カテゴリ:
 ウサギは、目を閉じて眠らないと以前読みました。しかし、それを写真にとるのは大変難しく、少しの物音で起きてしまいます。

 寝ているときのサインは、ややまぶたが閉じている、ひげが動かない、鼻もひくひくしないことです。後はよく見ると、前足を体の下に入れていることが多いですね。

 色々苦労した結果、寝ているときに一眼レフの望遠レンズで、マニュアルモードで3m離れて撮ることで、やっと撮影に成功しました。しかし、とってみると、あんまり起きているときの状態と変わって見えないですね。
 なぜオートフォーカスで撮らないのかと言いますと、離れると、ケージに焦点があってしまい、ウサギがピンぼけします。これをスマホで撮ろうと思うと、今度は遠距離からだと手ぶれでかなりぶれてしまいます。そうなると、一眼+マニュアルモードが一番撮影しやすいです。


■前方より撮影。まぶたが閉じかかっているのがわかります。
IMG_1954

■横からの写真。これ、同じ時間に撮っているのですが、横からだとわかりにくいですね。
この時、ひげは動かず、鼻も動いていません。
IMG_1955