カテゴリ

カテゴリ:趣味関連

カテゴリ:
Fit Boxing 2」での減量をはじめて2か月あまり、ずっと停滞していた体脂肪率が下がり始めました。
最初はゲームで痩せるというのは半信半疑でしたが、ちゃんと効果あるもんですね。

下は今まで使ってきた各ソフトの成果です。

各ソフトの使用期間と実績
リングフィット アドベンチャー
期間:2020年5月初旬~2020年10月初旬

体重   68kg → 65.5kg
体脂肪  18.9 → 12.9
筋肉量  記録忘れ → 55.9kg
推定骨量 2.9 → 3.1
内蔵脂肪 7.5 → 6.9
基礎代謝 1490 → 1558

FiNC HOME FiT
期間:2020年10月初旬~2020年11月中旬

体重   65.5kg → 65kg
体脂肪  18.9 → 12.5
筋肉量  55.9kg → 54.9kg
推定骨量 2.9 → 3.1
内蔵脂肪 7.5 → 6.9
基礎代謝 1558
 → 1550

Fit Boxing 2
期間:2020年11月中旬~2021年2月初旬 ※継続中

体重   65kg → 63.75kg
体脂肪  12.5 → 10.5
筋肉量  54.9kg → 57.5kg
推定骨量 3.1 → 3.1
内蔵脂肪 6.9 → 6.7
基礎代謝 1550
 → 1585

体重、体脂肪率とも現在はほぼこの値で安定しています。夜勤明けで64kg(体脂肪11%)、日勤続きで
62.5~63.75kg(体脂肪10%)くらいです。夜勤では変な時間に食事するのでどうしても体重が微増しますが、それを1日でリカバリーできる程度の運動量は確保できているようです。


肩の痛みの解消効果
リングフィット アドベンチャー」をやっている頃にはなかった肩の痛み再発していましたが、Fit Boxing 2」をはじめてしばらくで肩の痛みがふたたびなくなりました。

個人的な見解ですが、
FiNC HOME FiT」はストレッチがあるにはありますがかなり簡易で、動作も肩を後ろにひねる動作がほぼないため、肩回りの筋肉がうまく使えていないんだと思います。

対して「Fit Boxing 2」はストレッチが肩を動かすものがあり、またフックの動作を含め体をひねる動作が多くあるため、肩の痛み、腰痛に効くのだと思います。


以上、今日は最近のダイエット事情について書いてみました。

【男着物】リサイクル着物で大島紬を帯付きで2万3000円で手に入れました

カテゴリ:
いつも通っているリサイクル着物、岐阜市の「呉服のささ政」で掘り出し物が・・・

大島紬のアンサンブルです。そして帯はセットでないのですけど、いいのありました。
着てみた写真。仕付け糸もまだついている状態です。
13385378321482

私身長173cmあります。別にでかくはないんですけど、リサイクル着物となるとこのサイズのないんですよ。そんな中、長さもぴったり。
13385378439000

これで2万円はお買い得でした。

ただ、ただですよ。地味なんです・・・・
紺の着物は既に一着ありますし・・・ ウールですけど・・・ いただきものですけど・・・・

なので買う時はそれは悩みました。持っている着物と色かぶるし・・・・
でも結果的に買ってよかったです。
やっぱ着心地はシルクだけに最高です。
そして明るいところで見ると、つやがありますね。

ちなみに模様は亀甲です。
mens-1
※引用元:よくわかる!大島紬

この亀甲柄、上の引用元サイトで知ったんですけど、亀甲柄に限っては「○マルキ」ではなく、「○亀甲」という単位が使われるそうです。
この単位、「一反の布の幅に並んでいる亀甲の数」を表し、80亀甲、100亀甲、120亀甲、160亀甲、180亀甲、200亀甲と、数字が大きいほど細かく緻密な柄になります。
私のは何亀甲なんでしょうね?


更に正絹の帯も3000円で手に入れました。
DSC_3916_copy_1376x774

私派手好きなのでこういうの好きなのですけど、私が狙う帯は人気ないらしく、いつも3000~4000円くらいです。

もっと地味だけど、見るからに高そうな帯は1万円近いのもありますけど。
それでも男物は安くていいです。


〇購入店舗:
呉服のささ政
〒500-8879 岐阜県岐阜市徹明通2丁目1−4
058-262-1740



イラスト練習 6か月の軌跡

カテゴリ:
昨年7月、職業柄外出できなくなって何か自宅でできるあたらしい趣味を始めようと、イラストを描き始めました。今回は半年でどのように変わったかを描いていきたいと思います。

