カテゴリ:
ウサコッツ、ここ最近、また牧草を食べなくなりました。
理由は多分、マンゴーとか野菜の残り物とかをもらっているのでだと思います。

これは昨日の写真です。
マンゴー大量に台湾から届いたので、ほぼ毎日マンゴーを食べています。
IMG_6483

ウサコッツにしてみたら、なんで新鮮な寿司あるのに、干物ばっか出すんだよーって思っているんでないでしょうか?


しかし問題があるんです。便が明らかに小さくなりました。
普段は正露丸くらいの大きさで、色も牧草の色に近いんです。
これが、百草丸みたいな感じまで小さく黒くなりました。

これ、何が問題かといいますと、下記参考サイトからそのまま引用しますと、「消化管の運動が低下したり、停止したりすることで食欲の低下や糞の小型化、排便量の減少などがみられます。症状が進むと元気がなくなったり、腹部が脹ってきたりすることもあります。」ということで、ウサギにとっては消化能力の低下と疾患の要因となります。
※参考サイト:みわエキゾチック動物病院

今このサイト見て気づいたのですが、毛玉症の定義って見直されつつあるんですね。
昨年読んだ「うさぎと一生暮らす本―お迎えから介護まで… 」などでは、確か毛玉症はグルーミング不足が要因と書いてあった気もしますが、まあそれはそれとして、便が小さくなるのは問題です。


そこでエサの量を減らして、牧草をたくさん置いておきました。
そしたら、ウサコッツ食べない・・・
IMG_6431

どうです?なんの用って感じのこの顔。
しかし私は負けませんでした。栄養不足にならないように排便量をみつつ、主食(ペレット)を減量し、副菜に少量の新鮮な野菜を提供し、何とか牧草に気が向くように仕向けてみました。

そして数日(確か4日目)が経過、やっと牧草を食べ始めました。
56456

その翌日には、結構な勢いで牧草を食べ始めました。
牧草食べているところはなかなかうまく写真撮れませんでしたが、あれから数日、便の性状も通常に戻りつつあります。

ウサギの飼育には根気が大切と改めて学びました。