カテゴリ:
ついにSNS上の他人を攻撃する発言に対して、法改正がされるようです。

以前の日記「【2020年版】ネットの炎上と対策について」でもこれについて書きました。
現状では開示請求をしても、IPアドレスまでしか開示されず、そこから書き込みをしている相手を特定するのに更に裁判などをしなくてはなりませんでした。

しかし改正される法律では、SNSの利用者が本人確認のために登録する電話番号が開示される情報に含まれるようになりました。
そうすると、弁護士を通じて携帯電話会社などに住所や名前といった発信者の個人情報を照会できるようになるため、裁判の手続きが1度で済むようになるそうです。

これでもう少しネット上の攻撃的な書き込みにも自制心が働くようになれば良いですね。