カテゴリ

カテゴリ:筋トレ・減量

カテゴリ:
Fit Boxing 2」での減量をはじめて2か月あまり、ずっと停滞していた体脂肪率が下がり始めました。
最初はゲームで痩せるというのは半信半疑でしたが、ちゃんと効果あるもんですね。

下は今まで使ってきた各ソフトの成果です。

各ソフトの使用期間と実績
リングフィット アドベンチャー
期間:2020年5月初旬~2020年10月初旬

体重   68kg → 65.5kg
体脂肪  18.9 → 12.9
筋肉量  記録忘れ → 55.9kg
推定骨量 2.9 → 3.1
内蔵脂肪 7.5 → 6.9
基礎代謝 1490 → 1558

FiNC HOME FiT
期間:2020年10月初旬~2020年11月中旬

体重   65.5kg → 65kg
体脂肪  18.9 → 12.5
筋肉量  55.9kg → 54.9kg
推定骨量 2.9 → 3.1
内蔵脂肪 7.5 → 6.9
基礎代謝 1558
 → 1550

Fit Boxing 2
期間:2020年11月中旬~2021年2月初旬 ※継続中

体重   65kg → 63.75kg
体脂肪  12.5 → 10.5
筋肉量  54.9kg → 57.5kg
推定骨量 3.1 → 3.1
内蔵脂肪 6.9 → 6.7
基礎代謝 1550
 → 1585

体重、体脂肪率とも現在はほぼこの値で安定しています。夜勤明けで64kg(体脂肪11%)、日勤続きで
62.5~63.75kg(体脂肪10%)くらいです。夜勤では変な時間に食事するのでどうしても体重が微増しますが、それを1日でリカバリーできる程度の運動量は確保できているようです。


肩の痛みの解消効果
リングフィット アドベンチャー」をやっている頃にはなかった肩の痛み再発していましたが、Fit Boxing 2」をはじめてしばらくで肩の痛みがふたたびなくなりました。

個人的な見解ですが、
FiNC HOME FiT」はストレッチがあるにはありますがかなり簡易で、動作も肩を後ろにひねる動作がほぼないため、肩回りの筋肉がうまく使えていないんだと思います。

対して「Fit Boxing 2」はストレッチが肩を動かすものがあり、またフックの動作を含め体をひねる動作が多くあるため、肩の痛み、腰痛に効くのだと思います。


以上、今日は最近のダイエット事情について書いてみました。

「Fit Boxing 2」と「FiNC HOME FiT」と「リングフィット アドベンチャー」を実際にプレイしてみてのレビュー

カテゴリ:
昨日発売の「Fit Boxing 2」を早速購入してプレイしてみました。
最初に「Fit Boxing 2」のレビューをしていきます。

Fit Boxing 2
このソフト、つくりは かなり親切で、さすがは2作目のエクササイズソフトという感じです。

説明書いらずのUI

コントーラーの握り方から、
IMG_1497

画面の説明まで説明書など読まなくてもわかるように説明してくれます。
IMG_1496

また他のエクササイズソフトにはない、LRボタンもエクササイズ中だけ使用して握っている時に操作がしやすいような配慮もありました。
IMG_1497

動きの説明も丁寧

パンチ一つにしても、コツと実際に動てみて反応を確かめられるようになっています。

チケットをゲットしていって何かできるようです

今のところインストラクターさんの着替えアイテムの購入にしか使っていませんけど、今後何かに使えそうなチケットをくれます。こういった成果報酬で続けていけるような工夫が感じられます。
IMG_1489

レッスンで何かを達成するともらえるみたいです。
IMG_1488

エクササイズの動きを判定して、体年齢を最後に表示してくれます

こんな感じで消費カロリーと、動きの正確さなどを判定して体年齢を出してくれます。
これは一番最初のレッスン後。
IMG_1491

数個レッスンをこなして慣れてきたときのものです。
IMG_1485

この結果はこれまでのすべてを通じたものと、このレッスンだけの結果表示が両方見ることができます。

個人的にうれしいのは、ストレッチがしっかりとできることですね。リングフィットやめてから肩の痛みが再発していましたので、これでストレッチもして関節を柔らかくしていきたいです。
IMG_1494



今のところの感想としては、楽しく続けていけそうな気がしています。 初日はとりあえず25分プレイし、181kcal消費しました。
IMG_1484

「Fit Boxing 2」と「FiNC HOME FiT」と「リングフィット アドベンチャー」との比較
では今発売されているフィットネスソフトで私が実際にプレイしたソフトと比較していきます。
いずれも消費カロリーを175~200程度になるように毎日運動していました。

運動の傾向

Fit Boxing 2:ボクシングに特化した内容。
FiNC HOME FiT:ボクシング、ムエタイ、空手をミックス。
リングフィット アドベンチャー:リングコンを使った筋トレとストレッチが中心。筋トレより。

続けていけるか?

