タグ

タグ:ウサギ

ウサコッツ、背景と同化する

カテゴリ:
ウサコッツ、追いかけっこが好きなのですが、疲れてくるとたまに寝転がっている私か妻と壁の隙間に入り込むことがあります。

こんな感じです。
11579426510792-2

お判りでしょうか?
もう少し近寄ってみます。
11579426524450-2

多分まだわからないと思います。
写りこんではいるんですけどね。
既に気分は心霊写真みている感じです。

更にアップ行ってみましょう。
11579426551244

目があいましたか?
もし目があった貴方。それがウサコッツです。

それでもわからない人向けにもう一枚。
11579426562019


これらの写真、実は角度を変えつつ接近していって撮影していてウサコッツも私も一歩も動いていないんです。
ウサコッツのばれていない感が可愛いですね。
この後もしばらくこのまま隠れていました。

時代劇とかでよく見る、お侍さん助けてくださいって感じでしょうか?

あいつにやられた -バイオレンス ウサコッツ-

カテゴリ:
ウサコッツも換毛期を迎え、最近しきりに毛が抜けます。
そして昨日、抜け毛をブラッシングしていると、いつものように蹴飛ばされました。

ただいつもと違ったのは、ブラッシングを終えて歯を磨いていると、洗面器に血が垂れていました。
え、なんでと思って腕をみるとこんな感じに。
IMG_7141

写真は流水で洗って、軟膏処置したので既に血は止まっています。
爪もまめに切ってあげていますが、本気のうさキックは侮りがたしです。


その後、ウサコッツの方を見ながら軟膏処置をしていると、めずらしくウサコッツの方からよってくるではありませんか。
IMG_7012


そして頭を差し出してきました。
IMG_7140

なでます。
IMG_7139

とにかくなでます。
IMG_7138

ウサコッツも少し悪いと思ったのか、今日はひたすら気が済むまでなでさせてくれました。
あの子、空気が読める子だったんですね。

まあ許してあげましょうって思いました。

ペットシーツ選びを失敗しました(これまで買ったペットシーツレビューも)

カテゴリ:
ペットシーツを変えてから、ウサコッツの小屋が臭くなりました。
理由はペットシーツが尿を吸い切らなくなったからだと思います。

夏なのもあるかもしれませんが、「虫刺されにキンカン」のあの匂いがします。


思えばこれまでに使ってきたペットシーツは、レビューを見てあまり評判悪い物は避けていました。
しかし今回、近くのドラッグストア製(販売元はゲンキーと書いてありました)のでも変わらないだろうと思い購入しました。

それが間違いでした。
開けてみると、薄い・・・
前回Amazonで購入したものの半分くらいしか薄さないんじゃないかと思います。

それでいて値段は2/3程度。


でもすごく吸収する素材なのかもと使ってみると、いままでこんなことなかったのですが、尿が吸収しきらずにトイレに溜まっています1日分も吸収できないとは困りました。


ただウサコッツ自身は自分の臭いなので気にならないのか、相変わらずトイレの上にいます。
臭くないんだろうか?
IMG_6743


ここからはタイトルに書いたように、今まで使ってきたペットシーツのレビュー書いてみたいと思います。

このペットシーツ、Amazonのレビューでは吸収しないとか、薄くて破れやすいとか書いてありましたが、今まで買った中ではコスパいい商品です。
ネザーランドドワーフの尿なら1日分は十分に吸収します。
レビューが散々なのは、多分ですが大型犬とかの飼い主の方が使っての感想かと思います。
1400円で112枚ですので、1枚あたり12.5円です。



このペットシーツ、最初は80枚で1100円というお買い得商品だったのですが、昨年(2017年)にお値段据え置きで枚数減るという改悪をされました。
商品自体はアロマ謳っていますが、香りは封切ると1週間もすれば消えていきます。
吸収力は抜群ですが、欠点は厚手ですので、ウサギのトイレに敷くと、ウサギがスノコから爪でひっかいてボロボロにしてしまうんです。
最後に購入したときの値段は1000円ですので、1枚あたり16.1円ですね。






このシーツは上のワイド版です。
商品は上の2枚分の大きさのシーツが40枚入っています。
ケージ下の引き出しに使えるかと思い購入しましたが、今考えるとウサコッツ、尿する場所決まっているので、2枚敷いて汚れた部分だけ変えたほうが安かったですね。
値段は1400円となっていますので、1枚あたり35円で随分割高です。

食欲が先か、嫌いなにおいが先か -あるウサギの苦悩-

カテゴリ:
先日、衝撃的なことがありました。
ついに娘が「パパくさい」といった感じの行動を、ウサコッツがとったのです。

どうしてそうなったのか、お話していきます。

私はその時、唐揚げの仕込みをするために長時間、鶏肉を切ったりもんだりしていました。
そうすると、いつものように甘えに(エサをたかりに)ウサコッツがやってきました。

こんな表情でやってきました。可愛いですね。
IMG_6611

そこで手を洗って、ウサコッツに大好物のドライフルーツをあげようとしました。
するとどうでしょう?

ドライフルーツの臭いを嗅ぐと、顔をそむけたではありませんか。
なんということでしょう。

そこでドライフルーツが変な臭いしているのかと思い、臭いを嗅いでみたら、変な臭いなのは私の指先でした。
もう一度手を洗ってドライフルーツをあげようとしますが、あの食いしん坊のウサコッツはドライフルーツを何度も食べようとして近寄っては鼻をそむけます。

こうなるともう悲しみしかありません。
ウサコッツよ、それほどパパは臭いのかと。

手も洗ったんですけどね。合格点いただけませんでした。


すごい嫌そうな顔していたのでお見せしたいくらいでしたが、いかんせんドライフルーツもっているので撮影はできませんでした。

妻の腕の中で寝ていくウサコッツ

カテゴリ:
世間では抱っこを嫌がる子が多いと言われるウサギですが、長年かけて慣らされているウサコッツは妻の腕の中で撫でられて寝ます。

私の場合は、抱っこはさせてくれますが、寝てくれませんけど・・・


最初はこんなにぱっちりと目があいていますが、
IMG_5632

IMG_5633

気持ちよくなってくると、こうやって頭をのせてのんびりし始めます。
IMG_5641

そして眠くなってくると、目を細めます。
IMG_5644

更になでていると、寝ます。
IMG_5643

写真では撮れませんでしたが、完全に目を閉じることもあります。

ウサギは本来目を閉じて寝ないのですが、飼いウサギはこんな感じで目を閉じて寝る子もいるんですね。ここまで警戒心を解くのは大変ですけど。

このページのトップヘ

見出し画像
×