タグ

タグ:グルメ

【2019】グアムで現地の人に聞いたお店情報と、実際に行ってみた評価

カテゴリ:
グアムの情報って、先日の日記でも書いたように、最近の日本人渡航者の減少を受け、ネット上の情報が古かったり、少なかったりします。
私もそれで食事先を選ぶのに大変苦労しましたので、今回のグアム旅行にて、事前にGoogleのレビューを参考に調べて行ったお店と、オプショナルツアーに参加した時に、それぞれの送迎の人、ツアーガイドの人に聞いた地元の美味しいお店をご紹介したいと思います。

尚、記事のGoogleの評価は2019年5月15日現在の内容です。
では、おいしかった順にご紹介していきましょう。
実際に支払った金額も参考に乗せております。チップ(サービス料10%)込の値段です。

1-1.Meskla CHAMORU FUSION BISTRO
Google 評価:4.3(202)
私達夫婦の評価:5.0
2名でコース料理の予算:70ドル

ここは間違いなく、グアムで食べた中でも一番のおいしいお店でした。
IMG_0144_R

IMG_0146_R

なんか色々序章歴があるそうですが、これ地元の人に聞くと、本当に受賞しているんだそうです。
IMG_0145_R

ここはチャモロ料理というグアムの伝統料理をアレンジしてだしています。
しかしおいしいと思ったのは、上の受賞をした料理です。

そしてこの料理を含むコースもあります。
IMG_8151

IMG_8152

この写真がコース料理A(32ドル)となっています。
IMG_0156_R

いかにもチャモロ料理っぽい、ココナツソースかかった魚料理もありました。
IMG_0154_R

でも断然おいしいのはお肉のプレートです。
後程ご紹介するトニーローマよりも断然こちらのほうがおいしいです。

タモンビーチには2号店が進出していて、グランドプラザホテルの中に店舗を構えています。
まだガイドブックなどにはでていないお店で、GoogleMapにも、2019年5月現在は反映されていない新しいお店です。

■住所:1024 San Vitores Road Tumon, Guam 96913 U.S.A.Meskla DOS
■公式URL:https://www.grandplaza-guam.com/en/dining/meskla.html



1-2.Meskla DOS
Google 評価:4.2(1,430)
私達夫婦の評価:未評価 ※話のみでいっていません

ここは「Meskla CHAMORU FUSION BISTRO」の系列店です。
ここもグアムのバーガーコンテストで複数年の受賞歴があるようですね。
場所はKマートの前にありますので、わかりやすいです。

食事時以外でも並んでいることがある人気店ですが、これもガイドブックにはあまり載っていないお店のようです。

■住所:413 A&B N. Marine Corps Dr., 14A, Tamuning, 96931



2.Terry's Local Comfort Food
Google 評価:4.4(316)
私達夫婦の評価:4.5
2名2品の予算:35ドル

ここは日本で調べておいて行ったお店ですが、後から複数のガイドさんよりおすすめと聞きました。
場所はグランドプラザホテルより徒歩2分程度です。
IMG_9873_R

メニューはこんな感じです。
IMG_9875_R

ここでは「Appetizer Sampler」と「Lechen Biringhenas」をオーダーしました。
定番は「Appetizer Sampler」のようで、隣の地元民っぽい人も食べていましたが、おいしかったのは「Lechen Biringhenas」です。ココナッツをあんなにおいしく調理するなんて。

〇Appetizer Sampler:手前の料理
IMG_9880_R

〇Lechen Biringhenas:
IMG_9884_R

ここもチャモロ料理がベースなのですが、こっちは「Meskla CHAMORU FUSION BISTRO」よりはよりオリジナルのチャモロ料理に近い味付けなんだそうです。

ミネラルウォーターを頼もうと思ったら、サービスウォーターあげるからいいよって言われて、来たのがこれ。
IMG_9877_R

iPhone8と比べると、そのでかさがわかります。これ、無料でくれたんです。
なんて優しい。

■住所:901 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム
■公式URL:https://ja-jp.facebook.com/terryslocal/ ※FaceBook



