カテゴリ:
最近のウサコッツは、かまってほしいときと、そうでない時がわかりやすくなりました。
本日の日記でも書きましたが、ウサギは学習する生き物なので、おそらくこちらが反応する方法で意思表示をしているのでしょう。

さて、ウサコッツの遊んでほしいときのアピール方法ですが、まず走り寄ってきます。
次にこちらの目を見ます。
それでも反応がなければ、立ちます。そして、じっとこっちを見ています。こんな感じです。

IMG_2150
 

これ、すごくわかりやすい反応だと思います。
私もこのような態度を取った時は、積極的になでるようにしています。ウサギも、何かアピールしたら反応がないと、その内アピールをやめてしまうかもしれません。

あふれる愛情が、ウサギの反応を引き出すんだと思っています。