タグ

タグ:一戸建て

新築一戸建てをたてての総括

カテゴリ:
長々と書いてきました新築についてのお話ですが、今回で終了です。

家については、門柱のデザイン、外壁の配色案などを自分から出し、内部の構造も細かく注文をしたので、費用はかさみましたが、完全注文住宅で良かったと思います。
パッケージ型の大手の建売は、切れない柱があったり、抜けない壁があったりと案外制約があります。完全注文住宅だからこそ、ほぼイメージ通りのものが完成しました。


また地元の工務店(住宅展示場にモデルルームがあるレベル)に頼んだおかげで、担当者が細かく要望を取り入れてくださいました。
その結果、我が家で採用した段違いの吹き抜けなどは、結構な赤字になったそうです。

できてみて多額のローンを抱えましたが、今後、人生の後半半分を妻と過ごす家なので、お互いの意見を十分に取り入れた住宅を持てたことは幸せだと思っています。

■実際の写真:数日前のブログに掲載
IMG_3330

■実際の写真:数日前のブログに掲載
IMG_3334


そういえば計画段階で購入した「3Dマイホームデザイナー12 オフィシャルガイドブック付 [DVD-ROM]」ですが、案外役に立ちませんでした。といいますのも、私は「CAD」の経験者で、3Dのモデリングも行った事があります。
仕事(WEBデザイナー)時代には、Adobe商品を日常的に使用していました。

そんな私が、痒いところに手が届かないと思いました。少し知識があるかたなら、普通にCADで図面を起こして立体化するとかするほうがいいかもしれません。
初心者の方には向いているとは思いますが、例えば入母屋の屋根が作れなかったり、高低差のあるリビングが作成できなかったりしますので、動線確認や全体の大雑把なイメージ掴みに使用すると良いかもしれません。 


以上、長くなりましたがお付き合いいただきありがとうございました。

次回からは、ARBA公認品種の続き、「ARBA公認品種 No.6 ジャイアントアンゴラ(Giant Angora)」 をお送りいたします。
Storm5-14-08_000too_original 

カテゴリ:
現在、賃貸のアパートに住んでいますが、色々あって、うさぎの為に家を建てることになりました。

そこでハウスメーカー選びをこの1週間行いました。


岐阜県の住宅展示場にあるようなハウスメーカーでは、事前調査でこのような価格帯であることがわかりました。

■30~50万円/坪

アイフルホーム
エスバイエル(分譲)
タマホーム
レオハウス

■51~65万円/坪

一条工務店
エスバイエル(注文)
住友不動産
東日本ハウス

■66~75 万円/坪

住友林業
セキスイハイム
積水ハウス
大和ハウス
トヨタホーム
パナホーム
ミサワホーム

■76万円以上/坪

スウェーデンハウス
へーベルハウス
三井ホーム


思っていたのと比べると、かなり高い。
分譲住宅が土地付きで岐阜県の都市部だと2000万~3500万円に対し、最も安い注文住宅でも2500万円以上します。

我が家は元々、2代前までは材木屋を営んでおり、親類には分譲住宅の下請けをやっている工務店もありました。
なので、昔から安いのには理由があることも知っています。
それを思い出しながら、他のネットの情報なども総合し、なぜ住宅価格に差が出るのか、そこを考えていきたいと思います。


○分譲宅:
分譲住宅の安い理由としては、規格化と材料の大量発注で値段を下げます。同じ間取りの家なら、設計費用もいりませんしね。
他にも、契約時によく見ると、カーテン、外構工事がオプションなどということもあります。

コスト削減のために、布基礎と呼ばれる点で支えるタイプの基礎工事をするなど、目に見えないところで建材を削減しています。
なので、国の基準にはあいますが、耐久性にはかける家ができていることが多い訳です。


○大手ハウスメーカーと工務店の違い:
大手の場合は、パッケージングされた基本デザインの中から選ぶことが多いようです。
格安メーカーの場合は、自由に設計変更が効かない、パッケージの中から選ぶことになります。
また大手ハウスメーカーは、莫大な広告費、直接生産に関わらない人員を抱えており、それらのコストを吸収するための人員も必要です。 

これに対し、地元工務店は、多くの場合、評価が命ですので、無駄に高くしたり、手抜きをしたりすることは少ないようです。
単価も、ローコストメーカーから、高額なメーカーまであります。
工務店で建てる場合の坪単価は、40万~50万円が相場だと言われていますが、今回依頼した工務店は60万/坪の単価でした。 


このような中から、今回は大手と工務店に見積もり依頼を出しました。

このページのトップヘ

見出し画像
×