3.Vitale's Italian Restaurant
Google 評価:4.1(173)
私達夫婦の評価:4.0
2名2品の予算:37ドル

ここは免税店の向かい側、2階にあり少しわかりにくいお店です。
IMG_0109_R

地元向けのお店で、私たちが入店したときも、ほぼ観光客は皆無でした。
そのおかげか、値段設定は安めです。
IMG_0110_R

メニューは日本語も用意されています。
IMG_0112_R

私たちはピザとサンドイッチをオーダーしました。
これは17ドルのパイナップルピザです。
IMG_0116_R

そしてこれが10ドルのサンドイッチ。
IMG_0127_R

これ、味も量も明らかにサンドイッチがおいしかったです。
もうサブウェイには戻れないほどのクオリティでした。
反面、ピザはピザーラで食べられるレベルです。

■住所:1255 Pale San Vitores Road, Tumon Bay, 96913
■公式URL:http://www.vitalesguam.net/



4.Tony Roma's
Google 評価:4.2(273)
私達夫婦の評価:3.7
2名2品の予算:43ドル

ここも複数のガイドさんがおいしいですよと話していました。
実はここ、私はグアムでは3回目、シドニーで1回いっていますので、結構お気に入りだったりします。

場所は「Royal Orchid Hotel」の1階にあります。
IMG_0077_R

1階ロビーの左側にあります。
IMG_0079_R

メニューはこんな感じです。
IMG_0081_R

見ての通り、スペアリブの専門店です。
IMG_0093_R

どうです?おおきいですよね。これでハーフサイズなんです。
嫁様はリブよりも、付け合わせのポテトをすごく気に入っていました。
ソースは甘めのケチャップベース?のソースがかかっています

オニオンも名物なので頼みました。
IMG_0084_R

妻の感想は、丸亀うどんのてんぷらと何が違うのというものでしたが、なるほど、一緒ですね。
大きさ的には、これもiPhone8より背が高いです。私の8 Plusよりもさらに大きいので食べ甲斐があります。

あと、パンおいしいです。
IMG_0083_R

■住所:Royal Orchid Hotel, 626, Pale San Vitores Rd, Tumon, 96913
■公式URL:http://tonyromas.jp/



5.Core BBQ Garden & Bar
Google 評価:4.1(259)
私達夫婦の評価 3.5
2名3品の予算:178ドル(ヤシガニ100ドル)

ここはガイドブックに載っていることもあるお店で、地元の人は特にすすめてこなかったお店です。
観光客向けで、ホームページより日本語で予約がとれるお店です。
IMG_9926_R

ではなぜここを選んだのかといいますと、ヤシガニが予約できるからです。
ヤシガニですが、乱獲の影響で数を大幅に減らしており、グアム政府により取得制限がされていますので、年々店頭にでてくる数が減ってきているようですので、予約できるのはありがたいです。

10年前にもチャモロ亭でヤシガニを食べましたが、入荷がない日があり、出直したことがありました。

予約したヤシガニは、生きた状態でテーブルまで持ってきてくれます。
IMG_9928_R

この写真は、割り箸をヤシガニがはさみで挟んでいる状態で妻がそれを持ち上げています。
IMG_9934_R

ヤシガニで驚いていると、夕方に予約していればダンスショーも無料で見られます。
IMG_9945_R

IMG_0002_R

そして、ロブスターを注文すると、これも生きたまま持ってきてくれます。
IMG_9975_R

ダンスショーを見ている間に、これら料理が運ばれてきます。

〇ヤシガニ:
IMG_0054_R

〇ロブスター:
IMG_0020_R

このように盛りだくさんの内容で、評価は本当は良くしてあげたいところですが、料理の味はやはり素材に頼り切っている感があります。少し焼きがあまく、生臭い部分もありましたし。

予算も175ドルかかりましたので(内、ヤシガニ100ドルとデザート15ドル)、ショーを合わせても他のレストランの倍以上します。
これをどう考えるのかで評価は変わってくるかもしれませんね。