Fit Boxing 2:説明が丁寧でUIも使いやすく、やる気を持続させる配慮がされている印象です。
FiNC HOME FiT:修行に近い印象です。同じ動作を毎日繰り返せるなら向いているかもしれませんが、「Fit Boxing 2」と「FiNC HOME FiT」なら私なら「Fit Boxing 2」を選ぶ気がします。
リングフィット アドベンチャー:楽しいです。ただゲーム形式なので、クリア後のモチベーション維持は難しい印象ですね。2週目セリフ変わるだけなので、マンネリ感がでていまいます。

効果(感想)

Fit Boxing 2:まだ不明。上半身特化型です。
FiNC HOME FiT:効率よく脂肪は落ちている印象。リングフィットで落ち切らなかった体脂肪がやせ型で10~11%で安定した。上半身特化型です。
リングフィット アドベンチャー:体脂肪率は12%を最後まで切れなかった。ジムに行っていた頃の体形は維持できていました。下半身も含め、まんべんなく鍛えられます。

コントローラーの反応

これをあえて書いたのは、いずれも反応の遅延があるからです。Nintendoの公式サポートでもこの問題についての記載があります。(【Switch】TVモードにすると操作の反応が遅れたり、テレビの音声がずれて聞こえたりします。なぜでしょうか?)対策はゲームモードがある最近のテレビを購入して、それでプレイするしかなさそうな回答ですね。


Fit Boxing 2遅延が最もひどい。モーションが近いと、前の動きのモーションを拾うのか、動いてもいないのに反応してミス判定になったりします
2020/12/6 修正:設定より判定調整を行うことで、修正できることがわかりました。これを踏まえればリングフィット並みの遅延のなさでした
FiNC HOME FiT:このソフトも遅延あります。ただ「Fit Boxing 2」ほどひどくありません。コツさえつかめば、誤作動させないように動くことも可能です。
リングフィット アドベンチャー:さすがは任天堂本体のソフトだけあって、遅延は上2つに比べらた断然少ないです。ないわけではありませんけど、気にならない程度です。


まとめ
Fit Boxing 2」、悪くない印象です。ただコントローラーの遅延が気になりますけどね
2020/12/6 修正:遅延は調整可能です。

私の感想としては、これからSwitchで自宅フィットネスを始めるなら「リングフィット アドベンチャー」をおすすめしたいのはまだ変わりませんけど、2本目に買うなら「Fit Boxing 2」ではないかと思います。

FiNC HOME FiT」は作りが不親切なので、ただトレーニングできればいい人にはいいかもしれませんけど、結構ミスした時にもセリフが完璧ですねとか言われるんで、嫌み?とか思ってしまうこともあります。


参考に以前の日記も掲載します。
■過去日記:FiNC HOME FiT と、リングフィットアドベンチャーの違いについて、レビュー 






FiNC HOME FiT と、リングフィットアドベンチャーの違いについて、レビュー

カテゴリ:
1週間ほどプレイして、この「FiNC HOME FiT」がこれまで100日超プレイしてきた「リングフィット アドベンチャー」とどう違うのかをレビューしたいと思います。

長くなりますので、いつものように結論から書いていきます。

それぞれの長所・短所について
双方プレイしてみて、ベストなのは交互にやると良いように思えました。その理由についてまとめてみます。

FiNC HOME FiT

長所
このゲームではいわゆるボクササイズに近い運動をしますので、有酸素運動と無酸素運動が同時にできます。その結果、
・高い脂肪燃焼効果
・お腹や腰まわりの筋肉を使う動作が多く、くびれを作りやすい

