タグ

タグ:マフマフ

【マフマフ】うさぎのマフラー

カテゴリ:
うさぎのマフラーといっても、「ラビットファー」ではありませんよ。
今日は冬の風物詩、うさぎのふかふかのマフマフ画像をお届けします。

写真で見ると、このあごの下にあるでっぱりです。
IMG_7009

正面から見るとこんな感じ。
IMG_7003

でもこれ、別に太っているわけではなく、肉垂(Dewlap)といいまして、通称マフマフとよばれるものです。

■過去の日記:うさぎのマフマフ(デュロップ)
■過去の日記:正しいウサコッツのマフマフ(肉垂)の撫で方

冬になるとこんな風にふかふかになります。
でも触ると、中にぜい肉はないんですよね。太っているウサギは判りませんけど。

奥様がおやつを豪快にあげているせいではありませんよ。多分・・・

※犯行現場の写真
8579662610154

冬はウサギはもこもこしているので、本当にぬいぐるみ的な可愛さがあります。
本当の姿は、結構荒くれものですけど。

カテゴリ:
我が家のウサコッツ、以前より太ってる?二重あご?と思っていましたが、先日の記事でも書いたように、体重はそれほどありません。
そこで気になって、顎下のお肉、何か原因があるのか調べてみました。

写真のピンクで囲った部分、ここにできるふくらみを、Dewlap(デュロップ)といいます。通称マフマフです。マフマフはマフラーに似ているからそう呼ばれているそうです。
※Dewlapの意味=のどのたるみ、鶏などにあるアゴの下のたるみのこと。肉垂ともいう。

BlogPaint

うさぎの場合、マフマフはメス特有の持ちもので、ホルモン作用によって大きさは様々です。
長毛種の場合には視覚的にあまり目立ちませんが、メスであれば必ず肉垂は存在するようです。

全体的に明らかに肥満とかでない限りは、通常のメスの大人にはあるもののようですので、大人の女性の仲間入りとでも思ってあげると良いみたいですね。

このページのトップヘ

見出し画像
×