■住所:962 Pale San Vitores Road Suite A3 Tumon Pale San Vitores Rd Tumon 96911 Guam
■公式URL:http://coreguam.sunnyday.jp/



以上、実際に行ったお店をレビューしてみました。
グアム向けの情報は少ないので、他にもいろいろと最近書かれたブログを参照なさると良いかと思います。

台北の西門町は、食べ物も安くておいしいものがありました

カテゴリ:
2018年10月末に台湾に行ってまいりました。
今回は行った場所の中から、西門町を紹介したいと思います。

ここは「台北の原宿」「台北の渋谷」と言われますが、日本のツアーでは通常コースに入っておらず、私もこれまで知りませんでした。しかし今回のホテルが近かったことと、現地で合流した台湾在住の妻の友人の勧めで行ってみることにしました。


場所は電車で台北からここの街に移動する場合、青い路線(台湾鉄道)なら一駅です。
緑と赤の路線はMRTの路線です。
nisimon

西門駅の周辺の地図も載せておきます。
西門
この地図で言いますと、MRT西門站より西側の街並みに店が集中しています。


で、これが実際の西門の駅。初日の夜に撮った写真なので、暗いですね。
IMG_8073_R


駅周辺の写真です。この建物は「西門紅楼」という古い建物です。
IMG_8075_R
1908年に台湾で初めての政府が建設した公営市場だそうです。


これが西門町のMRT液方面からの入り口。
IMG_8078_R
22時を過ぎているのにこの人出、すごい繁盛していますね。


そして、こんな看板が交差点ごとにありました。
IMG_8109_R
台湾でも萌えっぽい絵が流行っているようです。
そしてこの「林默娘」(冥戰錄というコミックのキャラの様です)をおしているのか、かなりの数ありました。


街並みの紹介はこのあたりにして、ここからは、タイトルに書いたように、台湾在住の妻の友人に聞いたおいしい店をはしごしたのでご紹介します。
一件目はこちら。阿宗麺線(アゾンミェンシェン)というお店です。
IMG_8097_R

店内というか、座るところなどないのですけど、活気あって綺麗です。
IMG_8103_R

メニューは強気に一種類のみ。大盛り70元(約250円)、小盛り55元(約200円)と大変リーズナブル。※レートは2018年10月末の3.6円=1NT$で計算
IMG_8085_R

写真は小盛りですが、カップヌードルくらいの大きさはあります。
IMG_8095_R
尚、味付けはスープが 濃厚な鰹ダシが効いたもの、麺は素麺をそうぞうしてもらうと近いかも。
具はホルモン(大腸)メインです。パクチーはお好みで入れてくれます。

これ、すごくおいしくて、嫁と一緒に3泊4日中に2回も食べに行きました。
地図でいうとここです。

住所:108台北市萬華區峨眉街8-1號


二件目にご紹介するのは、そのすぐ近くです。
「小虹水餃小湯包」というお店で、ここは地元向けの店とのことで、日本人はほとんど来ないお店の様です。場所が判りにくいので、路地のは入り口からご紹介します。