練習は毎日30分くらいを目途にしています。とはいえ描けない日もあり、休日にその分多めに絵を描いています。これを習慣づけるために、毎日日記形式で別ブログにイラストをアップしております。
■ブログ名:ウサコッツ パパのお絵描き修行

続けていって、その内オリジナルのイラストが描けるくらいの画力が欲しいですね。
最終的にこの方のような自然な日常の絵が描けるようになるのが目標です。
■URL:https://www.pixiv.net/users/295806

今年46歳になりますし、老後の趣味にできたらいいなとか思っています。


総評
毎日描いているとあんまりうまくなっている気がしませんけど、今こうやって見るとだいぶんマシにはなってきました。

練習はこんな感じでやってきました。

〇1か月目:参考書を購入して、素体がきを練習。途中からArtPose Proで筋肉を練習。
〇2か月目:写真模写を開始。骨格トレースを導入。
〇3か月目:パルミー加入。講座の練習をする。
〇4か月目:パルミーを受講していて、結局はまずは線画がある程度のレベルにないと意味がないと気付き、パルミーはたまに見る程度となり、画集を集めて模写を始める。骨格トレースをやめて、模写に切り替える。
〇5か月目:画集模写をしていて、構図がすべて似てしまうことと表情が硬くなりがちなことに気づき、コミックの模写を開始。
〇6か月目:コミック模写から再び画集模写に戻しました。理由は全身絵が少ないので、足先など描かないところが適当になりがちになってきたからです。全身のバランスどりの練習にも画集が最適ですね。

各月の実際の絵

(今月)2021年1月

最終赤直し済み


イラスト1-4


青の線が自分で描いたもの、赤は原画をトレスしたものです。前の月よりより原画に近い線が引けるようになってきています。一方、この月の途中で板タブをRAYWOOD 筆や写楽」に代わり、「XP-PEN Deco01 V2」へ変更していて、描き心地の違いに戸惑っている最中です。とはいえ、このXP-PEN Deco01 V2」はWACOMに近いので、こっちが一般的な描き心地なんでしょうね。


(先月)2020年12月

最終赤直し済み

イラスト1-3
青の線が自分で描いたもの、赤は原画をトレスしたものです。青線が赤線とずれなくなってきているので、模写の正確性は上がってきた印象です。一方模写慣れしてきて、元絵がないところを描くのに悩むようになってきたのがこの頃からです。

2020年11月

最終赤直し済み

イラスト1-4
青の線が自分で描いたもの、赤は原画をトレスしたものです。手先の描写、脚の描写の質感、ディティールに問題があります。

2020年10月

最終直し済み
イラスト2-5
この頃の絵は、製作手順が今と違うので比較しにくいんですけど、あたり段階で特に腕の長さ、足の長さなどが全然あっていません。正面絵も多いですね。なので、ごまかしている感が結構出ています。

2020年9月

イラスト
バランスの悪さが凄いですね。このころは写真模写ばかりやっていましたが、デフォルメできておらず気持ち悪い絵になっています。

2020年8月

65_200803
筋肉のデッサン、アウトラインの練習を続けていた頃です。初めて1か月くらい経っていたので、少しはましになっていますが、硬いですね。

2020年7月
20200705_あたり
描き始めた頃の絵。ひどいですね。


RSタイチ e-HEAT プロテクション グローブ RED(RST639)を買ってみました

カテゴリ:
通勤にバイクを使っていると、冬の指先の寒さ堪えますよね。
そして今年は寒い・・・ 気がする。冬用のグローブ使っていますが、とにかく寒い。

そこでバイクワールドの初売りで30% Offとなっていた電熱グローブの導入を決意しました。
購入して1ヶ月通勤で使ってみてのレビューです。

購入したモデルについて、使用感も含めたレビュー
最終的に購入したのは、色もサイズもこれになります。

バッテリー
バイクワールドの店員さんの説明では、このグローブ、今年モデルよりバッテリーの持ちがかなりよくなったとのことでした。以前のモデルがどのくらい持ったか知りませんけど、今年モデルのは公式サイトでこのように紹介されています。
e^heat
実際の温かさ
今年は特に正月前後で私の住んでいる付近でも-4℃まで落ちることありました。この状態で使用していましたけど、ノーマルで十分に温かかったですね。
最初に温めるまでに電力喰うので(多くの人は最初ハイパワーで使うそうです)、私は使用する数分前より室内で電源を入れています。そうすると、外で冷え切ってから温めるより効率いいです。氷点下で長時間乗ると温度下がってくることもありますが、その時に少しだけハイパワー使う感じで問題なかったです。
サイズ感
私、Mサイズで少しぶかぶかなんですけど(むしろSサイズでもいける)、お店の人はMを薦めてきました。理由としましては、スロットル、クラッチ操作をするのにあまりきっちりサイズだと引っ張られて使いにくいとのことでした。
確かにクラッチ握ると思いましたが、親指が丁度いい感じになっていました。
使いやすさ
操作はボタン一つです。
e^heat2

