カテゴリ

カテゴリ:IT関連

リングフィットアドベンチャーでうまくコントローラーが反応しない時の対応

カテゴリ:
リングフィットアドベンチャーですが、30日連続してプレーしています。
楽しく運動できていますが、悩みがあります。
それは運動によって、コントローラーの動きの認識が悪いものがあるということです。

そこで今回はこの対策について考えていきたいと思います。

結論 -開始時の姿勢が重要のようです-
今回も検証が長くなったので、結論から書きます。

コントローラのセッティングや、センサーのリセットなど、Nintendoが公式で書いている対策をしても動きがおかしい場合にはコントローラー自体の故障、接触不良、ペアリングの問題などあるそうですが、一部のエクササイズでの動きが悪い場合には、姿勢の問題であることが多いようです。

また下で「Joy-conとリングコンの仕組みについて」と題して、メカニカルな部分を検証してみた結果、多分ですがIRセンサーが上空を向く側の運動に関して、地面との距離感がセンサー側でつかみにくいように思われます。

なので、右側の動きはより基本に忠実に行わないと反応しないようです。
ネット上の書き込みを検証してみても、

・チョウツガイのポーズ


・英雄1のポーズ


・トライセプス


のような運動では、反応が悪いと書き込んでいる人が多くいました。
うまくリングコンが反応しないとお悩みのあなたは、上の映像のようにまずはちゃんとした姿勢でやってみましょう。

これ、コントローラーの反応以外にも自分の体って思ったより動きに左右差があったり、何度か同じ運動をするうちに体が慣れて動きが小さくなったりすることも要因にあるそうですよ。

ちなみに私は英雄1のポーズではちゃんと動いているので、やっぱり姿勢の問題だと思います。

IRセンサーについて検証

この記事を書き終えたのち、IRセンサーが内側を向くようにして「チョウツガイのポーズ 」をやってみましたところ、トラッキング精度が改善しました。意識したことで姿勢が改善した可能性もありますが、ダメもとで試してみると良いかもしれません。


Joy-con と リングコン の仕組みについて

Joy-conの仕組み

まずリングフィットに欠かせないのが、本体に付属しているJoy-conです。
これをリングコンに接続することで様々な動きを認識していますが、そもそもJoy-conって何を認識しているのでしょうか?

まずはJoy-conを分解した人の記事を見てみます。
これがJoy-conのセンサー部分(と思われる)です。小さい黒い四角いもの(チップ)がセンサーではないかとのことです。
079

080

これらは3軸のジャイロセンサーと3軸の加速度センサーであるとされます。
この2つのセンサーを組み合わせると、どの方向にどれだけの速度で動いたかが検知できます。
このセンサーが左右のJoy-conに組み込まれています。

更に右側Joy-conには、CMOSカメラとそれを囲む4基の赤外線LEDユニットがあるそうです。
095

CMOSセンサーとは、光をRGBの3原色に変換し認識するための、カメラのセンサーのことです。
これに赤外線センサーを組み合わせることで、被写体の形状や動きを検出することができるのと同時に、暗視カメラのように暗い環境でもその性能を発揮できます。

下はSONY製のCMOSセンサーと赤外線LEDの組み合わせでコンピュータが見ている画像です。
光の飛行時間(時間差)を検出することで,対象物までの距離を測定できます。
0-1
尚、Nintendo公式には、IRセンサーの解説もあります


リングコンの仕組み

リングコンには、歪ゲージ(電気抵抗の変化から対象のゆがみを計測する)とロードセル(力の大きさを電気信号に変える変換器)が含まれているようです。
これを組み合わせると、どの程度の力が加わってどこまでリングコンが変形したかを計測できます。
main_image_a-02

センサーの組み合わせでわかること

ここからは私の推測も混じります。リングフィットでは身長と体重を入力させますので、平均的な人間が装着した際のリングコンと足(レッグバンド)につけるJoy-conの位置は把握できると思われます。

これがどの方向に、どのくらいの速度で動いたかを測定することで、Switch側は左右双方のJoy-conの位置を把握しいるのでしょう。また推測ですが、CMOSセンサーで腕の形状を把握している可能性もあります。少し上に転載したSONYのセンサー画像であれば、腕の形状と距離を把握できるので、身長と体重より推定できる腕の位置情報も合わせて、リングコンの位置が体のどのあたりにあるのかを把握可能であると思います。

ですので、ゲーム中に腕が頭の上にある(リングコンを持っていると本来左側にあるべき腕がない)や、胸の前でリングコンを構えている(リングコンより見える腕が、屈折した状態になっている)なども認識しているのではないかと思います。

こうやって考察してみると、Swiitchは
1.3軸のジャイロセンサー
2.3軸の加速度センサー
3.CMOSセンサー+赤外線LED
4.歪ゲージ
5.ロードセル
の6種類のセンサーを併用することで、ある程度正確にプレイヤーの姿勢を把握しているように思います。

※参考記事:「Nintendo Switch」分解レポート

Apple Watchの心電図機能、まもなく日本でも利用可能に?

