カテゴリ:
リングフィット アドベンチャー」、先日プレイ開始より60日が経過しました。
夜勤明けの日以外はほぼ毎日30分プレイしていますので、30時間程度プレイしました。

その成果と、何をやってきたのかについて今回は書いていきたいと思います。

結果について

体脂肪率

最も数値として落ちたのはこれです。
17~18%(標準)でスタートし、現在は10~11%(やせ型)となっています。

下はタニタ公式HPの体脂肪に関する表です。年齢によってやせ型の定義は少し違うんですね。
img01

基礎代謝

これも1480kcal(標準)から1570kcal(多い)へとあがりました。
ジムで毎日30分を3年間、水泳していた頃でも1500kcalの壁を越えられなかったので、スクワットなどで大きめの筋肉が効果的に鍛えられた成果かもしれません。

ちなみに下の図はタニタ公式にある図です。
私の場合ですと、1430(年齢平均22×体重65kg)が標準値のようですね。

img06

推定骨量

推定骨量に関しては、下の図が基準値のようです。

img07

私は「リングフィット アドベンチャー」開始時は2.8kg、現在は3.0kgとなっています。
おそらくですが、「ディアナチュラ 49アミノ マルチビタミン&ミネラル」も継続的に摂取していますので、カルシウムを摂取しての運動負荷で骨密度があがったんだと思われます。

これについても、ジムでの運動では、2.8kgをキープしているのみでした。

体重

コロナによってジムをやめたので、一時的に68kg後半まで増えた体重も、現在では65kgとなっています。これはあまり変わりませんでしたね。

体内年齢

これはショックなことに、ずっと29歳をキープしてきたのに、30歳になってしまいました。
多分、誕生日きたんで、体重計に登録してある年齢を1歳あげたのが要因だと思います。
実年齢は45歳なので、それでも満足いく結果とは思いますけど。


リングフィットでやってきた運動
このゲームでは、ゲーム内でのレベルがあがると運動をゲットできますので、それを自分で組み合わせることができます。
負荷量は1~30で設定でき、最初15から開始、一時27まであげましたが、判定が厳しくなるので少し下げて25でやっています。

今使用しているのは、これです。

腕を鍛える運動

■バンザイプッシュⅢ(個別攻撃)

動画のように、頭の上にリングコンをもって、リングコンを押し込む運動です。
回数が多くなってくると地味にきついです。三角筋が鍛えられますので、筋肉質な胸板が作れますよ。


■グルグルアームⅢ(全体攻撃)

私はこれで腕が鍛えられるとは思えないんですけど、「リングフィット アドベンチャー」では腕の運動に分類されています。運動としては、リングコンをもって手を頭の上にまっすぐ伸ばし、そのままグルグル回します。肩こりに効くそうです。

腹筋を鍛える運動

■リングアゲサゲⅢ(個別攻撃)

運動負荷は高くないのですけど、ゲームを進めるうえで攻撃力高いので採用しています。
体操すわりになって、リングコンを上げたり下げたりします。ストレッチに近い運動だと思います。


■プランクⅢ(3体への攻撃)

これは腹筋や背筋、臀部、さらにはインナーマッスルまで、広範囲に渡る体幹全体を鍛えることができる効率的な運動です。動画を見ていただければわかりますが、見た目通りきつい運動です。最初は1セットやっただけで死にそうでしたが、今では意識的に回数を使って、筋力アップを目指しています。

足を鍛える運動

■アゲサゲコンボⅢ(個別攻撃)

これ、リングコンをリズムに乗ってあげたり下げたりするだけなので、一見楽そうですけど、しっかりと屈伸しながら勢いよくやると割につかれます。


■マウンテンクライマーⅡ(全体攻撃)

これもお気に入りの運動です。腹直筋、腸腰筋、大殿筋が一気に鍛えられます。
ここを鍛えると、姿勢が良くなってヒップアップし、運動で脂肪も効果的に燃焼します。
これも最初1セットで死にそうになった運動の一つですが、今では意識的に使うようにしています。

ヨガ

■ねじり体側のポーズⅢ(個別攻撃)

この運動は足を開いてリングコンを胸の高さでもち、体を左右にゆっくりとひねる運動です。
最初、体が硬くて驚くほど横向かず、ゲームの求める姿勢まで横向けませんでした。
しかし地道にやっていると、柔らかくなるものですね。今は90度、楽に横向けるようになりました。


■舟のポーズⅢ(全体攻撃)

これは、体操すわりからゆっくりと寝ていき戻ってくる運動です。その時に足と背中は床につけないようにするのがポイントで、見た目よりかなりきつい。
この運動もかなり効果範囲が大きい運動で、肋骨外側から斜めに走る外腹斜筋や、外腹斜筋の内側にある内腹斜筋、インナーマッスルの一つ、腹横筋を一度に鍛えられます。効果としてはお腹周りの引き締めと、腸蠕動運動の亢進です。

回復技

■カタニプッシュ

筋トレでは「Shoulder Press」と言われる運動で、上腕三頭筋、三角筋、僧帽筋の筋肥大・筋力上昇に大きな効果があると言われます。 肩こりの予防や治療にも効果があるそうです。1回1回の負荷はそれほどでもないんですけど、回数やるときつい運動です。
リングフィット アドベンチャー」ではリングコンを肩に載せて押し込みます。


■ヒップリフト

この運動では、お尻にある大臀筋と腰にある脊柱起立筋が同時に鍛えられます。
リングフィット アドベンチャー」ではリングコンを股に挟んでこの運動をするので、これを落とさないようにしながら腰を上下させるのでかなりきつい運動です。

まとめ
この「リングフィット アドベンチャー」は、飽きさせない工夫がされているので運動嫌いな人でも続けられると思います。
その証拠に、いままで色々な運動器具を買っても続けられなかった妻が、私よりもレベルが上になっているほどに頑張っています。奇跡です。実は少し感動しています。あんなに運動しろって言ってもやらなかった妻が、運動を続けている、それだけで「リングフィット アドベンチャー」の楽しさが証明されると個人的に思っています。

そして妻の見た目も、少しづつ変化してきました。特に腰回り、足回りが引き締まってきました。

今後も見た目のためだけでなく、老後に健康に少しでも長く過ごすことができるように、「リングフィット アドベンチャー」を続けていきたいと思います。