カテゴリ

カテゴリ:ウサギ知識

ウサコッツ、目の病気かも? -瞬膜と涙-

カテゴリ:
先日、ふとウサコッツの目の違和感に気づきました。
あれ?なんか左右違うような気がする・・・

こちらが正常なほうの目
13047103389765

そしてこちらが異常かもと思った目。
13047103350092

目頭の部分ですけど、何か盛り上がっているように見えます。
下の図は犬のものですが、ウサギにも同様に瞬膜というものが存在します。
この瞬膜の根元が脱出しているようにも見えます。

s0017_01

少し後方を黒目が向いている状態です。瞬膜の根元が引っ張られて出てきているように見えます。
13047103356806

白目ではないんですよね。何度見ても。
13047103369985

この要因を調べてみると、3つの記事を見つけました。
1つは炎症を起こしている場合。目を引っかいたり、傷ついたりでなるそうです。

1つは瞬膜炎という病気。瞬膜の中にあるリンパ組織が腫れてしまうと腫瘤を呈するようになり、外に向かって突出するようです。見てる限りでは瞬膜自体に腫れはなさそうです。

最後に胸部疾患の疑い。ただしこれについては、両目の眼球突出を伴うようですが、いつもより目が出てきている印象はうけません。今後出てくるかもしれませんけど。


瞬膜の病気は外傷性と瞬膜炎であれば、抗生物質で治るそうですので、外科的な処置が必要になるほど悪化する前に早期治療が望ましいと思います。いずれにせよ、今後の経過を見守る必要がありそうです。




 

ウサコッツと換毛期

カテゴリ:
最近ウサコッツをなでているだけで毛が抜けるので、本格的にブラッシングをしました。
そしたらこの量。
IMG_1127

ブラッシングを続けていると際限なく抜けるので、手術跡のハゲ部分も含め、毛がなくなってしまっては困るので途中でやめてみました。
ブラッシング後はこんな感じで少しすっきりしました。
IMG_1130

写真じゃわかりにくいですけど、少しやせた感じになっています。

ウサコッツのトイレ問題 -壊れそう-

カテゴリ:
ウサコッツの使っている「SANKO うさぎの三角トイレ」ですが、すのこの部分が折れそう・・・

こうやって見るとわかりませんけど
IMG_1076

アップにすると曲がっています。これ、曲げれそうなのですが、問題はたぶん折れると思うことです。
IMG_1074

新しいの買えばいいじゃないか、そうなんですけど一つ問題が。
ウサギって自分のにおいがする場所で排泄する習性があって、この「三角トイレ」もサンポールとかできれいにするとしばらく使ってくれないんです。

まったく新しくしたら、またトイレと認識するのに時間かかる気がします。
そしてウサコッツはこのトイレが気に入っているようで、触っているとこうやって見に来ます。
IMG_1075

そんななか、これ上の金網部分だけでも変えることを今この日記を書いていてしりました。


やっぱ他のご家庭でもこの部分、錆びるんですね。

イタリアンパセリが増えすぎたので、たくさんあげてみました

カテゴリ:
家で栽培しているイタリアンパセリが増えすぎたので、ウサコッツにあげました。
IMG_0880

ちなみにウサコッツ、パセリ好きなので決して嫌がらせではありません。
大量のパセリを見て、ウサコッツ戸惑っています。いつもなら大喜びなのに・・・
IMG_0881

ケージに入れない、どうしようと思っているんでしょうね。
IMG_0882

何かを訴えに来ました。
IMG_0878

無言の圧力、目力がすごい。
IMG_0874

この後、少しずつ食べ始めたイタリアンパセリ、数日かけて食べていました。
最後の方は乾燥パセリみたいになっていましたけど、こっちの方が好みのようで、乾燥したら結構な勢いで完食しました。

ウサコッツ、肩の手術をする -その4 費用について-

カテゴリ:
ウサギに限らず、ペットの手術代っていくらかかるのか気になりませんか?
結構ネットにはこの手の情報、あんまりないですよね。

我が家はペット保険にははいっていませんので、すべて現金決済となりました。
そして下が今回の初回診療と手術、術後1週間の診察にかかった費用です。10万5千円程度かかっています。

明細書 その1 -半年後の再診-
この日にしたのは、問診をしてその結果、腫瘍の再発とのことで抗生剤の治療を開始しました。
ですので明細書には問診料(1000+3000)、薬剤料(90+600+350)が掲載されています。
05

明細書 その2 -手術日-
この日は、1週間の内服でも改善なければそのまま手術と言われていました。
ですので、術前検査と手術料、麻酔、術後の薬までが掲載されています。
合計で88000円かかりました。腫瘍の摘出の手技(44000円)が半分くらい占めていますね。



04
これは2枚目の明細です。
02

明細書 その3 -術後の経過診察-
この日は術後3日目で食欲が前日までまったくなかったので、相談のための受診です。
ですので診察料金のみとなっています。
01

明細書 その4 -術後1週間の診察と今後の治療方針-
この日、手術創の径かは良好ですが、皮下に何かあやしいしこりがあるとのことで薬が増量になりました。ですので、薬剤が2種類になっています。
03

今後について
今回の手術の後、皮下にしこりが見つかったので、治療方針含め、再診予定です。
何もなければよいのですけど。

このページのトップヘ

見出し画像
×