カテゴリ:
えらい長いこと待ちましたが、この記事が本当であれば、近い将来AppleWatchの目玉機能の一つ、心電図が使用可能になる可能性があるようです。日本はPMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)の認可が受けられずに、この機能を殺した状態で発売より2年が経過しました。


この記事のポイントは、医薬品や医療機器などの審査関連業務を行うPMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)が「認定・登録外国製造業者リスト」(令和2年6月1日現在)を更新し、業者コード(法人部分)112941と冠された「Apple Inc.」が、2020年5月25日付けで登録された旨が記載されているいという部分です。
3497fdf0-a7ca-11ea-bb79-60a75d86fa65

Appleはブラジルでもこの申請日2020年5月25日付けで、ANVISA(ブラジル国家衛生監督庁)のECGアプリに認可を受けていて、これに連動しているのではないかという観測記事です。

本当であれば、健康管理ツールとしてAppleWatchは大きな進化を遂げますね。

Yahoo! MAP「混雑レーダー」復活 -人ごみをさけてリスクを減らそう-

カテゴリ:
当ブログでも度々取り上げているYahooマップですが、また機能が追加(復活)したようです。
対象は「Yahoo! MAP」アプリ(iOS版、Android版)およびWeb版「Yahoo!地図」。

使い方はWeb版「Yahoo!地図」の場合は、下記URLにアクセスします。

■リンク:https://map.yahoo.co.jp/maps?

次に右上の地図をクリックします。
yahoo地図1

そして混雑レーダーにチェックを入れるだけです。
yahoo地図3

すると、こんな感じで紺座tる具合が色ででてきます。
画像は平日の岐阜県庁を中心にしていますので、そんなに混んでいませんね。
yahoo地図2

これが名古屋市を見ると、混雑名駅前、栄、今池、金山などの主要駅付近が混雑しています。
乗り換え需要でしょうか?
yahoo4

いずれにせよ、この地図見て色が赤に近いところには近づかないことです。
尚、アプリ版では、時系列で混雑状況をみる機能もあります。

yahoo_02_s

あらかじめ前日の状態など見て、混雑を避けることもできますので、ご参考になさってください。

新型コロナウィルス(COVID-19)でネットが重たくなった?

カテゴリ:
先日、妻の実家のノートPCがネットにつながらなくなったということで、確認しに行くと問題なく動作しました。その時にWifiの電波状況を確認すると、時折電波が弱くなるタイミングがあったので、これが原因かなと思って、そのように説明しました。

しかしここ数日、我が家のPCもネットが一時的に重くなる現象がでるようになってきました。
そこで、ひょっとして新型コロナウィルス(COVID-19)の影響でネットワークのトラフィックが増加しているのではないかという仮説をたて、調べてみました。

実はトラフィックの増加は3月頃から始まっていた
「INTERNET Watch」によれば、既に3月2日を境にトラフィックの増加ははじまっていたようです。

このトラフィックの増加は、2月26日から電通や資生堂などの大手企業が大規模なリモートワークを開始したことで、まずは平日の昼間のトラフィックが大きく増加したようです。

グラフは2/17より1週間ごとの期間でのトラフィックの推移を表しています。
緑色の線(3/2~3/8)と、青色の線(3/9~3/15)が他の色の線よりも上に抜けているのがわかります。
時間帯的には朝仕事開始時間と共に一気にトラフィックが増加し、普段のピーク時のトラフィックとほぼ同等のデータ通信量が深夜まで続いています。
01

この3月2日以降の増加量は平日1日全体では、アップロードで6%、ダウンロードで15%ほどにのぼるそうです。

これに伴い、通信障害の発生件数も増えているとの報告が「ThousandEyes」というサイトにありました。
下の図は一番左が2月10日の週、一番右が3/16の週のインターネットサービスプロバイダーの障害発生件数の集計データです。
Figure-2-Global-ISP-outages-Feb-Mar-2020

