アーカイブ

2019年06月

うさぎの部屋の室温管理にNatureRemoを導入しました

カテゴリ:
以前の日記「Echo Spot と、Nature Remo 第2世代モデル(REMO1W2)を連動させたお話し」で購入した、「Nature Remo REMO-1W2」ですが、寝室で半年ほど使ってみて調子が良かったので、ウサコッツがいるリビングルームにも導入しました。

ちなみにこれです。

これまでは業務用エアコンを夏、冬とつけっぱなしにしていましたが、昨今の天候だとエアコンを入れるのかどうか迷います。
そしてつけずに出かけた後に大きく気温が変わった時に、エアコンをつけに家に戻ることも無理な場合に、現在の室温と湿度を見てどうするのかをスマホから見られるのが大変便利です。

一応「Echo Spot」とも連動させていますが、最近はもっぱらスマホ経由で家電を操作しています。


で、アプリの画面ですがこんな感じです。
IMG_8337

リビングエアコンと書いてあるのが、ウサコッツのいる部屋のエアコンになります。
ここに出ているのが室温です。Targetには、エアコンの設定温度がでています。

エアコンをクリックすると、こんな感じで詳細見えます。
IMG_8338
Nature Remo REMO-1W2」は、他にも下の表のように、人感・照度・湿度センサーに対応していますので、これらをトリガーに自動でON/OFFを設定することも可能ですが、こまめに切ったりつけたりするよりも、つけっぱなしの方が電気の効率がいいので、今の時期(春)だと、出先でたまにみて、温度が上がっていたらスイッチをONして、そのまま家に帰るまでつけっぱなしにしています。
511512a8-s
尚、条件付けでの操作はこんな感じで登録できます。
84a7798f-s
この「Nature Remo REMO-1W2」、リモコンさえあればどんな古い機種でも手動で登録することで動きますので、便利です。

これ、リモコンさえあればエアコン以外にも使えますので、我が家では天窓の制御やプロジェクタの制御も最近、これでやっています。全部のボタンを一個一個覚えさせなくてはなりませんが、必要なボタンのみ登録すればいいので、そんなに不便でもないです。

後、防犯対策に海外などの遠くにでかけた時などは、電気をたまにつけたり消したりしてみています。
リビングに「Echo Spot」も設置していますので、画像もAlexa経由でみることもできますし、防犯にこのセットは意外に使えます。

ペットの温度対策と、電気代の対策をしたい方にはおすすめの逸品です。

ウサコッツさん、術後の経過 -うさぎの子宮全摘出後-

カテゴリ:
ウサコッツさん、術後1週間が経過しました。
そこで、術後より今日時点までの経過を書いていこうと思います。

〇手術直前:
お出かけケージで連れ出されたウサコッツ。あんまり外出しないこなので、緊張しているようにも見えます。
10014606234619

〇術後当日:
とにかく動きませんでした。
麻酔の影響は翌日まで残るとの説明を受けていましたので、傾眠的でしたが、様子をみていました。
IMG_8323
こんな感じで、1日中うとうとしていました。

獣医様より、食事は通常通り与えて、翌日まで様子を見て食べなければ点滴をしますので連れてきてくださいと言われました。
写真に写っているエサ、結局翌日夜までかかって少しずつ食べました。
水分はほとんど摂取せずにいました。


〇術後2日目:
水分は相変わらず摂取しません。
このままでは脱水になると思い、ウサギ用のミルクを飲ませてみました。
IMG_8333
すると、すごい勢いでなめ始めました。
噛む体力はなくとも、ミルクなら何とかなるようです。

午前中はほとんど何も食べなかった(術後当日とこの写真のエサ鉢は同じペレットです)のですが、ミルクを飲んで数時間後より、ペレットを食べ始めました。

麻酔が切れたのか、それともミルクで少し体力が回復したのかわかりませんが、少しずつ動くようになってきました。

ここで傷の治りを見るために創部の撮影をしました。
IMG_8329
縫合部よりの出血はなく、やや浸出液をみとめるものの、大きな異常はなさそうです。


〇術後3日目:
ついにペットサークル内を動き回るようになりました。
IMG_8335
短距離ですが、走り回るようにもなりました。


〇術後4日目:
いつの間にか、創部のフィルムが剥がれています。
10046274711096
創部の状態は良好で、浸出液もなくなっています。


〇術後5日目:
すっかり表情もいつもどおりです。
10035015986561
傷は消えつつあります。


〇術後6日目:
もうリビングを走り回れるほどに回復しました。
しかし手の採血跡からはまだ、毛が生えてきませんね。
10035015912155


こうしてウサコッツは術後3日目から立ち直り始め、6日目にはほぼ元通りの活気を取り戻しました。
少し持久力が欠けているようにも見えますが、傷がしばらくは突っ張ったりしますから、これは仕方ないですね。

とにかく、無事に術後を乗り切れてよかったです。
もうすぐ術後検診につれていきますので、その時に本当に問題ない術後の経過をたどったのかと、病理検査の結果も聞けるかと思います。

あのフライトシムの代表作「Microsoft Flight Simulator」が14年ぶりにPC/XBOXソフトで帰ってくる

カテゴリ:
非常に、非常に長い間待ちました。私はこのフライトシムシリーズが大好きで、1996年発売の95から最新(とはいっても2007年)版までを全作プレイしました。

