カテゴリ:
先日、買って1年のデミオがパンクしました。
保険のロードサービスをつかって、ディーラーに持ち込みました。

我が家のデミオには、標準でついているトーヨータイヤのタイヤがついているのですが、これがまず買って2週間くらいでパンク。そして今回と2回もパンクしています。
そしていずれも釘などが刺さったわけではなく、最初は側面、今回は接地面が裂けました。

1年で2回、釘などが刺さったわけでもないのにパンクはどうも納得いきません。価格.comの口コミ掲示板などでも同じような疑問を持った人がいるようです。統計資料などあるわけではありませんので何とも言えませんが、パンクしやすいのではというイメージを持った人もいるようですね。

ただメーカーの説明や、側面へのダメージには弱い事は、これまで車とバイクで色々なタイヤメーカーを試してきて知ってもいるので、知らずに側面をこすっていたりしたのかも知れません。
いたずらでパンクさせられた可能性もあります。

しかしいずれにせよ、もう二度とTOYOタイヤは使わないでしょう。


そしてもう一つ、今回のパンクで納得いかないのが、マツダ純正のパンク修理キット。
スペアタイヤを積んでいないので、パンクしたらこれで何とかするしかありません。
ちなみに附属の応急修理キットはこんな感じです。

■タイヤパンク応急修理キット(デミオ):
http://www2.mazda.co.jp/carlife/owner/manual/demio/dj/edke/contents/06030100.html

 06030100-dj1-006


06030101-dj1-003


説明書に従い、修理剤を投入すると、側面から全部もれてきました。
タイヤがほぼフラットになっていたので、まあ側面から漏れるのは仕方ないと思い、手順を飛ばしてまずある程度タイヤを膨らまそうとしましたが、付属のエアコンプレッサーでは出力不足なのか膨らみません。きっとタイヤとホイルの隙間から空気がもれているのでしょう。

そのことをマツダのディーラーに電話すると、その状況では修理キットではどうにもならないので、保険会社のロードサービスで持ち込んでほしいと言われました。そして、修理剤をつかってしまうと、タイヤも再利用できないかもとまで言われ、じゃあ何のための補修キットなのかと思いました。

こんな使えない補修キットなら、やっぱりスペアタイヤは搭載しておいてほしいですね。


そして後で気付いたのですが、そういえばスタッドレスに履き替えて自走すれば余計な手間と費用がかからなかったなと思い、大変後悔の念に駆られました。