カテゴリ:
ダウンロード

〇品種の由来:
前回のイングリッシュアンゴラで書きましたように、アンゴラはもともと毛を利用するために改良された品種です。原産国はトルコ、これがフランスに入って改良された種です。ARBAへの登録は1944年となっており、イングリッシュアンゴラと同年の登録です。

〇体格:
イングリッシュ・アンゴラは耳の先まで長い毛が生えていますが、フレンチ・アンゴラは耳の毛が短いので区別がつきやすいです。体重は5kg前後と、イングリッシュアンゴラよりも大柄です。 

〇性格:
大変おとなしく我慢強い。あまり動かないという変わったウサギ。

〇育て方のポイント:
動かない事が好きなようで、無理に動かすとストレスになるようです。一緒に遊ぶよりは見て、撫でて可愛がるのがよいようです。

特徴
アンゴラという品種には改良された国ごとに種類があり、フランスで品種改良されたアンゴラはフレンチ・アンゴラと呼ばれています。大きなくくりで言えば、アンゴラはイングリッシュ・アンゴラとフレンチ・アンゴラの2種になりますが、大きな違いは耳の毛の長さです。

また大きな特徴として、アンゴラ種の中ではグルーミングしやすいそうです。

■実際の動画:"Chicken" the French Angora running around