グローブにあるこのしるしを長押し(2秒)でスイッチONとOFF、その後スイッチを押すたびにモードが変わります。グローブはめたままで操作できるので、信号待っている間にでも熱かったり寒かったりすれば長押し後にモード変更できます。
光っているので、夜でもしっかりと見えますよ。
e^heat3
バッテリー直つなぎでも動作します
一応このグローブ、専用バッテリーか車載バッテリーにつなぐこともできます。
これを別途購入する必要があります。

バイクワールドの人に聞くと、これ、ハンドル側から通すと使いにくいので多くの人はシート下からコード出して使っているようです。私は使っていませんけど、バッテリー直結で使うと温かさは増すようですね。ただ接続が面倒なので、通勤使いなら専用バッテリーを薦められました。

これにはもう一つ理由があって、コネクタで接続するバッテリー給電方式は雨の日には防水に不安がのこるとのことでした。


競合他社モデルにつきまして
デザインでいれば、個人的にはコミネの方が良さそうに見えました。
ちなみに最後まで比較検討に残っていたのはこのモデル。

これもバイクワールドの人に聞いてみました。
バッテリーの持ち
これがタイチと比べて断然悪いそうです。
給電方式
タイチと同様に2方式に対応していますけど、問題は専用バッテリー以外の給電方式がシガーソケット・・・ デザインは気に入っていたのでシガーソケットつけようと思ったんですけど、通勤で使うならハンドルに固定して前から取り廻すシガーソケット式は使いにくいとのことでした。

まとめ
話を聞いている限り、バイクワールドの人はコミネをなんで置いているんだろうと思いました。
タイチの良い点は言うのに、コミネのおすすめポイントはないっぽい話し方でした。

そして実際に使ってみても、タイチは特に問題なく、むしろ使いやすいです。

この時期、少しごついですがゴミ出しなんかでも手先寒くなるので使ったりしています。
買ってよかった一品ですね。

MICHELIN ROAD 5 レビュー

カテゴリ:
2020年6月、タイヤを「MICHELIN ROAD5」に履き替えました。
私は毎日通勤で乗っておりまして、5カ月1500km程度走ってのレビューです。

まずはタイヤの状態をご覧ください。
IMG_1426

コロナの影響で遠出しておらず、本当に通勤のみなのに真ん中だけ減ることもなく片べりもしていません。

グリップ力はパイロットロード2、4に比べ向上している印象
Ninjya9Rの時に使用していた「MICHELIN PILOT ROAD 2」「MICHELIN ROAD 4」に比べ、グリップ力は良い気がします。特に「MICHELIN ROAD 4」はギアチェンジの時にトルクに負けて「スキール音」がしていました。

そこでNinjya1000に乗り換えて最初のタイヤ交換で「MICHELIN PILOT ROAD 2」を選択して乗っていました。「MICHELIN PILOT ROAD 2」は「スキール音」ならないんですよね。

フル加速してみても音鳴らないので、「MICHELIN ROAD5」はグリップ力優秀だと思います。

特に雨天の性能が向上した印象
天候にかかわらず毎日乗っていますので、雨の日、橋の継ぎ目の金属やマンホール、道路の白線などを踏んで滑るかどうかは大切なポイントです。

これに関しては、「MICHELIN PILOT ROAD 2」よりも大きく向上している印象です。近所にカーブがきつめの橋があるんですけど、これを雨天に走行する時、バンクしながら走るので特に「MICHELIN ROAD5」が滑らなくなったのがわかります。

「MICHELIN ROAD 4」はウェット性能いいとか言われていましたが、個人的には期待外れでした。

これまで使用してきたタイヤと比べて
これまで使ってきたタイヤ、色々なメーカー使ってきましたがこんな感じです。

◇耐久度: メッツラー > ミシュラン > ダンロップ > ブリヂストン = ピレリ
◇ジャイロ効果(直進安定性): ピレリ > メッツラー > その他
◇片べりのひどさ: ミシュラン > ダンロップ = ピレリ > ブリヂストン > メッツラー
◇倒しこみのしにくさ: ピレリ > メッツラー > その他

今まで、ミシュランは片べりが気になりましたが、これがなくなり、また耐久度も今のところメッツラーに匹敵すると思っています。 倒しこみもしやすく、コーナリングも特に問題ありません。

まとめ
今のところの印象では、これまでで一番耐久性と走りやすさを両立していると思います。
ですので、次回も多分MICHELIN ROAD5」を選ぶと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×