アーカイブ

2019年05月

壁紙の汚れ対策 -うさガード設置-

カテゴリ:
ウサコッツをリビングで遊ばせていると、宿命といいますか、尿で汚染します。
先日、スチームクリーナーでカーペットは綺麗になることはわかりました。

しかしどうにもならないのが壁紙の汚れ。
ここまで染みってしまってはもはやどうにもなりません。
IMG_8157

そこで先日、ハウスメーカーのメンテナンスの時に、壁紙を一部貼り直していただきました。
そしてそこが汚れないように、ニトリでクッションを買ってきて並べてみました。
IMG_8200

二重になっている部分は、いつもおしっこをするところです。
もししてしまっても壁に届かない程度の厚みをと思い、二重に並べています。

さっそくウサコッツを連れてきてみました。
このウサコッツがいるあたりは、走り回っているときにこの壁をけって方向転換するので、ここも壁紙が痛んでいました。
IMG_8201

何かおとなしいですね。知らないものがあるからだと思いますけど。
IMG_8203

実際に走ってもらうと、座布団のおかげで壁は無傷。
おしっこも、尻を壁につけなくなったので、壁紙も無事です。

この対策は成功かな?

龍角散の粉タイプ、飴タイプより効果高かった

カテゴリ:
先日、咳風邪をひきました。
1週間ほど罹患しておりまして、中々治らず、困っておりました。

あまりに咳するので、病棟師長よりDrに診察受けてこいと言われ受けましたが、咳以外に症状ないので、自然に治るのを待つしかないとの見解でした。

そしていただいた咳止め、全然効かず困っておりました。


そうした所、妻が「龍角散」の粉タイプがこの前効いたと教えてくれました。
これです。

夜勤の日だったので、半信半疑で持っていったら、これが効きました。
考えてみたら、この会社、この龍角散のみで生き残ってきた会社なので、効果は高いんでしょう。

飴タイプは使ったことあるのですが、粉の方が即効性があるイメージです。
対して飴タイプは、弱い効果が持続するという感じを受けました。


そしてもう一つ驚いたのは、この容器の工作精度です。
間違えて洗濯機で服にいれたまま洗浄してしまいましたが、中身無事でした。

これが実際の写真です。
箱はただの塊になっています。
IMG_7792

蓋をあけたところ。
中は一切の水分が入っていません。
IMG_7793

更に内蓋を開けてみますと、ここも濡れていません。
IMG_7794

いやー、すごいですね。龍角散。

ウサコッツはパンツのゴムがお気に入り

カテゴリ:
ウサコッツのケージ、天井からいらなくなったパンツのゴムを下げてあります。
こんなのです。

元々なんでこれを下げたのかといいますと、ウサギのおもちゃを天井から吊るしたら遊ばないかなと試してみたのが切っ掛けです。
しかしおもちゃでは遊ばず、このゴムばかり噛んで遊んでいました。

そこでこれ単体でそのままケージに残すことにしました。
気になるのは、毛玉症の原因となる可能性があることですが、ケージにこれつけたまま動物病院にいった時に特に指摘がなかったので、これくらいは問題ないのかも知れません。

これが噛んでいる様子です。
IMG_7814

寄ってみると、いつもやめてしまうのでアップで撮れないのが残念。
IMG_7818

暇さえあれば、上の写真真ん中の黒いのを噛んでいます。
これ、元はケージの高さの2/3程度あったのですが、2年ほどかけてここまで短くなりました。

これつけるようになってからケージ噛みも少し減ったので、ウサギのストレス解消にはよかったのかもしれません。

【2019】グアムの神秘的な地底湖 パガットケーブに行ってきました

カテゴリ:
今回のグアム旅行では、USエクスプロアー&スタディ社主催のパガットケーブへのトレッキングツアーに行ってまいりました。
日本に帰ってこの日記を書いているときに知ったんですけど、この地底湖、2014年9月に元AKBの大島優子さんが日テレの番組で訪れてからガイドブックにも乗るようになったそうです。ただ、ここは米軍の軍用地になると紹介されたようですけど、地元住民の反対でこの話はなくなり、今後も訪れることは可能のようです。


ここの地底湖、USエクスプロアー&スタディ社の公式ページの写真ではこんなに明るいですが、基本、暗いです。地底湖なので、光は持ち込んだ懐中電灯だけなので当たり前ですけど。
pagaddo

しかし湖は神秘的な綺麗さでした。
写真の撮影を試みましたが、かなり暗いのでまともにとれているのはこれくらいです。

この写真は、SONYのアクションカム「HDR-AS50」を使って泳ぎながら撮影した水中写真です。
透明度の高さ、わかりますでしょうか?
DSC00318

DSC00316

これは足元を撮影した写真です。湖底まで光が神秘的に届いております。
DSC00283

これは地底湖入り口より奥方向を撮影した写真です。
DSC00320

写真だとわかりにくいので、SONYのアクションカム「HDR-AS50」で撮影した動画を編集してみました。動画だと、暗いですが多少はわかりやすくなっていますので、ご覧ください。
 


この地底湖までは、ガイドさんと共に歩いていきます。
片道1時間程度、ジャングルを歩きます。ジャングルはグアム政府の所有だそうで、手つかずの自然が残っています。
DSC00241

途中、トカゲもいました。
IMG_7947

トレッキング途中には絶景スポットもあります。
IMG_7962

IMG_7970

綺麗な植物もあります。赤いの、葉っぱの模様で、花っぽく見えます。
IMG_7996

ツアーにはおにぎりもつきます。
日本のおにぎりより具沢山で、結構おいしかったですね。
IMG_7984

IMG_7987


 最後に、このツアーに今後参加される方向けに、集合場所がグランドプラザホテル宿泊ですと事務所となっておりますので、分かりにくい位置にありますから、少し写真付きで解説を載せておきます。

まずグランドプラザホテルのロビーのフロントデスク左後ろの階段をあがってください。
IMG_0143_R

階段側からみたロビーの写真です。写真左が上の写真の中央にあるフロントデスクです。
IMG_0142_R

階段を登りきると、卓球台がありますので、そちら方向へ進みます。
IMG_0136_R

階段より卓球台の脇を抜けると、この場所に来ますので左折。
IMG_0137_R

すると突き当り右側に事務所はあります。
IMG_0139_R

日曜日は休みですが、ツアーの引率の方が時間になるとここの事務所まであがってきます。
IMG_0140_R

以上、グアム行きをご検討中の方、ご参考になさってください。

バスチェア―に乗るウサコッツ

カテゴリ:
ウサコッツの最近のお気に入りの場所です。
IMG_8160

IMG_8159

この白いの、バスチェア―で滑るんですけど、それでもケージの中の木のハウスよりは乗りやすいのか、ここでくつろいでいること多くなりました。

立ち上がると顔がペットサークルからでるのですけど、ふしぎとペットサークルからはでてきません。
やっぱりサークル内が縄張りと認識しているんでしょうね。

このページのトップヘ

見出し画像
×