タグ

タグ:ウッドチップ

ウッドチップの新たな設置方法【穴掘り対策】

カテゴリ:
 以前失敗したと日記に書いたウッドチップですが、飛び散るのを防ぐためと、穴掘りに専念してもらおうと、深めの段ボールに入れていました。

 今回は閉塞感を無くして、のんびりと遊んでもらおうと、浅めに切断した段ボールを用意し、ウッドチップを下のように敷き詰めました。向こうの方に見える孫の手は、ウサコッツが噛んで遊ぶので、床に転がしてあります。

S__5726210

 動画も撮ってみました。最後の瞬間に少しだけ掘っています。今もこんな感じで、掘ってはくれますが、どちらかというと座布団のように使っています。
 今はここと、段ボールトンネル内でしか穴掘りしないので、一応穴掘り対策としては成功したのでしょうか。



トイレにウッドチップ【うさぎのトイレと穴掘りの両立】

カテゴリ:
 先日、ウッドチップを購入しましたが、いまいちうまくいかないので、今度は猫の砂のトイレみたいに使えないかと考えました。

S__5660676

 これ、既に噛み棒が入ってますが、ケージに戻した瞬間に、なぜかウサコッツが自分で持ってきました。うんこも1つしていきました。縄張りの主張でしょうか?ちなみに下の方に写っている灰色の塊がウサコッツです。

 今回の狙いはタイトル通りでウッドチップ掘りながらトイレもしてくれないかなっていうものです。こう思った要因に、以前穴掘り対策で下の写真のように段ボールに入れてみたときに、ここのふちでトイレとおしっこをしていたのを見て、こんな感じでトイレして、ストレスも解消してくれないかなと思ったからです。

S__5537796

 しかし、失敗っぽいです。掘ってくれたのですが、一回おしっこでぬれると、その後このトイレに入らなくなりました。仕方ないので、上にスノコを張り、いままでのトイレの形に戻しました。なかなかうまくいかないものですね。

S__5660677


 ウッドチップについての日記です。よければ参照してください。

■過去の日記:壊されるトンネルハウスと、うさぎの穴掘りぐせ【ネザーランドドワーフ 生後3ヶ月】

うさぎの穴掘り対策 その2【ネザーランドドワーフ 生後2ヶ月20日】

カテゴリ:
 以前の日記で、穴掘り対策にわらのトンネルを導入したとお話ししました。下の日記に詳細があしますので、経緯はご参照ください。

■以前の日記:わらっこ倶楽部 トンネルハウス【穴掘り対策】

 トンネルハウスを導入して既に17日、効果は限定的ですがありました。しかし本当に限定的。最近では掘れない怒りを壁にぶつけたり(かじる)しています。

 そこで本日の午前中、うさぎの育児書を複数読みまして対策がないかを本屋で探ってきました。参考文献については次の日記でまとめてお話しします。
 さて、5冊ほど流し読みし、関係のある部分を読んでいくと、その中の2冊に同じ対策が書いてありました。その対策とは、ウッドチップ(木を砕いたの)を敷き詰めた箱を用意し、その中にウサギを入れ、スキなだけ掘ってもらうというものでした。

 そこで、このブログでよく出てくる、DCMカーマ21瑞穂店に行きました。ペットコーナーで自分もウサギを飼っている店員さんと話してみました。そうすると、おすすめは、先日購入したわらっこ倶楽部のトンネルハウスかそれをシート上にしたもののようです。下の写真がその商品です。


 しかし我が家の場合、これでは穴掘りの癖はなおりません。複数のうさぎの育児書でも穴掘りは本能なので完全には直らないと書いてありましたが、やはりそれでも頻度を減らしたいと思いました。

 そこで先ほどの店員にさっきみた育児書の話をし、おすすめのウッドチップはどれ?と聞くと、そんな方法聞いたことないと言われたのと、掘るのは仕方ないみたいなことを言われました。
 それは承知の上で購入したいと伝え、ウッドチップが複数あったので、おすすめを聞きました。カーマには3種類のウサギ、ハムスター用のウッドチップがありました。その中で、ものが飛び散りにくく、アレルギーがでにくいものをすすめてもらいました。ウッドチップですが、店員が言うには、種類によってはウサギにアレルギーがでるようです。
S__5537794

 AMAZONの大きめの段ボールがとってあったので、これにまず半分しきつめました。そうすると、厚みがたりないのか、掘り始めるとすぐに床面がでてしまいました。
 そこで残り半分も投入すると、ホリホリをはじめました。ただ慣れない環境なので、何度か脱走を試みたりしました。10分も立たず、ぶうぶう言い始めました。怒っているので、今日はここまでとしました。

S__5537796

 iPhoneで動画もとってみました。落ち着かない様子が丸わかりですね。ですので、1日数分ずつで慣らしていき、ここ以外でのホリホリが減っていくか確認していきたいと思います。

■うちのウサコッツ、はじめてのウッドチップ



このページのトップヘ

見出し画像
×