カテゴリ:
ウサギの毛をブラッシングするときなどには、横抱きよりも縦抱きのほうがやりやすい時があります。
しかしこの縦抱き、最初は結構嫌がるんですよね。

なので、今日は慣らし方について少し書きます。
ポイントは安定させることです。

この写真をみると、一見首を絞めている残酷写真にも見えますが、ウサコッツのお尻と背中が私の膝に乗っていますので、実際には手を添えているだけです。
IMG_8435

横から見ても、お尻がすっぽりと挟まっているのが見えるかと思います。
IMG_8438

ウサコッツの左手が私の指の間からでていますね。
ポイントは脇の下に手をいれることです。
人間でも脇や股関節は骨が頑丈な部位なので、そこに手をいれればケガもしにくいし、ウサギも安定感があって落ち着きます。
IMG_8436

あとは頭でもなでてあげましょう。
調子がよければ、30分くらいおとなしくしています。
ポジションが気に入らないと、数分も持たずに足で蹴飛ばしてきますけど。
IMG_8432

我が家のウサコッツはこの手の位置をなでるのが好きですが、好みがあると思いますので、飼っているウサギさんの好きな場所をなでてあげましょう。
IMG_8431

これを繰り返していると、縦抱き、あまりいやがらなくなります。
大切なのは、怖くないを学習させることです。