カテゴリ:
jersey-wooly-baby-2

 〇品種の由来:
ARBAへの登録は比較的新しい1998年。

ネザーランドドワーフとフレンチアンゴラの交配種です。ネザーランドが比較的新しい品種ですので、このジャージーウーリーもその歴史が浅く、1980年代のアメリカで生まれました。
「長毛種でも手入れが楽な品種を」という目的で品種改良がなされました。 

名前の由来は、ジャージーウーリーを産み出したブリーダーがアメリカのニュージャージー出身だった為と言われています。


〇体格と特徴:
ネザーランドドワーフを祖先に持つので、ジャージーウーリーは小型のうさぎです。体長約25cm、体重1300g~1600g程度の大きさになります。

特徴は長毛種の割に絡みにくい毛を持っていると言われ、グルーミングが楽なようです。
写真のように、ぬいぐるみの様な愛らしさを持ちます。さわり心地も良いそうです。

子ウサギと大人のウサギであまり顔が変わらないのも特徴のようです。
耳だけが成長と共に三角から細長くなっていく感じのようです。


〇性格:
このうさぎも、大人しく甘えん坊のようです。なぜ気性の荒いネザーランドを祖先に持ちながら、その交配種は大人しいのが多いのでしょうか?悔しいです。

ただあまり感情を表さない側面もあり、ストレスを表に出さないことが多いようです。
ウサギはストレスに弱いので、飼い主が気を付ける必要があるでしょう。
また多頭飼いには向かない性格のようですね。

 
〇育て方のポイント:
グルーミングは楽な長毛種ですが、それでも毛が長いので、週2回程度のグルーミングをすると良いようです。換毛期はもう少し多めにおこなってください。
 
■実際の動画:Mama Jersey Wooly Playing With her 3 Babies