カテゴリ:
通勤にバイクを使っていると、冬の指先の寒さ堪えますよね。
そして今年は寒い・・・ 気がする。冬用のグローブ使っていますが、とにかく寒い。

そこでバイクワールドの初売りで30% Offとなっていた電熱グローブの導入を決意しました。
購入して1ヶ月通勤で使ってみてのレビューです。

購入したモデルについて、使用感も含めたレビュー
最終的に購入したのは、色もサイズもこれになります。

バッテリー
バイクワールドの店員さんの説明では、このグローブ、今年モデルよりバッテリーの持ちがかなりよくなったとのことでした。以前のモデルがどのくらい持ったか知りませんけど、今年モデルのは公式サイトでこのように紹介されています。
e^heat
実際の温かさ
今年は特に正月前後で私の住んでいる付近でも-4℃まで落ちることありました。この状態で使用していましたけど、ノーマルで十分に温かかったですね。
最初に温めるまでに電力喰うので(多くの人は最初ハイパワーで使うそうです)、私は使用する数分前より室内で電源を入れています。そうすると、外で冷え切ってから温めるより効率いいです。氷点下で長時間乗ると温度下がってくることもありますが、その時に少しだけハイパワー使う感じで問題なかったです。
サイズ感
私、Mサイズで少しぶかぶかなんですけど(むしろSサイズでもいける)、お店の人はMを薦めてきました。理由としましては、スロットル、クラッチ操作をするのにあまりきっちりサイズだと引っ張られて使いにくいとのことでした。
確かにクラッチ握ると思いましたが、親指が丁度いい感じになっていました。
使いやすさ
操作はボタン一つです。
e^heat2

グローブにあるこのしるしを長押し(2秒)でスイッチONとOFF、その後スイッチを押すたびにモードが変わります。グローブはめたままで操作できるので、信号待っている間にでも熱かったり寒かったりすれば長押し後にモード変更できます。
光っているので、夜でもしっかりと見えますよ。
e^heat3
バッテリー直つなぎでも動作します
一応このグローブ、専用バッテリーか車載バッテリーにつなぐこともできます。
これを別途購入する必要があります。

バイクワールドの人に聞くと、これ、ハンドル側から通すと使いにくいので多くの人はシート下からコード出して使っているようです。私は使っていませんけど、バッテリー直結で使うと温かさは増すようですね。ただ接続が面倒なので、通勤使いなら専用バッテリーを薦められました。

これにはもう一つ理由があって、コネクタで接続するバッテリー給電方式は雨の日には防水に不安がのこるとのことでした。


競合他社モデルにつきまして
デザインでいれば、個人的にはコミネの方が良さそうに見えました。
ちなみに最後まで比較検討に残っていたのはこのモデル。

これもバイクワールドの人に聞いてみました。
バッテリーの持ち
これがタイチと比べて断然悪いそうです。
給電方式
タイチと同様に2方式に対応していますけど、問題は専用バッテリー以外の給電方式がシガーソケット・・・ デザインは気に入っていたのでシガーソケットつけようと思ったんですけど、通勤で使うならハンドルに固定して前から取り廻すシガーソケット式は使いにくいとのことでした。

まとめ
話を聞いている限り、バイクワールドの人はコミネをなんで置いているんだろうと思いました。
タイチの良い点は言うのに、コミネのおすすめポイントはないっぽい話し方でした。

そして実際に使ってみても、タイチは特に問題なく、むしろ使いやすいです。

この時期、少しごついですがゴミ出しなんかでも手先寒くなるので使ったりしています。
買ってよかった一品ですね。