3月11日、3月18日、3月20日には大規模通信障害が発生していたようで、米amazonなどの大手サイトへのアクセスが一時的に遮断されました。
特に3月20日の障害は、下図のように特に先進国で大規模に発生しました。
Figure-11-UCaaS-DNS-resolution-failure-March-2020

その原因は、DNS解決(名前解決)がトラフィックの急増で一時的にできなくなったからです。
その発生のしくみは下の図を参照してください。
mt_dnstips_08100_fig01

ようするに、あまりにデータのやり取りが増えたので、ネットワーク上でデータを誰から請求されてどこに送ればいいのかが一時的にわからなくなったのがこの障害の原因でした。

この記事の締めくくりでは、現在のネットワークの想定しているトラフィックを3月以降度々超えてきているのが一連の通信障害の原因であると結論付けていました。


■引用元:INTERNET Watch
■引用元:ThousandEyes
■引用元:@IT


欧州では既にネットワークが飽和状態に
特に3月20日以降、欧州での感染の爆発的な拡大とともに、トラフィックの増加が著しいようです。

英国Vodafoneは、3月20日以降に英国内でインターネット利用が30%増加、その他サービスを展開している地域(欧州内15か国)でも最大で50%の増加がみられたとThe Guardianが報じています。

スペインでは先日の外出禁止令以降、固定トラフィックが約40%増加、モバイル端末からのインターネットへのアクセスは25%増え、通話も50%増加したと報じされています。

同様にイタリアでも固定のトラフィックが70%増したようです。

その結果として、YouTubeは画質を強制的にSD画質に落として配信することを決定しました。
まだ他の動画ストリーミングサービスに追従の報道はありませんが、今後他社も追従することが想定されます。


■引用元:ASCII.jp


新型コロナウィルス(COVID-19)で広がる、通信の混乱
これらのニュースを見る限り、今後スマホやPCからネットを見る時に重いと思ったら、それは目的のサイトが遅いわけではなく、そのバックボーンにあるネットワークインフラが限界を迎えつつある可能性があります。

これは今回の混乱が収束するまで続くと思われますので、その時にむやみに更新を連打しない方がいいでしょう。
渋滞しているデータが余計に届かなくなる可能性があります。

とりあえずしばらくは反応悪くても気長に待つ心構えが必要なようです。

ゲームの起動を妨げる、Windows10用のASUSの標準ソフト -Easy Anti-Cheatで起動しない場合-

カテゴリ:
先日、今さらながらSteamで購入して遊んでいなかった「New ガンダムブレイカー」を起動しようとしたときのことです。

あれ?動かない・・・
毎回「EasyAntiCheat」というソフトが起動したところで弾かれる。
20190217-85457-002

このEasy Anti-Cheatは、オンラインのマルチプレイヤーゲームで不正行為者を阻止する(そして捕まえる)ように設計された不正行為防止ツールだそうです。EasyAntiCheatを使用するオンラインゲームをプレイしている間は、バックグラウンドで実行されています。

でもまずCheatツールなんて使っていない、クリーンインストールした直後に起動しないとはどういうこと?そもそもオンライン遊ばない予定なので、必要ないソフトなんですけど。

そうはいってもきどうしないとどうにもならないので、対策を何とか調べていきます。

競合するソフトの特定
今回の「Easy Anti-Cheat」、調べていくと「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」、「フォートナイト」などの有名オンラインゲームでも出ているようです。

New ガンダムブレイカー」でも同様症状でているようですが、そもそも不人気ソフトなので情報もすくないので、「PUBG」をベースに検索をかけていきました。するとAsusのauraなどled発光制御ソフトをアンインストールすると起動するようになりましたという情報を一発目に見つけました。

そこでタスクマネージャーを見ると、いました。
AURA

ASUSのAURAとは?
ASUS AURAは、ASUS製のマザーボードやグラフィックカードが備えるRGB LEDイルミネーション機能の制御と、AURA SYNC対応機器のRGB LEDイルミネーション機能を一括管理するツールのようです。
10398d65-s

AURAをアンインストール
このAURA、「Easy Anti-Cheat」との共存は不可能とのことでしたので、アンインストールしました。
すると無事に起動しました。

障害がでているときには公式ソフトも疑おう
これまでの経験で、GIGABYTEが1回、ASUSが今回含め2回、公式ソフトの影響でゲームが起動しなかったり、謎のメモリエラーが出たりしました。

■関連記事:メモリがreadになることはできませんでした(Windows10)

どうも光ったりオーバークロックしたりするソフトは、たまにシステムの何かと競合することがあるようです。

このページのトップヘ

見出し画像
×