カテゴリ:
我が家は、岐阜県にある篠田建設という工務店で家を建てました。

篠田建設 ホームページ:http://www.shinodakensetsu.jp/
篠田建設 町屋スタイル:http://www.machiyastyle.jp/index.html

この会社、私がハウスメーカーを検討中にも思いましたが、ネットで集められる情報が少ないのが難点です。
大手ハウスメーカーはホームページの更新も気をつかってやっているのですが、ここは営業の社員数が少なく、そこまで手が回らないようです。でも調べると、地方の工務店はどこもこんな感じですけど。


私は担当者さんとしかやりとりをしていませんので、他の営業の方の対応を知りませんが、担当営業さんの話だと、営業の個性が接客、サポートにもでるような印象を受けました。

そしてみなさんが気にされるのは、工務店で大丈夫かってところですよね。

技術的には、会社沿革を見ても書いてあるように、パナホームの下請けをしていたようで、そこにエスバイエルからの転職組が入っていますので、これらのハウスメーカーの技術を受け継いでいるような印象を受けました。

財務的には資本金が少ないのが私も気になりましたが、住宅保証機構というところの保険にはいっているようで、万が一倒産しても、契約時の条件で完成まで他の会社が引き継ぐようです。

また以前、ここの工務店の情報を集めていた際に見つけた掲示板で突っ込まれていた、二級建築士が設計図を作成しているので不安という件、これ、よっぽどの大規模な建物でない限りは関係ないようです。
違いについては、近畿大学 建築学部に解説ありますので、載せておきます。

そして一番不安に思ったのが、ショールームがあっても開いていない日があること。
これはまあ社員10名で回していれば、しょうがないかもしれませんけど、不安ですよね。
あらかじめ連絡しておけば、営業の方がいるようにしているそうです。


実例については、我が家のように、既にこの会社で家を建てた人の中より、施主の希望に近い家を見学させてくれます。私の家も、たまに人が見に来ます。
私達も、実際に家を見せてもらって、話を聞いて最終決定したので、実際の家につれていってくれるのはありがたいですね。ショールームでは立派過ぎてイメージしにくいので。


そして完成引き渡し後のサポートですが、この半年、不具合があると、連絡して数日以内に対応してくれました。今の所、サポートに不満はありません。

住宅ローン減税などの書類も、一通りそろえて持ってきてくれるなど、アフターサービスはむしろ細かい方だと思います。


まだ家が完成後7ヶ月なのでこれから何か問題があるかもしれませんが、今の所満足しています。