カテゴリ:
08037

〇品種の由来:
ARBAへの登録は比較的新しい1980年。
ホーランドロップの起源は、フレンチロップとネザーランドドワーフを交配させ、毛質向上の為にアンゴラ種も交配されているようです。20世紀後半にドイツで誕生した種類と言われています。

ホーランドロップは全部で5種類があり、イングリッシュロップ、フレンチロップ、ミニロップ、ホーランドロップ、アメリカンファジーロップの順で誕生しました。


〇体格と特徴:
ホーランドロップは中~大型に分類される種類ですが、その中では一番小さく、体重は3.000g前後と言われています。


〇性格:
性格は温和で人懐っこく、人の関心をひきたがるようです。一応抱っこも飼育の仕方次第で、なれてくるとさせてくれるそうです。

ただ書いてはありませんでしたが、ネザーランドドワーフの血が入っているので、ドワーフ種独特の気性の荒さは引き継いでいないんでしょうか?人の関心を引きたがるというのが、どうもネザーランドドワーフの特徴にもあてはまる気がします。
 
 
〇育て方のポイント:
ロップイヤーの系列なので、遊び好きなようですので、ストレス発散の為にも短時間で良いのでケージの外に出してあげましょう。

暑さと湿気に弱いようですので、常に20℃~25℃に室温を調整して下さい。

他のロップイヤーに比べて毛の手入れは楽とのことですが、やはり長毛種なのでグルーミングは欠かせません。
 
 
■実際の動画: BUSTER The Mini Lop Rabbit - Miniature Rabbit Playing