というような効果が期待できます。
短所
反面、ゲーム性はあまりなく、動作を反復することが多いのと、リングコンのような器具を使うわけではありませんので
・飽きっぽい人には向かない
・リングコンのような筋力アップは望めない

といったデメリットもあります。

リングフィット アドベンチャー

長所
このゲームではゲーム性に重点を置いて楽しく運動できることをコンセプトにしています。リングコンも優秀な器具で、特に上半身の筋力は確実にアップしました。体感した効果は、
・肩こりの解消 ※やめたら再発しました
・腰痛の解消
・体力の底上げ
・姿勢の改善
・バランス感覚の向上

です。特に姿勢に関しては結構いろいろな筋肉を使うように考えられていますので、効果を感じやすかったですね。

短所
ゲーム性があるのは継続するためには良いのですが、効率的にクリアすることに固執すると、使用するトレーニング技が偏りがちです。
・一旦クリアしてしまうと2週目はセリフが違うだけで飽きる
・私のように足に静脈瘤などあると、負荷がかかって痛い
・リングコンのグリップとベルトがヘタってくる

とはいっても、こうやって書き出してみると、それほど短所っていう短所もないんですよね。ゲームとしてはよくできていると思います。

コントローラーの反応につきまして
FiNC HOME FiT(Switch)をプレイしてみてのレビュー」で書きましたように、コントローラーの反応は悪いこともありました。1週間使用してみると、こういう場面で反応悪くなるというのがわかってきました。

ソフトは定期的に終了しましょう

リングフィット」ではこういうことはなかったのですが、「FiNC HOME FiT」に限って何日かスリープで終了、そのまま継続していると段々とカクつくことがあるようになりました。これが起こると、コントローラーも挙動がおかしくなります。
この場合、一旦ソフトを終了して立ち上げなおすことで改善します。

技を連打する時にうごかなくなることがある

例えば左右のアッパーを短時間に連続で繰り出すようなエクササイズの場合、途中で反応しなくなることがあります。そのまま気にせずに動作を続けると回復しますけど、高得点を狙おうとすると、毎回この現象でパーフェクトにはならないエクササイズがあるんですよね。

たまにはセンサーをリセットしてみよう

リングフィットの時もそうでしたけど、Joy-Conはセンサーの反応がおかしくなることがあり、その対応のためにSwitchにはセンサーのリセット機能があります。
34009_13

これをたまにやっておくと、反応がよいです。


どうせなら正しい動作を身に着けよう
FiNC HOME FiT」はリングフィット」と比べると、動作の説明は一応あるものの、あれほど丁寧な動きの説明はありません。ですので、事前によくやる動作の動画をまとめてみましたので、これを見てコツを覚えてからやると効果的なトレーニングができると思います。

ジャブ・ストレート・フック・アッパー

一番多くでてくる技です。

※クロスの定義は、肩のラインに沿って外角から飛んでくるパンチだそうです

上げ受け



内受け



前蹴り



エルボー



ニーキック



ランジ




まとめ
自宅でのフィットネスはとにかく続けられることが大切だと思います。
人間辛いと思うことは中々続けられません。その意味では私的にはまだ何もフィットネスのゲームをもっていないのであれば、「リングフィット アドベンチャー」をお勧めしますが、飽きた、イマイチ効果が感じられないなどあれば「FiNC HOME FiT」をやってみるのが良いかと思います。




FiNC HOME FiT(Switch)をプレイしてみてのレビュー

カテゴリ:
以前の日記「リングフィットアドベンチャーの次はこれが良さそう「FiNC HOME FiT」」にてご紹介した「FiNC HOME FiT」を発売日に購入して早速プレイしてみました。

これに乗り換えようと思った理由
リングフィット アドベンチャー」を購入し、プレイ日数も140日となりました。単純に飽きてきたというのもありますが、一番の理由は2017年6月に手術した左足の下肢静脈瘤の手術したところが「リングフィット アドベンチャー」プレイ中に痛くなるようになってきたからです。

この静脈瘤、再発のリスクもあり静脈抜去術では10年、静脈結紮術では5~7年で再発することがあるようです。直接関係あるのか不明ですが、脚にリングコンを巻きながら運動するので、おそらく下肢の欠陥には圧が通常よりかかっていると思われ、私たち看護師が点滴のルートを確保するときと同じような状態がまき方によっては運動中続いているのと同じような状態となるため、しばらく「リングフィット アドベンチャー」のプレイを辞めていました。

