タグ

タグ:タイヤ

MICHELIN ROAD 5 レビュー

カテゴリ:
2020年6月、タイヤを「MICHELIN ROAD5」に履き替えました。
私は毎日通勤で乗っておりまして、5カ月1500km程度走ってのレビューです。

まずはタイヤの状態をご覧ください。
IMG_1426

コロナの影響で遠出しておらず、本当に通勤のみなのに真ん中だけ減ることもなく片べりもしていません。

グリップ力はパイロットロード2、4に比べ向上している印象
Ninjya9Rの時に使用していた「MICHELIN PILOT ROAD 2」「MICHELIN ROAD 4」に比べ、グリップ力は良い気がします。特に「MICHELIN ROAD 4」はギアチェンジの時にトルクに負けて「スキール音」がしていました。

そこでNinjya1000に乗り換えて最初のタイヤ交換で「MICHELIN PILOT ROAD 2」を選択して乗っていました。「MICHELIN PILOT ROAD 2」は「スキール音」ならないんですよね。

フル加速してみても音鳴らないので、「MICHELIN ROAD5」はグリップ力優秀だと思います。

特に雨天の性能が向上した印象
天候にかかわらず毎日乗っていますので、雨の日、橋の継ぎ目の金属やマンホール、道路の白線などを踏んで滑るかどうかは大切なポイントです。

これに関しては、「MICHELIN PILOT ROAD 2」よりも大きく向上している印象です。近所にカーブがきつめの橋があるんですけど、これを雨天に走行する時、バンクしながら走るので特に「MICHELIN ROAD5」が滑らなくなったのがわかります。

「MICHELIN ROAD 4」はウェット性能いいとか言われていましたが、個人的には期待外れでした。

これまで使用してきたタイヤと比べて
これまで使ってきたタイヤ、色々なメーカー使ってきましたがこんな感じです。

◇耐久度: メッツラー > ミシュラン > ダンロップ > ブリヂストン = ピレリ
◇ジャイロ効果(直進安定性): ピレリ > メッツラー > その他
◇片べりのひどさ: ミシュラン > ダンロップ = ピレリ > ブリヂストン > メッツラー
◇倒しこみのしにくさ: ピレリ > メッツラー > その他

今まで、ミシュランは片べりが気になりましたが、これがなくなり、また耐久度も今のところメッツラーに匹敵すると思っています。 倒しこみもしやすく、コーナリングも特に問題ありません。

まとめ
今のところの印象では、これまでで一番耐久性と走りやすさを両立していると思います。
ですので、次回も多分MICHELIN ROAD5」を選ぶと思います。

カテゴリ:
先日の日記で、新しいバイクのタイヤ「ピレリ ANGEL ST」が乗りにくいと書きました。
しかし間違いでした。なので、名誉回復の為にも、使用感の追加レポートをします。


先日、往復300km程の近場のソロツーリングに行ってきました。
休憩なしで、5時間かけて山道を疾走しました。
そこで気づきましたが、このタイヤ、確かに小回りは効きませんが、利点もいろいろありました。


1.クイックに倒れてくれるので、コーナーリングが楽
これはある程度のスピードがでている場合の話ですが、外側へ膨らもうとする力と、内側にクイックに倒れるタイヤの特性が丁度つりあいます。
あんなにけなしておいてなんですが、コーナリングが多い道を高速で走る分には大変扱いやすいタイヤでした。

ただ、低速(20km以下)でのコーナリングはやっぱりふくらみが大きいです。


2.エンジンブレーキがマイルドに
Ninjya1000の標準タイヤはグリップが高いものを使用しています。
それに対し、「ピレリ ANGEL ST」は耐久性重視でグリップが弱めの設定になっています。

そのおかげで転がって行こうとする力が強く働き、エンジンブレーキが扱いやすい感じになりました。
Ninjya1000はエンジンブレーキが強すぎるという感想を多く聞くだけに、ありがたい特性です。


以上のように、最初の印象よりかなり良いタイヤだと思いましたので、追加レポートしました。

【ピレリ ANGEL ST】新しいバイクのタイヤ、曲がれない

カテゴリ:
Kawasaki Z1000を購入し、10ヶ月で走行距離5200km、純正タイヤの溝が消滅しました。

■フロント アップ:
IMG_3511

IMG_3512

見事にスリップサインまで削れています。
ちなみにこのスリップサイン、妻は知りませんでしたので、解説サイトのリンク載せておきます。

■Toyoタイヤ スリップサインについて:http://toyotires.jp/tire/tire_02.html

簡単に言うと、これ以上のると、危ないよってサインです。


そして今回交換したのが、ピレリ ANGEL STというタイヤです。
岐阜の「BIKE WORLD」にて、前後39000円(税込)+工賃4860円(税込)で交換しました。
前のタイヤの処分料も600円とられました。

