カテゴリ:
日々うさぎのニュースをチェックしている人には、すでにご存知の方も多いかもしれませんが、先日ビジュアルが衝撃的なうさぎの像がニュースで流れました。

それがこれです。
IMG_7215

どうです?このビジュアル。
元々はこの目からレーザーが出る予定だったらしいですが、法規制に引っかかるそうで断念したとのことです。

この観音像は、新潟県佐渡市の真言宗豊山派北豊山・長谷寺というところにあるそうです。

元々は2006年よりうさぎを放し飼いにし、草を食べてもらって除草代を浮かそうとしたところ、思いのほかうさぎ人気が出て、佐渡の観光名所になると同時にうさぎへの恩返しの意味も込めて作成されたそうです。

このうさぎ観音、高さ約6メートル(ウサギ観音本体が約4.5メートル、蓮華台座と台座で1.6メートル)、幅約1.5メートル。

ウサギ観音像の本体は御影石で製作されており、胴体には当山のご本尊である国指定文化財の十一面観音のお顔が彫り込まれています。

昼見ると、こんな感じだそうです。
IMG_7217

意外にでかい。
足元にはうさぎさん達が遊んでいます。
IMG_7216

ほっこりしますね。可愛いですね。うさぎは。
観音さまは・・・  正直よる初見で見たら、怖いかも。