カテゴリ:
bef9924385cf33be108786b943f9d315

〇品種の由来:
ARBAへは1918年登録。
このウサギは、海外ではおもしろい勘違いをされているようで、なぜか日本から輸出されたウサギと思われているようです。
本当の由来は、正確な起源については不明ですが、7世紀の終わりにはレースラビットとして既に存在し、19世紀後半にイギリスで広く普及していた種類です。ヨーロッパへは、オランダへ1907年に渡った記録がのこっています。

チェッカードジャイアントから派生した種ではないかと考えられています。


〇体格と特徴:
名前の由来にもあるようにスポット状の斑模様り、カラーバリエーションは7種類。
体格は大きく、基準体重は2.51~3.20kgに達します。

〇性格:
優しい気質で人懐っこい性格、活動的でとても好奇心あふれる性格です。なでてもらうのは大好きだけど、抱っこは嫌いな子が多いようです。
ケージ内ではおとなしいのですが、外に出すと活発なようです。意思表示も、足ダンで遊びたい時やエサが欲しい時は主張してきます。
しかし攻撃的な側面はなく、暴れたり噛みついたりすることはほとんどありません。うらやましいですね。
 
〇育て方のポイント:
育て方を見ていると、イングリッシュ・スポットは小柄に分類されるようで、我が家のネザーランドドワーフからすれば大柄な気もしますが、ケージも一般的な大きさで良いようです。

短毛種なので、グルーミングはそれほど手がかからないようです。

性格が従順で飼いやすいうさぎです。

この品種は太りやすい体質らしいので、運動させるか、エサの量のコントロールをしていかないと、肥満による病気を引き起こします。牧草を主体に、おやつ代わりにペレットをあげるようしましょう。
 
■実際の動画:English Spot bunny Pipa's first taste of lettuce
ト