■ピレリ ANGEL ST 公式サイト:http://www.pirelli.com/tyre/jp/ja/motorcycle/sheet/angel_st.html

装着すると、こんな感じです。

■フロント:
IMG_3514

■リア:
IMG_3513

このタイヤ、今まで色々なタイヤを使ってきましたが、あまりの曲がらなさに驚きました。
感触としては、直進安定性がありすぎて、しっかりとした体重移動をしないと曲がるきっかけを作れない感じです。
それでいて、一定角度まで傾くと、そこから加速度的に傾きが増すので、なんとも乗りにくい。

今までで一番乗りにくいと思った、「メッツラー Sportec M5」以上です。
メッツラーも曲がりにくいタイヤでしたが、体重をかけると、一定の速度で傾いていきます。なので、体重の預け方も一定ですみましたが、「ピレリ ANGEL ST」では、傾き始めたら体重を少し抜かないと一気に傾いていきます。

とはいえ、これは好みなんでしょうね。クイックに傾くということは、コーナーリングでは慣れれば有利なんでしょうし。しかし、今まで使ってきたどのツーリングタイヤとも特性が違い、戸惑っています。

尚、しばらく使用してみて、また感想が変わったので、その記事も貼っておきます。
該当記事:【ピレリ ANGEL ST】ツーリング向き設定でした


ちなみに、ここ5年で使ったタイヤの感想を簡単に書いておきます。あくまで個人の感想なので、参考程度に見てください。

1.メッツラー Sportec M5(http://www.metzeler.com/site/jp/products/tyres-catalogue/Sportecm5.html):
このタイヤは、買う前から曲がらないと言われていましたので、曲がらないのも納得です。直線安定性は良いのですが、グリップが致命的になく、ZX-9Rで使っている時、シフトダウンの度に一瞬滑っている音がしていました。 ※3000~5000回転で繋いだ場合
ただグリップしない分、耐久度は大変良く、私の荒い乗りかたにも耐え、15000kmでスリップサインがでていました。片べりもまったくしませんでした。
ダウンロード (5)

2.ミシュラン Pilot Road 2:
このタイヤは、ツーリングタイヤとレーシングタイヤの両面の性格を持っていますが、どちらかというと寿命重視です。しかし、センターの減りが早く、「メッツラー Sportec M5」ほどの寿命はありませんでした。ネットの情報では15000km程度持つとのことでしたが、10000kmでスリップサインが出て買い換えました。
このタイヤはもっとも片べりがひどく、左側がえぐれていました。私は右より左側の方が倒しこみ角度が大きいのが原因とは思いますが、メッツラーの頑丈さを思うと、同じツーリングタイヤなのに残念な感じです。
PilotRoad2big2


3.ミシュラン Pilot Road 4:
このタイヤは1回しか使っていません。Pilot Road 2に比べると、柔らかさが増し、直進安定性が増した感じでした。倒しこみはPilot Road 2よりもやりやすかったと思います。しかし柔らかくなった分、寿命が短くなったようで、9000kmしか持ちませんでした。
ちなみにこいつも片べりします。
ダウンロード (6)
4.ブリヂストン BT023 SportTouring:
ツーリングタイヤではこれが一番減りが早かった気がします。8000km持たなかった感じです。特にリアは、ZX-9Rのトルクを受け止めたためか、台形に減りました。おかげで曲がらない。ただ乗り心地や、レイン性能は良かった気がします。
後、ある速度を超えるとタイヤの液状化が中心線上におこります。なので、グリップ力はここ5年で使用したタイヤの中で最もある部類ですね。
ダウンロード (7)

5.ダンロップ ROADSMART 2:
このタイヤは、「BT023」よりはマシでしたが、10000km持ちませんでした。確か9000kmくらいで交換したかと思います。

ダウンロード (8)

以上をまとめると、ピレリは一部まだわかりませんが、同じツーリングタイヤを比較した場合、

◇耐久度: メッツラー > ミシュラン > ダンロップ > ブリヂストン
◇ジャイロ効果(直進安定性): ピレリ > メッツラー > その他
◇片べりのひどさ: ミシュラン > ダンロップ > ブリヂストン > メッツラー
◇倒しこみのしにくさ: ピレリ > メッツラー > その他

というような感じでしょうか?
今度は「メッツラー ROADTEC Z8M INTERACT」がいいかもと思っています。 

このページのトップヘ

見出し画像
×