アーカイブ

2019年11月

ウサコッツの首に腫瘍のようなものを発見

カテゴリ:
最近、ウサコッツの首の右側に膨らみがあるのを発見しました。
最初はまふまふ(肉垂)が冬が近いので大きくなっているのかなと思っていましたが、ある時、左右差があることに気づきました。

この写真の左側にある丸いふくらみです。
10932581427455

この写真のように左を向いていると、筋肉の動きでこうなっているようにも見えます。
10932704031818

比較のために、2019年7月末の写真も見てみます。
2019年6月に手術をしていますので、その直後くらいの写真です。
IMG_8454
■関連日記:ウサコッツさん、術後の経過 -うさぎの子宮全摘出後-

頸部の腫脹は見られませんね。
その2か月後、2019年9月の正面から撮影した写真です。
IMG_8719

この時にも腫脹は見られません。
2019年10月10日の写真を見てみると、わずかながら右側に腫脹が見られます。
IMG_8785

そしてこれが本日の写真です。
左側がかなり膨らんでいるのが真上からみるとわかります。
10932708507576

これについて調べてみると、キキ動物病院というところの記事を見つけました。




この動画を見てから触診してみると、表在性膿瘍のように思われます。
理由としては、腫瘍の境界がはっきりしており、できている部位が頸部であることから、動画の解説にあてはまるように思われるからです。
このタイプの膿瘍は肺炎・腎炎などに移行する可能性があるようですので、とりあえず前回の動物病院の予約を入れて、診察をしてもらおうと思っております。

シニアのスマホ入門 ‐ ギガって何? ‐ 

カテゴリ:
はじめてスマホを使う人にとって、ギガって何という疑問、もった方いらっしゃると思います。
ギガが減るなどと最近の方は言われますが、ギガとは数字の単位の一つになります。
お金でいう、千、万、億などと一緒です。

表にまとめるとこのような感じになります。
img_5bcc543c2d6e3300f3fb0e3e1a510f70110466

でもこの表見てもあまり実感わきませんよね。
そこで、1ギガでできることを表にしてみました。
e352f3bc53fff02dd6cd31e96858de06

こうやってみると、1ギガって結構いろいろできると思いますよね。
動画を再生しない限りは、普通に使っていると案外使わない容量です。

ただ私のように音楽のストリーミングサービスを常用している人は、結構使うかもしれません。
今月の実績で、4ギガを超える容量を使用しています。

でもそうはいっても、自分がいまどのくらいのパケットを使用しているのか不安ですよね?
その確認のため、各キャリア(携帯会社)はアプリで情報が確認できるようになっています。
ドコモ

ドコモはマイドコモという名前で、パケット量の確認ができるアプリを提供しています。
mydokomo

このような感じで、残り容量や直近3日間のデータ使用状況などを把握できます。
dokomo




au
auもマイエーユーという名前でアプリを提供しています。
20190219_myau-03

このような感じで、アプリを立ち上げると目で見てわかりやすいグラフがでてきます。
ドコモのように、日ごとのパケットの使用状況も確認できます。



ソフトバンク

ソフトバンクも、マイソフトバンクという名前でパケット容量の確認ができるアプリを提供しています。
mysoftbank

パケット使用状況はこのような感じでグラフになっています。
7gb-zan



まとめ
このように、携帯キャリア各社はユーザーがパケットの使用状態を把握できるアプリを提供しています。
そしてこれらのアプリは、他にも各種オプションの申し込みや廃止ができたりしますので、自分でプランの見直しもできるようになっています。

自分の目で見ながら、ギガの最適な使用を心がけてみてはいかがでしょうか?