歴代のMicrosoft Flight Simulatorの画面です。こんなに進化していったんですね。

Flight Simulator 95(1996)
SIM95

Microsoft Flight Simulator 2004: A Century of Flight(2004)
SIM2004


ほとんどこれをやるためだけに、その時代時代で最新の構成で自作PCを作成してきました。
このMicrosoft Flight Simulator シリーズからMicrosofotが撤退を発表したときにはかなりさみしい思いもしました。

これの続編がでないので「Xプレイン」シリーズを買ったり、グアムに行って本物のセスナを操縦してきたりしましたが、やっぱり私のフライトシム好きの原点であるこのシリーズの復活はうれしいです。


尚、この発表は「Xbox Game Pass Ultimate」にて発表されました。
内容は、衛星からのデータとMicrosoft AzureによるAIで動くそうです。

このMicrosoft Azureというのは、マイクロソフトのデータセンターにあるクラウド プラットフォームだそうです。ということは、Googleのように、演算をクラウドで行って、ネット経由のゲームにでもなるんでしょうか?詳細は不明です。
ただそうなればマシンパワーはいらないので、ありがたいですね。

そして画質も凄いです。
s04_m

s07_m

これだけ見ると、オープニングムービーだけの可能性もありますが、コックピット支店の画像もしっかりとあるので、おそらくこの画質で動くんでしょう。マシン負荷すごそうですけどね。
s11_m


公式のデモムービーも公開されています。
興味がある方、ごらんになってください。


リリースは2020年を予定しており、プラットフォームは現時点ではPCのみの案内となっています。

ウサコッツの術前検査の結果 -ウサドックの項目とうさぎの子宮癌-

カテゴリ:
うさぎも手術前に検査をします。
この検査、ウサドックの検査項目とほぼ同じなので、どんなものが分かるかをご紹介いたします。

まず、血液検査。
ウサコッツ検査結果
結構細かい項目やるんですね。以前の日記で書いたように、腫瘍マーカーなどは動物用のはないそうです。
そしてウサコッツは血糖値がやや高いものの、緊張によるものと判断され、それ以外はいたって健康体でした。

次に頭部X-Pの画像。
10015036529343
一部の歯が、奥に向けて傾いているのわかりますでしょうか?
現時点では問題ありませんが、将来一部に不正噛合がでる可能性があるそうです。

続いて体幹部のX-P。肺は影などもなく、異常ないそうです。
10015036453334

体幹部側面X-P。
10015036481918
肺綺麗ですね。

続いて腹部X-P。
10015036556314
緑で囲った部分が、腫瘍の疑いありだそうです。

子宮付近を中心とした側面X-P。
10015036598577
臓器が一部もやっと写っていますね。これが腫瘍の可能性があるようです。


本日時点では手術が終わって、結果的に腫瘍は両子宮に存在しており、癌化も懸念される状態でした。
術後、病理検査に回しましたので、現在は結果待ちです。

術後数日がたったウサコッツの様子です。
やっと食事がとれるようになってきました。それまではミルクで栄養と水分補給を試みました。
10024016049329

次の日記では費用のお話などしようかと思っております。

個人情報を収集しない検索エンジン「DuckDuckGo」

カテゴリ:
私がインターネットを利用し始めて20年ほどが経過しました。
最初は情報を探すのは一苦労で、Yahoo!が出てきた時には便利なサービスだなーと思いました。

その頃には競合する検索エンジン(とはいっても、カテゴリ登録型という方式が多く、Yahoo!の場合も社員が手動で探したものをカテゴリ分けして登録していました)も多くありましたので、選択肢がたくさんあって、検索結果も複数のサイトから比較して拾うことができました。


その後Googleがでてきて、純粋にプログラムのクローラー(情報収集プログラム)が拾ってきた膨大なデータをプログラムでキーワードを抽出し、検索ができるようになりました。
この検索方式は、Yahoo!の結果が広告だらけになっていて欲しい情報にたどり着けなくなってきていたタイミングででてきたので、私たちのようなギーク(コンピューターやインターネットについて、マニアックな技術や知識を有する人)な人間には、大変ありがたいサービスでした。

しかしそのGoogleも、一般に浸透し始めた頃より少しずつ、フィルタと呼ばれる不適切な情報を排除するプログラムの影響で、欲しい情報にたどり着けなくなり始めてきました。


そこで今あるなかでこのフィルターによる規制が緩く、かつ自分の検索履歴を利用されない検索エンジンをご紹介したいと思います。
そのサイトは、「DuckDuckGo」といいます。
特徴は、公式URLより引っ張ってきた画像をみてください。
DukDukGo1
DukDukGo2
DukDukGo3
DukDukGo4

ちなみにこの会社、アメリカに本社があります。中国系のエンジンではありませんので、余分なソフトがインストールされたりもしないので、ご安心を。


で、サイトはこんな感じです。
DukDukGo
URL:https://duckduckgo.com/

実にシンプル。
かつての検索に特化していた頃のGoogleを見ているようです。


検索精度ですが、このエンジン、実は数年前に一度名前が取り出さされた時期がありまして、その頃の精度はひどいものでしたが、2019年6月現在の検索精度はGoogleの検索と似たような結果に、Googleのフィルタに引っかからなかったようなサイトが余分についてくる感じです。

尚、設定をいじることで、デフォルトで日本語のサイトのみをフィルタを通さずに検索することが可能です。
DukDukGo Setting

一応、iPhoneなどでも標準の検索エンジンとして登録できます。

個人情報の保護を気にされている方、一度使用されてみてはいかがでしょうか?

このページのトップヘ

見出し画像
×