この写真の路地を入ります。
IMG_8445_R

左にこんな看板が見えますので、そこがお店です。
IMG_8447_R

メニューはこんな感じです。
IMG_8449_R
小龍包70元(約250円)、酸辣湯麺40元(約130円)とかなり安く、500円も出せば腹いっぱい食べられます。

ここは地図で言うとここ。

住所:108台北市萬華區中華路一段144之39號


3件目はこちら。「天天利美食坊」というお店です。
IMG_8114_R
なんでも牡蠣をつかったオムレツが美味しいそうです。

IMG_8115_R
東南アジア感全開の店構え。活気あります。

IMG_8116_R
そしてこれが問題の牡蠣のオムレツ。
実は私、牡蠣食べられないのですけど、妻にもらって少し食べたらなんと美味しかった。

地図でいうとこの辺り。

住所:108台北市萬華區漢中街32巷1號


4件目はこちら。「継光香香鶏 西門店」という唐揚げのお店です。
IMG_8120_R

メニューはこんな感じ。ゲソの唐揚げとのセットか、エリンギの唐揚げとのセットかが選べます。
IMG_8121_R

そしてこの行列。人気店の様です。
IMG_8122_R
ここは地図で言うとここです。

住所:108台北市萬華區漢中街121之1號



後は街並みの写真も少々。
途中でみかけた、大量のガチャガチャが並んでいるところ。
IMG_8110_R
場所は上でご紹介した「天天利美食坊」のお店のすぐそばです。

売っている物は、意外にも日本のキャラクターものが多かったです。
IMG_8112_R

IMG_8111_R

同じ西門町ですが、上で紹介した写真とは違う通りの写真です。
IMG_8104_R

これも別の通り。結構大きな街並みです。
IMG_8108_R

台湾のケンタッキーです。
IMG_8105_R



一応気になったので西門町の起源も調べてみました。
すると、西門町はやはりかつてあった台北城西門のあったあたりにあるようです。

ありし日の台北城はこのような形をしていたようですね。
b0199170_17363980

建造は意外に新しく、1884年に完成。1899年には進駐した日本軍により城壁の撤去が開始されるという大変短命な城だったようです。あの清朝がつくった最後の城でもあります。

地名には由来がありますので、そんなこと考えて散策するのも楽しいかもしれませんね。

岐阜市の蜂蜜専門店がやっている喫茶店 Honey&Café HOWA

カテゴリ:
最近いってみたお店で、蜂蜜を使ったドリンクがおいしかったお店を今回はご紹介します。

お店の名前は、「Honey&Café HOWA」。
大通りより一本入った場所にあるので、近くを車で何度も通過しているのに、これまで気づきませんでした。

場所はここです。

住所:〒502-0903 岐阜県岐阜市美島町1丁目42

外観はこのような感じのお店です。
IMG_6299

IMG_6298

写真の右側に少し室外機写っていますが、ここに駐車場があります。
このお店、蜂蜜の問屋のようで、この駐車場と目の前の倉庫?っぽいところをドラム缶に入った蜂蜜が往復しています。
本当に問屋の直営店なんですね。

お店に入ると、さすが業者さん、珍しい蜂蜜もありました。
IMG_6301

で、これが実際に飲んだ蜂蜜入りの飲み物です。

ハニーカフェラテ(ICE)
IMG_6303

と、くろみつココナッツミルク(ICE)。
IMG_6302

おつまみもつきます。
IMG_6304

これ、蜂蜜のものが良いのか、本当においしい。
そして手間をかけて作っているのか、注文して5分くらい待ちました。
作り置きとかしていないんでしょう。そのおかげで、極上の味わいでした。

■店舗データ:
住所:〒502-0903 岐阜県岐阜市美島町1丁目42
電話:058-233-6512
定休日 : 土日祝祭日
ホームページ:howa-honey.com

蜂蜜の通販もやっているようです。
私が気になるのは、蕎麦の蜂蜜です。

今度買ってみようかと思っています。

蒲郡でみつけた、魚のうまい店 -松月-

カテゴリ:
先日ラグーナ蒲郡についてかきましたが、その際に近場で見つけたお店です。
事前にGoogleのレビューを見て何店かに絞っておいて、今回は目的地に一番近くレビューが良好であったお店にいきました。

お店の住所は、「愛知県蒲郡市形原町三浦町12−10」ですが、近々移転するようです。
というか、この日記が公開される頃には既に移転途中ですね。
移転先はここのようです。
IMG_5976_R

移転前のお店の外観です。
IMG_5975_R

レギュラーメニューの他に、地物の魚のメニューもあります。
IMG_5977_R

ただメニューに関しては移転後に見直しをすると話されていました。


で実際の定食がこんな感じ。
IMG_5978_R

IMG_5979_R

どうです?おいしそうでないですか?
魚は基本的に旬の地物の魚をしようしているようです。

ご興味あれば、移転後のお店にいってみてはいかがでしょうか?

