カテゴリ

カテゴリ:旅行記(国内)

【2019】札幌雪祭り 大通会場とすすきの会場

カテゴリ:
今年の札幌雪祭り 大通会場では、夜間、こんな感じでライトアップとプロジェクションマッピングを行っていました。

■台湾・高尾駅(自衛隊作成):
IMG_9126_R
夜間はライトアップされます。
イベントもやっていました。
IMG_9134_R

途中にあったスポンジボブ。
IMG_9144_R

鼻水がつららに・・・
IMG_9145_R

■ハードロックカフェの雪像(初音ミク):
IMG_9150_R
プロジェクションマッピングやってました。
IMG_9151_R

IMG_9153_R

IMG_9156_R

■JR貨物:
ここもプロジェクションマッピングやってます。
IMG_9187

IMG_9189

IMG_9191

IMG_9194

■JRA:
ここもプロジェクションマッピングやってます。
あんまり雪像を意識していない感じなので、動くと雪像とずれていますね。
IMG_9176_R

IMG_9174_R

IMG_9173_R


■初音ミクのAR:
ここでは、スマホをかざして、ARの画像を見ます。
アプリ越しに見ると、待ち時間もこんな感じの画像が見えます。
IMG_7502_R

位置合わせの画面です。
IMG_7504_R

会場に入ると、このシルエットがありますので、ARの初音ミクの画像をあわせます。
IMG_9217_R

すると、こんな感じでスマホ内でぐりぐり動きます。
IMG_7506_R

IMG_7507_R
画像あらめにしてあるので、実際に会場でお楽しみください。
会場に入ったら、少し後ろに段差がありますので、そっちの最前列の方が見やすいかもしれないと今になって思っています。

後、大きいのはスターウォーズがありました。
ここはライトアップのみです。
IMG_9146_R


すすきの会場は氷の彫刻のみです。
IMG_9229_R

IMG_9226_R

IMG_9231_R

IMG_9236_R

2/4、2/5は各会場、まだ作成中の雪像、氷像がありますので、製作途中を見たい方は、来年以降は早めにいくと面白いかもです。

【2019】札幌雪祭り 今年のつどーむ会場のご飯

カテゴリ:
札幌雪祭りに行ってまいりました。
計画段階で、フードコート(特につどーむ会場)の情報が少なかったので、3日間で食べ歩いた中でおいしかった食事と、その他どんなお店があるのかをご紹介します。

■道産小麦丘珠焼きそば:
IMG_9274_R
ここの焼きそばはおいしかったので、2回食べました。
お店の人に聞くと、使っているソースが売ってないオリジナルなもので、確か玉ねぎベースとか言っていた気がします。

■ほたてめし:
IMG_9260_R
北海道の道の駅で売っている商品だそうです。
ホタテの味がしっかりとしておいしかったです。
おにぎりと、タッパーにつめた商品が選べますが、中身は同じです。

■つどーむほっとCAFE:
IMG_9263_R
ここでは、鳥皮を食べました。
冷めているのが難点ですが、味はおいしかったです。


他には行っていないお店で、こんなのがありました。
食べていないので、レビューは書けませんが、お店選びのご参考に。
IMG_9257_R

IMG_9258_R

IMG_9259_R

IMG_9265_R

IMG_9267_R

IMG_9268_R

IMG_9272_R

IMG_9271_R

IMG_9275_R

IMG_9276_R

IMG_9277_R

値段はだいたい500円。
以前の札幌雪祭りで食べた「札幌ラーメン 武蔵」は今年も並んでいたので、ここもおいしいと思います。

カテゴリ:
妻が昨年末頃に、岐阜県より大阪には安く行ける方法があると職場の人より聞いてきました。
私は「ぷらっとこだま」のようなものだと思っていましたが、今回大阪に遊びに行くときに詳しく調べてみると、「シャトルきっぷ」というものがあるようです。

この切符、制約がいろいろとあるものの、岐阜県や滋賀県から大阪・京都へ新幹線と在来線を利用して行く場合には最安値となるようです。
値段を公式HPより転載しました。

※2019年1月現在の情報です。
          大人  子供
穂 積 →京 都 4,610円 2,300円
大 垣 →京 都 4,610円 2,300円
垂 井 →京 都 4,070円 2,030円
関ヶ原 →京 都 3,700円 1,850円
柏 原 →京 都 3,700円 1,850円
近江長岡→京 都 3,370円 1,680円
醒ヶ井 →京 都 3,370円 1,680円
穂 積 →新大阪 6,230円 3,110円
大 垣 →新大阪 6,230円 3,110円
垂 井 →新大阪 5,570円 2,780円
関ヶ原 →新大阪 5,570円 2,780円
柏 原 →新大阪 5,570円 2,780円
近江長岡→新大阪 4,940円 2,470円
醒ヶ井 →新大阪 4,940円 2,470円

この切符は基本的に往復切符なのですが、気を付ける点として有効期間は2日間です。
ですので、1泊未満旅行には使えても、2泊以上の旅行では使えません

また繁忙期(4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~翌年1月6日)

利用の方法としては、最寄りのJR在来線の駅(■岐阜県:穂積、大垣、垂井、関ヶ原、■滋賀県:柏原、近江長岡、醒ヶ井)から普通車自由席を利用して米原駅に行き、米原駅では新幹線の「ひかり」「こだま」号の普通車自由席にに乗車、京都か新大阪まで移動するというものです。