ウサコッツとバナナ

カテゴリ:
ウサコッツとバナナ、定期的に掲載している話題です。
最近気づいたんですけど、ドライフルーツのバナナは嫌いなんですね。匂いだけ嗅いで食べませんでした。同じものなのにね。

そして、これが妻がもっていたバナナをまるかじりしているウサコッツです。
獣医さんには、1日に5cm以下でと注意を受けていますので、食べ過ぎないようにあげます。

バナナに気づいたようです。目がね、獲物を狙う目です。
IMG_8927

匂いを嗅いでいます。
IMG_8928

一口目、いきました。
IMG_8930

今気づいたんですけど、野性味あふれる写真が混じっていました。
とても草食動物に見えません。
IMG_8931

必死すぎて、眉間にしわが寄っていますね。
IMG_8932

迫ってきました。
IMG_8936

更にアップ。私は動いていませんので、ウサコッツが近づいてきているんです。
少し困り顔に見えて、面白いです。
IMG_8938


以上、今日も元気にバナナをむさぼるウサコッツさんでした。

脳の電極で、ゲームのキャラクターを操作する実証実験 -Final Fantasy XIV Played with Brain Implants-

カテゴリ:
以前の日記「攻殻機動隊の世界が現実に -電脳化最前線 2019-」にて、イーロン・マスクがこんな感じの電極を脳に埋め込んで、デバイスの操作をする実験をしていると書きました。

このようなデバイスを使用して、ゲームのキャラクターの操作に成功した事例があるようです。
07f7498b-s

まずは実際の動画をごらんください。

■Final Fantasy XIV Played with Brain Implants:


この添付の説明文章を読んでいくと、2004年に交通事故で肩から下が麻痺。その後ピッツバーグ大学(University of Pittsburgh) で脳にデバイスを埋め込んで、この操作法を学んだようですね。

このデバイスでは、4つの電極を頭に埋め込んで、ロボットアームの操作ができるようです。もう一つの機能として、感覚のフィードバックができるようです。私の翻訳が間違っていなければ、「僕は触感(皮膚の感覚)を電極を通して感じた最初の人間です。」と話していますので、多分そういう機能もあるんでしょうね。

またこの方はまだ腕が動くので、かつては他のアカウントでプレイをしていたようですが、腕や肩が痛くなるので、プレイしなくなったとも書いていますね。それでアカウントを1から作って、ソロで活動されているようです。
動画を見て驚いたのは、物理攻撃のみですが戦闘もこなしていることです。本人は歩いて、話すくらいの基本的なことしかできないとコメントに書いていますが、ある程度自由にキャラクターを動かせているので、きっとマクロの発動もできるように思われます。


ゲーム的な話はともかく、これは結構画期的なことですね。
日本で使用されている麻痺の人向けのデバイスは、視線誘導型で、一文字一文字見て、瞬きをして決定という気の遠くなるような作業を経て、文章を構成します。
C-98-ORIHIMEEYE-1-960x610

しかし考えるだけで操作に反映できるなら、こんな面倒な方法をとらなくても、より直接的に思考を操作に反映できます。

実際にチャット(ゲーム内での会話)もできているようなので、おそらく文字入力は問題なくできるのでしょう。


このニュース見て思いましたが、技術の進歩ってすごいですね。

久しぶりに、ウサコッツとケンカしました

カテゴリ:
ウサコッツさん、最近甘やかしすぎたのか、甘噛みを数日に1回くらいするようになりました。
うさぎの甘噛みは、多くの場合、遊んでほしい、かまってほしいなどの要求だそうですね。

知っていましたので、かまれても怒らずにいたのですが、先日、血が出るくらいに噛まれたので、久しぶりに怒ってみました。

なお、かまれた指です。圧迫止血したので、血は止まっていますし、それほど痛くもないです。
IMG_8918


怒り方については、殴るなどはただ恐怖心を植え付けるだけなのでしてはならない怒り方ですから、昔日記にもかいた怒り方をすることにしました。

■過去の日記:ウサギの怒り方

こんな感じで、目を見て、大声で怒るんです。
775bfb90-s

しかし私の怒り方はしつこかったようで、途中で妻がウサコッツを連れて行って慰めていました。
ああ、これじゃあ私は悪者・・・ 妻はよき理解者に・・・

いいんです。だれかが怒らないとね。嫌われ役も必要です。


みてください、この顔。きっと、酷いことされたとか言っている感じです。
IMG_8919

そして30分もなでられたウサコッツです。
IMG_8924

心の傷も癒えた感じですね。
まあそんなに本気で怒っていた訳ではありませんので、ウサコッツがトラウマにならなかったらよかったということにしておきます。

このページのトップヘ

見出し画像
×