【2017】台湾旅行で行ったおいしいお店 -ランチ・ディナー-

カテゴリ:
台北には多くのおいしいお店があります。その中でもおいしかったお店をご紹介します。

1.濟南鮮湯包
私たちのガイドブックにはのっていませんでしたが、他の日本人観光客がガイドブック見ながら入ってきたので、有名店なんでしょうか?MRT「忠孝新生」駅から徒歩5~10分くらいです。

IMG_5101_R

今回注文したのはこのメニューたち。

IMG_5115_R

濟南湯包
IMG_5124_R

IMG_5130_R
看板メニュー?だけあって、おいしいです。
鼎泰豊などと比べると、皮が肉厚だった気がします。


XO炒飯
IMG_5120_R
XO醤を使った炒飯です。すごくおいしい。
XO醤は各レストランや店舗によって材料・作り方に大きく差があり、またそれぞれそのレシピは秘密にしているようです。ブランデーの最高の等級を示すエクストラオールド(eXtra Old)からの命名ですが、熟成などの工程はなく、高級な調味料、酒の肴や箸休めとして利用されています。


絲瓜蝦湯包 ※写真右上
IMG_5123_R
ヘチマとエビの小籠包です。ヘチマが意外に食感残っていて、シャリシャリしながら魚介味がする不思議な小籠包でした。


海鮮炒麺
IMG_5112_R
海鮮焼きそばです。麺はやや太め、味は上のXO炒飯の味付けに似ているかな?
しっかりと味がついていて、海老の風味がしました。


東坡肉(小)
IMG_5123_R
豚の角煮です。こんな感じでパンにはさんで食べます。
IMG_5131_R
北京ダックみたいでおいしいです。
ただパンでおなかが膨れます。


蟹黄籠包
IMG_5157_R
蟹の小籠包です。


他にも酸辣湯を食べました。3人がかりで食べましたが、食べすぎた感じです。
味はどれも最高でした。屋台とは違い、全般的に少し上品な味付けです。


住所:台北市濟南路三段20号
電話番号:02-8773-7596
営業時間:11:00~14:30 17:00~21:00
休業日:旧正月のみ
FaceBook:https://www.facebook.com/Jinan.dumpling/



2.衆流素食(眾流素食)
ここはもう一度行きたいと思いながら、今回いけなかったお店です。MRT「南京復興」駅付近にあります。台湾素食のお店で、ベジタリアン向けです。

IMG_3336

これ、2008年の店舗の写真ですが、現在は移転されたのか、立派な店舗になっているようです。
電話番号と店名が一緒なので、同一店舗でしょう。

78be8cbdb1248e6d_S2

この台湾素食、仏教の教えで地厭:地を這う牛・豚など、水厭:水中の魚介類)および五葷(ネギ、ニラ、ニンニク、ラッキョウ、タマネギ)を一切使わず作られています。
日本の精進料理と違うところは、こんな制約の中、ちゃんと牛肉っぽい味、魚っぽい食感を再現しているところです。

IMG_3361

これは以前食べた中の一品ですが、肉っぽい味と食感がしっかり再現されていました。
これは食べてみないとわからないかと思いますが、まあよくもここまでと思う再現性です。

元々はステーキハウスを営んでいたようですので、肉の感じの再現のこだわりはここらから来ているのかもしれません。

また前回(2008年)に訪れてから日本のテレビがきたようで、現在はメニューに日本語が併記されているようです。来客もかなり増えたようで、それで店の感じが豪華になっているんですね。

住所:台北市龍江路102號
電話番号:02-2516-5757
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
休業日:無休



台湾に行くと、ツアーでいっていた頃はあんまりおいしい店に当たらなかったのと、自由に歩くようになってからは夜市や町の店に入っていたので、おすすめのレストランはこれだけですが、また台湾に行くことがあれば、新しくご紹介できたらと思っています。

このページのトップヘ

見出し画像
×