「愛知県蒲郡市形原町三浦町12−10」ですが、近々移転するようです。
というか、この日記が公開される頃には既に移転途中ですね。
移転先はここのようです。
IMG_5976_R

移転前のお店の外観です。
IMG_5975_R

レギュラーメニューの他に、地物の魚のメニューもあります。
IMG_5977_R

ただメニューに関しては移転後に見直しをすると話されていました。


で実際の定食がこんな感じ。
IMG_5978_R

IMG_5979_R

どうです?おいしそうでないですか?
魚は基本的に旬の地物の魚をしようしているようです。

ご興味あれば、移転後のお店にいってみてはいかがでしょうか?

ウサコッツお気に入りのブランケット

カテゴリ:
ウサコッツには何個かお気に入りのものがあります。

その中の一つにブランケットがあります。
以前は嫁様のに好んでくるまっていました。

しかし今年の冬はこれがお気に入りの様です。
IMG_5966

これ、ジョーシン電気で炊飯器買った時にもらったおまけです。
以外に毛足が長く、温かい感じです。
ウサコッツもリラックスしています。
IMG_5967

嫌な場合は、くるまれた後に暴れたりしてでてくるのですが、一向にでてきません。
この表情からも、結構気持ちいいと思っているのがわかりますね。
IMG_5968

角度をかえて、色々な方向から撮影してみました。
IMG_5969

IMG_5970

IMG_5971

撮影中もまったく動かず、おちついてリラックスしているウサコッツでした。

このページのトップヘ

見出し画像
×