これに代わる良さそうなフィットネスゲームが「FiNC HOME FiT」というわけです。これならJoy-conもって運動するだけですしね。

実際にやってみて
FiNC HOME FiT」のマイレポートを見ると、本日のプレイ時間30分、消費カロリーは150kcalとのことでした。「リングフィット アドベンチャー」も同様に毎日30分程度やっていて、それなりに運動しているつもりになっていましたが、今これを書いている最中も両方の脇腹が痛い・・・

どうやらフックやアッパーといったボクシングの運動をした時に、今まで使っていなかったわき腹の腹斜筋を酷使したようです。

リングフィット アドベンチャー」でも腹斜筋を使う運動はあったかと思いますが、敵を倒すというゲームの性格上、どうしても運動が偏りがちで、全身の筋肉をまんべんなく使えていなかったようですね。

尚、公式ムービーで見るとこんな感じの運動しています。


まだ初日終えたところですが、筋トレよりの「リングフィット アドベンチャー」よりは「FiNC HOME FiT」はフィットネス寄りのゲームになっている印象です。

Joy-conの反応
最初、反応が不安定で技の入力が途中からまったく受け付けなくなることが何度かありました。
そこで最初からプレイというのを何度かしていたんですけど改善しなかったので、一旦ゲームを終了。

Switchの設定より下画像の「ジャイロセンサーの補正」を行いました。
34009_13

するとその後は普通にプレイできるようになりました。
リングフィット アドベンチャー」と同様、時折センサーの補正はしてあげると動作安定するんでしょうか?

まとめ
このゲームはまだ1日目なのですが、汗はかけますし、運動としては悪くないと思います。蹴りなどはやってもやらなくっても実はやったことになったりするような判定があまい部分もありますが、そこは自分が意識してしっかりと運動すれば結構痩せるんでないでしょうか?

食事制限とかは必須となりますが。


リングフィットアドベンチャーの次はこれが良さそう「FiNC HOME FiT」

カテゴリ:
ジムを退会(職場指示により)してよりリングフィットで運動する毎日。
体重維持もできていて良いのですが、新しいフィットネスもしたい。
そんなことを考えていたところ、新しい自宅フィットネスのゲームが10月末にでるんですね。

格闘技ベースのフィットネスソフト
ソフトの名前は「FiNC HOME FiT」というそうです。
001

公式HPを見る限りだと、4名のトレーナーがボクシング、空手、ムエタイ、カンフーをベースに、有酸素運動と筋トレを組み合わせて毎日違いメニューを提供してくれるそうです。

fit

公式HPの画像から見ると、このサツキさんは正拳突きしてるぽいので空手かカンフーっぽい。
fit2

マチルダさんは構えからボクシングかな?

タイトルについているFiNCって何?
このFiNCっての、元々スマホ向けにあるフィットネスアプリなんですね。
このアプリは毎日の歩数・食事・体重・睡眠などのデータよりフィットネスメニューをAIで提案、更に月額960円(2020年9月現在)で医師からトレーナー栄養士まで、24時間365日プロにマンツーマン相談できるサービスも提供しているようです。

これと連動するのかとか書いていないのでわかりませんけど、少なくともアプリと連動しそうな気がしますね。わざわざ商品名に名前を入れているので。

このソフトと競合しそうなソフト
同じSwitchのソフトで少し古い(2018年発売)ですが、ちょっと買おうか悩んでいた「Fit Boxing」が似た内容ですね。


このソフト、少し問題があってレビューに単調であるというのが多くみられるのと、コントローラーの判定がかなり厳しいようです。Switchのジョイコンは、今やっている「リングフィット アドベンチャー -」でも一定方向で判定がおかしくなることがあるので(これレビューで多いんです)、ストレスがたまるかもと思っています。

後はこういうのつけないと飛んでいきそう。


で、どっちを買うの?
今のところ、「FiNC HOME FiT」にかなり期待しています。
今後の続報がきになるところです。

スマホのってアプリと連動しないかな?
するなら、これで食事の管理もできそうなので便利そう。

なんか自社で体重計とかもだしているようなので、体重管理も楽そう。




このページのトップヘ

見出し画像
×