カテゴリ:
昨日の日記、「【事前調査】動画配信(見放題)サービスの比較」にて、サービスの違いを提供されている情報を元に比較しました。

本日の日記では、実際に、「Netflix」「U-NEXT」に体験登録をしてみて、既に加入している「hulu」「Amazonプライムビデオ」と比較し、数日使用してみた感想をお送りいたします。 
独断と偏見で日記を書きますので、事実に即していない場合もございますので、あくまで感想としてごらんください。



◇動画の質と量について:

まず公称している動画配信数についてです。 
見たい作品に無料でであう可能性については、以下の順番でした。

1.「Netflix」
2.「hulu
3.「Amazonプライムビデオ」
4.「U-NEXT

1位「Netflix」と、2位の「hulu」は僅差で、ジャンルによって得意分野が違うので、自分に合った方を体験期間に選んでもらえればよいかと思います。
そしてこの2つ、案外作品がかぶっていない。意外でした。理由は「Netflix」が豊富な自社コンテンツ(360シリーズありました)を売りにしているのに対し、「hulu」は元々海外ドラマの強さを売りにしているからでしょう。

3位の「Amazonプライムビデオ」は、意外にもアニメ作品は多いのですが、国内ドラマは弱めです。
しかし数が少ないながら自社コンテンツもあり、内容もしっかりしたものが多く存在します。

そして4位の「U-NEXT」ですが、一部有料となっていますが、感覚的にみたいものの多くが有料といった感じを受けました。
といいますのも、主に旧作やアニメ作品、アメリカドラマが集中して見放題の対象となっており、現行で流れている日本のドラマ、売りにしているNHKオンデマンドの作品 などに限って言えば新作のかなりの部分が有料です。

しかも一動画300円~となっていることが多く、例えば見逃しのドラマを一シーズン見るには、12話構成とすると、3600円以上かかります。
これでは見放題の意味がありません。


◇コストパフォーマンスについて: 

1.「Netflix」   650円
2.「Amazonプライムビデオ」 325円 ※年会費形式で3900円
3.「hulu」   933円
4.「U-NEXT」 1,990円






こうやって並べてみたらわかりますが、値段的には圧倒的にAmazonが安いです。
ではなぜAmazonは2位になっているのでしょうか?

これは配信数とオリジナルコンテンツの量の差です。
安くても見たい作品がなければ意味がありません。

ですので、2017年初頭の時点では、「Netflix」をメインに、「Amazonプライムビデオ」を補助的(放映されていないコンテンツを見る用)にすれば、1000円/月でかなりの作品をみることができます。


◇使い勝手について: 
1.「Netflix」 
2.「Amazonプライムビデオ」
3.「hulu
4.「U-NEXT

「Netflix」の好みのジャンルの学習能力は、他のサービスと比べると高めです。
複数のプロファイル(個人設定)を登録でき、例えば私と妻でプロファイルをわけると、使っている人の好みに合わせてくれます。

「Amazonプライムビデオ」「hulu」は似たような制度なのですが、Amazonの方が若干学習能力が高いような気がします。

U-NEXT」はメニュー画面が見にくい。目的の動画の名前などがわかっていればよいのですが、おすすめ動画の表示が前面にでてきて、しかもそこに目的の動画がない為、かえって時間がかかります。


以上のような印象をうけました。
ですので、2017年1月末時点では、「Netflix」をメインに、「Amazonプライムビデオ」を併用していこうと思います。