ぷらっとこだま」利用の場合、岐阜県の人だと名古屋からしか利用できない上に、料金は片道で「名古屋 ←→ 京都 ¥4,300(大人)、¥2,900(子供)」「名古屋 ←→ 新大阪 ¥4,400(大人)、¥3,200(子供)」かかりますので、「シャトルきっぷ」はほぼ半額で往復が可能です。

また時間指定がないので、2日間の有効期間内であれば、事前に指定した時間でしか乗れない「ぷらっとこだま」よりも便利です。


尚、時間に関しては名古屋経由での移動とあまり変わらず、2時間程度で新大阪に到着します。名古屋にでるまでの時間が岐阜県民は結構かかりますので、時間変わらないのなら「シャトルきっぷ」の方がお得ですね。


世の中、まだまだ知らないことが多くありますね。

【2019年1月】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、閑散期は空いていてパス要らず

カテゴリ:
2019年1月初旬、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行ってまいりました。
ここは混雑がすごく、「ユニバーサル・エクスプレス・パス」がないと、アトラクションに1日いて数個しか乗れないと職場の人が言っておりました。
cmn_img_ticket03
このパス、高い。最低4200円(税込み)~最高1万円以上します。

しかし閑散期に行くことで、このパス、買わなくても結構回れました。
たまたま偶然空いていたのかもしれませんが、事前に調べた情報では、やはり1月、2月の閑散期の平日に限って言えば「ユニバーサル・エクスプレス・パス」なしでも結構回れるようです。

実際、私たちは一日で、「シュレック4-Dアドベンチャー」「ジョーズ」「ジュラシックパーク・ザ・ライド」「ターミネーター2:3-D」「バックドラフト」「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパーダーマン・ザ・ライド4K3D」「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」「ザ・フライング・ダイナソー」「ウォーターワールド」「ビードルジュース」などを楽しむことができました。

待ち時間は最短で0分、人気のアトラクションで20分程度(フライング・ダイナソーのみ40分)でした。


空いているので、オリバンダーの店では、杖が魔法使いを選ぶショーをじっくりとみたり、写真撮ったりできました。朝9時15分頃で待ち時間は0分でした。これは、私のカメラ(Canon EOS 80D+TAMRON SP35mm F1.8)で撮影したものです。
IMG_8932_R

「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に並んだ時は、この写真が撮れる位置までしか列が無く、待ち時間15分程度でした。
IMG_8939_R

16時に行った「ウォーターワールド」の写真です。前の方は水かけられるのもあって人少ないのですが、後列も半分以上空いていました。
IMG_8979_R

こちらの写真を見ると、水かからないエリアの人がまばらなのが分かると思います。
IMG_8985_R

これは昼くらいに撮影した写真です。晴れていて良い天気なのですが、人通り少な目ですね。
IMG_8960_R

夜には、「ウィンター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」がまじかに見えました。夜間なので、(Canon EOS 80D+TAMRON SP35mm F1.8)で撮影しています。F1.8にてAvモード、カメラ任せです。
IMG_9030_R

綺麗ですね。昼よりも夜の方が趣があります。
IMG_9034_R

IMG_9028_R

必ずこのように順調に回れるわけではないと思いますが、倹約したい方は、閑散期(1月、2月)の平日を狙ってみると良いかもしれませんね。

ただ水が飛んでくる系のアトラクションは大変寒いのと、待ち時間に凍えるのだけは覚悟して下さい。

【舞鶴】「大六丸」と、「さかなや 水嶋鮮魚店」へ行きました

カテゴリ:
舞鶴へ先日、魚を買いにに行ってきました。
ついでに気になっていたお店で昼食を食べました。

ここは大六丸というお店で、口コミの評価が高めだったので期待していきました。
道の駅の近くにあります。
IMG_7156

IMG_7155

店内はこんな感じ。
IMG_7157

IMG_7158

IMG_7160

おすすめがホワイトボードに書いてありました。
IMG_7159

私は海鮮刺身丼をたのみました。
ここの海鮮丼はごはんと刺身が別の皿できます。
IMG_7162

みそ汁は具沢山です。
IMG_7163

食べてみた感じですが、イマイチでした。
漁港付近の店にしてはボリュームがなく、味はよいものの、正直値段の価値はないかと思います。

■店舗情報:大六丸
所在地: 〒624-0946 京都府舞鶴市下福井2−16
営業時間:09:30〜16:30
定休日:火曜日
味 :★★★
☆(3)
値段:★★☆☆(2)


そして次が今回の本命、「さかなや 水嶋鮮魚店」です。
店の名前が潔い感じです。
IMG_7164

ここは事前情報で、接客態度があまりよろしくないと多くの書き込みを見ましたので、その点は期待せずにいきました。
女主人は口コミにあったように、ぶっきらぼうな感じですが、魚に関しては丁寧に教えてくれました。

ただ魚は安くて良質なものが多くありました。
IMG_7166

IMG_7167

IMG_7168

IMG_7169

買ってきた魚はこんな感じです。
魚はその場で三枚おろしにしてもらいました。

これだけ買って、3000円以下です。
IMG_7170

IMG_7171

刺身、かなりおおきいのですが、伝わりにくいので近くにあったどん兵衛を置いてみます。
IMG_7172

牡蠣も大きいです。
IMG_7173

サザエです。
IMG_7176

味はすごくよく、ここはおすすめできるお店です。
舞鶴を通ることがあれば、是非のぞいてみてください。

場所、わかりにくいので地図も下に乗せておきます。

■店舗情報:大六丸
所在地: 〒624-0841 京都府舞鶴市引土104
営業時間:9:00〜18:00
定休日:火曜日
味 :★★★
(5)
値段:★★(5)

このページのトップヘ

見出し画像
×