アーカイブ

2019年12月

ウサコッツがずっと舐めているもの -青いスリッパ-

カテゴリ:
ウサコッツ、これまでも何個か気に入ってずっと舐めているものがたまにありましたが、今回のスリッパは格が違います。

写真で見てみると、段々とスリッパの色が変わってくるのがわかります。
IMG_9068

IMG_9073



ウサコッツ、本当は結構飽き性で、長いこと同じ動作はしないのですけど、このスリッパに関しては、10分でも15分でも舐めています。
一旦離れても、また戻って舐めています。
IMG_9031

IMG_9046

IMG_9037


この意味について気になって調べてみると、こんな記事を見つけました。
■うさぎのしっぽ:不思議な行動の意味を知りたい

これによれば、執拗に同じ行動を続ける場合には、ウサギがその行動を習慣化してしまっていると書いてあり、その根底には飼い主の匂いに対する愛着があるのだと書いてありました。

あのスリッパ、私は最近はいていないので、妻への愛情に飢えているんでしょうかね?

【男の着物】 普段着に着物を着たい -反物から仕立てる-

カテゴリ:
着物を買う時に不思議だったことなのですが、反物を買って仕立てる場合、どうやって完成時をイメージするのでしょうか?
私のような着物初心者には謎でした。


今回はじめて呉服屋にいきまして、反物を着物のように体に装着するというのを体験しました。
実際に試着?しているところの写真です。
IMG_4114-2

IMG_4116-2



呉服屋の店員さんが、洗濯ばさみを使って仮固定しながら、着物っぽい形を作っていきました。
すごい技術ですね。


イメージがついたので、実際に仕立てることになりました。
仕立てを頼むと、1ヶ月くらいかかるんですね。

以前、スーツのオーダーをしたことがあるのですけど、その時でも半月くらいで出来上がってきたので、時間かかるんですね。
着物の仕立ては、職人さんが丁寧に作ると、月3着程度が限界だそうですので、仕方ないですね。


和服の世界は、初心者にはわからないことだらけです。
少しずつ、学んでいきたいと思っています。

ウサギのうんこ(糞)がでる瞬間

カテゴリ:
うさぎを抱っこしていると、たまにありませんか?
タイトルの瞬間。そう、うんこが正に今生まれようとする瞬間。

その衝撃映像がこちら。
表情をみてください。ああ、出てしまったという、なんだか切ない感じに見えませんか?
10932581454621

そして何か仕事をやりきった感じの表情。
ああ、出し切ったという感じです。
10932581475206

うさぎの糞は、でたばっかりは水気が多くって、この後もしばらくお尻にひっついていました。

【男の着物】 普段着に着物を着たい -たすきって、どうやるの-

カテゴリ:
最近、着物デビューをしまして、普段着にほぼ毎日着ております。
こんな感じで、家事をしております。
11083966367865 - コピー

日々家事をしていると、困ったことも出てきます。
それは水仕事です。

袖が濡れるんです。どう頑張っても。

そこでタスキを買おうと、着物を購入したお店に聞いてみました。
すると、腰ひもありますので、取り置きしておきますと返答が来ました。

ここで初めて知りました。タスキは専用の紐とか帯とかでなくていいんだって。


そしてタスキの掛け方の簡単な方法も教えてくださいました。
それを掲載してもよいのですが、思いっきり店員さんが写っているので、YouTubeから簡単にできそうな動画を探してきました。


■【10秒でできる!】着物で家事育児をするための「たすき掛け」のやり方:


 教えていただいたやり方も、この方法でした。
和服デビューをした方のご参考になればと思います。

ウサコッツの新たな病気 -腰の骨の異常-

ウサギの骨格ですが、このような感じになっています。
setumeituki-990x556

引用:うさぎのハート

今回、ウサコッツの手術にあたっての術前検査で腰椎L6番の骨に、異常がみつかりました。
レントゲン画像をみてみてください。赤い丸の部分です。
IMG_9198 - コピー

突起があるのが見えますでしょうか?ほんの少しなのですけど、とがっているものが、左に向いています。これは通常ないはずのもので、腰に負担がかかっているうちに骨の一部が変形したと獣医さんの診断がありました。


原因としては、段差が多い場所で、腰に負担がかかるような場面が多くあった場合に起こるそうです。
心当たりは、すごくあります。

といいますのも、ソアホック予防で、前回獣医さんにできるだけ凹凸のある環境をと言われ、思いっきり凹凸をつけてしまいました。前回のレントゲンでは指摘されなかったので、多分原因は私です。
ごめんね、ウサコッツ。

早速、凹凸を控えめな環境に変更しました。
IMG_9202

やりすぎもよくないですね。ソアホックも、重度になると骨が露出したりしますので怖いのですが、腰骨やってしまうと介護生活になりそうなので、健康的に過ごせる範囲の段差を心がけていきたいと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×