カテゴリ:
土地を探しだした頃、広々とした庭で、ウサギが駆け回る、そんなのを想像していました。
しかし現実は北向きの、日当たりが悪い庭しか確保できなさそうです。
仕方ないので、設計段階で、家の中に日当たりがよく、ウサギが遊べる部屋を確保する事にしようと思っています。

この誤算、どこから来たのでしょうか?


最初、予算を大雑把に組む時、諸経費を全体の1割程度と見ていました。
しかし、参考サイトより転載したこの表を見て下さい。
実に全体の予算の3割は諸経費なのです。

hiyou_img_01

細かい内容は、実際にその時に皆さんがネットで調べればいいと思いますので、割愛します。

私が思うに、大きいのは土地をつかえるようにする費用ですね。
例えば前が畑の土地なら、土地をならす、土を盛る、地盤を強化する、境界線にそってブロックを組むなどです。
これら造成費用に、土地代の30%程度はかかる見積もりがでることが多かったです。

中には造成済みの土地もありますが、建築条件と言って、家を建てる会社が決められている事が多いです。

他には電気、水道、ガスの引き込みにも費用が発生し、下水の使用権の獲得などにも費用が発生します。
これ、岐阜県の場合で50万程度はかかるようです。

この時点で、私が探しているクラスの土地では、土地代1000万円の予算に対し、諸経費が別途300~400万円かかることになってしまいました。
これでは予算にあいません。


なので、最終的にはこれら造成が済んでいる土地を現在契約に向けて話をすすめています。
無事契約できますように。


■参考サイト:TRY家コラム
http://www.daiwahouse.co.jp/column/money/hiyou.html