アーカイブ

2020年05月

ウサギに急速に広まるウィルス感染 -ウサギ出血病-

カテゴリ:
先日ニュースを見ていると、「「ウサギ版の新型コロナ」が米国に拡散、数千匹が既に死亡」という、結構インパクトのある記事を見つけました。

riparian-brush-rabbits-california-2009-file-super-169

えっ、コロナってウサギにも感染するの?
そう思って記事を見てみると、どうやら「ウサギ出血病 2型ウイルス」(Rabbit Hemorrhagic Disease virus type 2:RHDV2)というもののようで、人間が騒いでいるコロナウィルスとは関係ないようです。

兎ウイルス性出血病は、体内の出血や臓器の膨張、肝臓のダメージなどをもたらす病気とのことですので、どちらかというと、エボラ出血熱の症状が近い気もします。

img_4d9e3ca522635754fbff7eeb8a1b7faa208310

兎ウイルス性出血病のタイプ1は1984年に中国で発見され、研究者らはアンゴラウサギから感染が始まったと考えているようです。タイプ2は2010年にフランスで発生した後、欧州に広まり、近年はオーストラリアでも感染が広がったようですね。これがアメリカで急速に広まりつつあるようです。
既に欧州ではワクチンが開発されているようですので、これを摂取すれば予防は可能な感じですね。
※日本・アメリカは2020年5月現在、未認可

アメリカでは家畜経由で感染が広まっているようです。
ハエなども媒介者としてあげられているようです。

対策としては、ペットのウサギを外に出さないことです。
ウサギもステイ・ホームでございます。

The Last Kingdom のシーズン4 物語の背景につきまして

カテゴリ:
The Last Kingdam の新シーズン、ネットフリックスに来ていますね。
シーズン4を見終わりました。
今回はエドワード長兄王時代についての物語になっています。The Last Kingdom は、史実に着想を得た物語となっています。実際のエドワード長兄王はどのような人物であったのか、調べてみました。

即位までの経緯 -シーズン3までの内容-
The Last Kingdam のシーズン3では、先王アルフレッドの死とこれに伴う王位継承戦争について描かれていました。史実でもこれは起こったようで、シーズン1と2でアルフレッド王と王位継承権を争ったり、邪魔したりしていたエセルウォルト(アルフレッドの兄)が、王位継承を主張し、エドワード長兄王と戦いました。

年代記を見ると、900年にエドワード長兄王が戴冠、これに反発したエセルウォルトは、ドラマ内にあるようにデーン人を扇動し、901年に戦いを挑みます。しかし敗北し、処刑されます。
これによりウェセックスは再びエドワード長兄王の元で統治されることとなりました。

ここまでがシーズン3の内容です。
以前書いた日記で、シーズン3までの内容を元に少し解説書いています。興味ある方は見てみてください。
■過去日記:The Last Kingdom を見て面白かったので、ウートレットの生涯について調べてみました

即位までの経緯 -シーズン4の内容の背景-
シーズン4は、エゼルレッドの北征に端を発するマーシア王国はその首都を占領され、これにエドワード長兄王の姉、エゼルフレドが民兵を招集し、戦いを挑むという流れになります。

あまり詳しく話すとネタバレになりますので、今回は物語にでてこなかった背景について語りたいと思います。

まず下図は西暦900年のイングランドの勢力図です。物語ではマーシア王国は独立した国として描かれていますが、解釈は多くあるものの、アルフレッド大王の盟友エセルレッド2世が即位した時点で、ウェセックス王国の保護領化したというような扱いをしているソースが多くありました。
なので、この地図も、マーシア王国の版図はウェセックス王国の一部として描かれています。
MapAD900

話の内容より、おそらくはこのシーズン4は西暦900年~913年くらいの間の物語だと思います。
この頃の歴史を調べてみても、結構あっさりとした記述しかありません。

シーズン4の最後にウィンチェスターの開放を成し遂げますが、このウィンチェスター、どうやらこの時代何度か陥落しているようです。ただ910年にウェセックス・マーシア連合軍にデーン軍が大敗北を喫するという記述が年表にあり、おそらくこの連合軍がシーズン4最後の戦いのようにも思えますが、マーシア王国軍が旧領内のデーン軍を一掃するのが916年とありましたので、物語のセリフから、916年ころまでのお話かもしれません。

これ以上は年表を見ない方がいい -シーズン5の内容がわかってしまった-
もしシーズン5があるのなら、ここから更にドラマチックな内容になりそうです。
年表を見ていると、おそらく後継者争いが再びあったり、マーシア王国が大変なことになったりしそうな予感がします。

でも今後の展開をネタバレしたくない皆様はあまり深追いしない方がいいかもしれません。
背景をしりたくて色々調べるうちに、だいぶん先の話の背景を知ってしまいました。

ああ、調べなきゃよかった。






妻に甘えるウサコッツ

カテゴリ:
私が抱っこしていると、ウサコッツは結構暴れることが多いです。
理由は分かっています。捕まえる役が私なのと、たまに無性に可愛くなって抱っこして、お父さんだよってほおずりするからです。きっとおやじキモイとか言われていると思います、

