カテゴリ:
我が家にはこんな感じの吹き抜けがあります。
33843e2d-s

ここに写っているシーリングファンですが、妻の要望で建築開始後に取り付け行うこととなりました。
そして選んだファンは、固定されているタイプで掃除ができないことに後から気づきました。

そこで購入したのがこれです。


これでシーリングファンまで届くことは届くようになりました。
最初は埃も落とせていい感じだったんです。

でも1年が経過すると、落ち切らない埃がたまってきました。
理由はファンは回転してしまうので、別の棒で押さえながら掃除しないとうまくできず、2名で掃除する必要があるので、こまめに掃除できなかったからです。

そこで今度は梯子を購入しましたが、計測した長さで微妙に足りず、ただのいらない梯子が増えただけでした。

そして新築から3年が経過し、いろいろとグッツを揃えて危険を冒すよりプロにやってもらおうと考えました。
最初に見たのはダスキンですが、どうも高所作業については書いていません。

次に我が家を建てた、篠田建設さんに聞いてきました。
すると、業者さんを紹介してくださることになりました。


その業者さんが下見に来た時に、希望として
1.シーリングファンの清掃
2.吹き抜けの窓の清掃
をお願いしました。後日、お見積りで3万円程度と言われましたので、お願いすることにしました。

掃除の当日、早速作業エリアをカバーし始めました。
IMG_8366

そして業者さんの梯子設置。
我が家のはここまで届かなかったので、やっぱり最初から余計な出費をせずに頼めばよかったとこれ見て思いました。
IMG_8367

そして半日ほどで、奇麗になった我が家のシーリングファン。
IMG_8368

よく見ると、窓もきれいなんですよ。
これ、外側から掃除できなくって困ってたんです。


まあまあの値段しますので、頻回には無理ですが、今後もお願いしていこうと思いました。