後はバストがないので、安定が悪いのもあるんでしょうね。
この穏やかな顔が、ウサコッツがリラックスしている証です。
IMG_9744

これは私に反応しているところ。そんなに警戒しなくても・・・
IMG_9743

まだ警戒しています。
IMG_9742

安全確認して、安心して半分寝ているところです。
IMG_9741

お尻から見たところ。
IMG_9740

なんというか、お父さんは嫌われて悲しい。そんな気がした日でした。

私は「ジモティーで、リングフィットアドベンチャーをほぼ定価で手に入れました」という日記で書いたように、何とかリングフィットアドベンチャーを手に入れることができました。

この日記の記事と、「在庫チェック用のリンクまとめ」の日記、毎日それぞれ500件以上のアクセスがあるので、まだ手に入れられていない方向けに、現在の状態をまとめてみたいと思います。

通販サイト 直リンク
ここに記載しているサイトには、定期的に定価の在庫が補充されているようです。補充は不定期で、Amazonはなぜか週末に在庫補充があることが多いようです。Nintendo公式は、私も争奪戦何回か参加しましたが、サーバが込み合ってますからの売り切れでした。

1.Amazon ⇒ チェック
2.NintendoOnline ⇒ チェック
3.ヨドバシ ⇒ チェック
4.ビックカメラ ⇒ チェック
5.ツタヤ  ⇒ チェック
6.あみあみ  ⇒ チェック
7.ノジマ ⇒ チェック
8.エディオン  ⇒ チェック
9.トイザらス ⇒ チェック

店舗に直接入荷がある販売店
大手では、以下のお店でWEB上は在庫なしになっていても、実際に購入した方の報告がネットに上がっています。

A.ツタヤ ・・・ ここは私も直接足を運んで、Nintendo Switch Liteの在庫があるのを確認しています。据え置き型のとリングフィットアドベンチャーは在庫なかったですが、店頭で購入できたという報告が一番多いのはここじゃないでしょうか。

B.エディオン ・・・ 名古屋の本店で購入された方が数名いるようです。

C.地方の独立系ショップ ・・・ 数は少なくなった独立系ですが、売れ残っていることがあるようです。岐阜市北部の独立系のショップは在庫はもっていましたが、ネットの転売価格より少し安い程度の値段で売っていました。

抽選販売をおこなっているお店
5月17日現在では、以下のお店が抽選販売をしています。

1・ゲオ ・・・ アプリより申し込み。応募期間:5/18(月)11:00~5/22(金)17:59。
2・ジョーシン ・・・ アプリより申し込み。応募期間:5/16(土)~5/17(日)23:59。
3.古本市場 ・・・ 専用ページより申し込み。応募期間:5/14(木)15:30~5/17(日)23:30。

「ジモティ」に出品されていたリングフィットアドベンチャーですが、交渉の段階で聞いてみると、ゲオでの当選が一番多く(5件)、次いでジョーシン(1件)となっておりました。サンプルが少ないので何とも言えませんが、ゲオのほうが本数持っているのかもしれませんね。


口コミ系
1.Twitter 在庫情報リンク ⇒ チェック 


以上です。

カテゴリ:
これは天ぷらしたときの余りのてんぷら粉で、簡単に鳥南蛮のどんぶり的なものができないかとネットを探して作りました。材料費もかからず、見た目も華やかなのでおすすめです。15分程度で完成します。
元のレシピよりタレ多めになるように調整してあります。Cの部分が本来、自作で衣を作るのですが、ここがないので、結構簡単にできます。

甘辛マヨのとり天丼

材料(2人分)

鶏胸肉 1枚
A.しょうがすりおろし 小さじ1
A.すりおろしニンニク 小さじ1
A.酒 大さじ1
A.ごま油 大さじ1
A.水 大さじ1

B.めんつゆ 大さじ4
B.砂糖 大さじ1

C.市販のてんぷら粉 50g分の分量で

マヨネーズ 適量
ネギ 紅しょうがなど 少々

作り方

1. 胸肉の皮を剥いで、食べやすい大きさに削ぎ切りしフォークで刺します。ビニール袋に入れて軽く叩き潰します。鳥皮も私は天ぷらにしてみましたので、後でそのまま塩ふって食べました。
2.(1)のビニール袋に調味料Aを投入し、もみ込んでから冷蔵庫で1時間以上ねかします。
3.Bの材料を混ぜて、600wの電子レンジで1分加熱して砂糖を溶かします。
4.(2)を市販のてんぷら粉50g分の分量の衣にまぶしてから180℃で揚げます。
5.ご飯の上に天ぷらを乗せ、電子レンジから取り出したツユをかけ、マヨネーズを適量載せたら完成です。

   

このページのトップヘ

見出し画像
×