タグ

タグ:京都

天橋立近くにある、海鮮丼がおいしいお店

カテゴリ:
今回ご紹介するのは、またGoogleのレビューで高評価だったお店です。
私がいく店は、大概ガイドブックなどに載らないようなお店が多いので、観光地でも地元の人がいくようなお店をお探しなら、ぜひ訪れてみてください。

まずはお店の外観。
IMG_8238

1階が魚屋さんになっています。
IMG_8239

目の前は海です。
IMG_8242

そして魚屋の横に、看板がでていますので、あがっていきましょう。
IMG_8240

IMG_8241

店舗内の壁にも、メニューがあります。
IMG_8243
IMG_8244

IMG_8245

今回頼んだのは、これらのメニューです。


■甘鯛塩焼き定食(2000円):
IMG_8250
※大きさの比較用に、iPhone7を一緒に写しました。

■刺身定食(1500円 ※たぶん):
IMG_8246

■イカ丸ごと丼定食(1500円):
IMG_8247

■海鮮漬け丼定食(1800円):
IMG_8248

IMG_8249

意外なことに、イカが一番おいしく感じました。
他がまずいとかではなく、味は間違いなく今まで食べた海鮮丼でも指折りのおいしさです。
でもイカってあんなに美味しいんだって思えたのは初めてでしたので、イカをほめてみました。

甘鯛もこの日は魚が大きいので、通常1800円のところ2000円かかりましたが、この塩焼きがまたおいしい。脂がしっかりとのって、食べ応えも十分です。

もしお近くによられることあれば、一度食べてみてください。



■店舗情報:お食事処 海鮮かわさき
所在地:〒626-0003 京都府宮津市漁師1652−2
電 話:0772-22-6953
営業時間:11:00~14:00[月〜金] / 11:00〜14:00[土・日・祝]
定休日:水曜日
味 :★★★★★(5)
値段:★★★☆☆(3)

福井県と京都府北部へ旅行に行ってきました その2「舟屋でのむ台湾茶」

カテゴリ:
今回は、京都府最北端にあります、舟屋がある京都府与謝郡伊根町のお話です。

前回の日記で三方五湖に行ったお話をしました。
その次に、舟屋を嫁さんに見せたくて、京都府与謝郡伊根町を目指しました。
当日は台風が日本海側を抜けていっている最中でしたので、湾岸の道は荒れ模様でした。

伊根町とはどんなところか知りたい方の為に、観光協会の公式ページをご紹介します。
■伊根町観光協会:http://www.ine-kankou.jp/

写真で見ると、こんな感じです。

IMG_3796
※台風の為、少し海が荒れています

伊根の舟屋

舟屋も実は訪れるのは二回目。前回は喫茶店が空いていませんでしたので、今回は休業日を確認してから目指しました。

当初目指したお店は、「伊根の舟屋 雅」というところでした。
ここは、食べログでも紹介されていますので、参照してみて下さい。

しかし、行ってみるとやっていませんでした。近所の地元の方が教えてくれましたが、台風なのでどうせ客もこないし臨時休業だよってことでした。 ・・・ ちくしょう。


しかたないので、最初に通りすがりに見つけた、台湾茶が飲める店を目指してみます。

IMG_3849

こんな感じの外観で、下のような看板が外にあります。

IMG_3852

入ってみると、こんな感じの空間が広がっています。

IMG_3833
※お茶を飲んでいるのは私です

■舟屋の中より、360度ビュー

※カメラパンが早すぎて、少し目が回るかも
※iPhone6sで撮影


ここのお茶屋さん、入ってみるとメニューがない。
マスター?に聞くと、メニューはやっぱりない。

おすすめはと聞くと、選べるお茶の種類だけ言ってくる。
選べるお茶はこんな感じ。
img20161006_14412665
※これは最初にもらえません。飲み終わって帰る時にくれました


なので、とりあえずジャスミン茶というと、ジャスミンはあるけど、店主こだわりの水は勿体ないというような話をされます。どうやら、店主は茶葉にあう水を何種類も用意し、しかも寝かせてから出しているようです。

それならおすすめはありますかと聞くと、今度も答えてくれない。

こうなれば、知ってるお茶を頼むしかない。そこで台湾旅行で飲んだ、「阿里山」のウーロン茶をくれというと、阿里山のお茶はここ数年できがわるいのでおすすめしないと言います。

そして怖いのは、一切値段の話がでなかったこと。
1500円/人くらいを覚悟しました。


ここまで話して、やっとおすすめのお茶を出してくれました。IMG_3835

IMG_3836

IMG_3818

お茶を入れる時も、作法があるようです。

最初に入れるお茶は13秒。マスター?も一緒に数えてくれます。
2番茶(2回目にお湯を入れることです)は、10秒、3番茶は8秒、4番茶は10秒、5番茶は15秒、6番茶は20秒、7番茶は30秒、8番茶は1分と言われました。

これ、一気に言われると混乱します。しかし、確かにこの秒数だとお茶の苦みを感じず、香りも楽しめる。
細かいのにはわけがあるんだなって納得しました。


そしてお茶請け。

IMG_3842

赤いのはトマト、オレンジのはなんだったか忘れましたが、ドライフルーツです。
お茶の味を邪魔しない、良いお茶受けでした。


ここまで来て、最後に残るのは会計。支払いにいくと、マスター?がいません。
大声で読んでみます・・・ 反応がない。

そして1分、いきなり足音がして2階から降りてきました。
これ、食い逃げされる危険があるのじゃないかとも思いましたが、まあそれはおいておいて会計です。

1900円。思ったよりリーズナブル。値段がない=時価=とんでもなく高いと思っていたので助かりました。
最期に、上で出した値段表とこの紙を貰いました。

img20161006_14421190

こういうの、先にもらいたかった。わかんないよ、素人には。


さて最後に、おちゃを飲んでいる間中、近くを飛び回っていた海鳥の写真と映像をおおくりいたします。
サービス精神旺盛で(たぶん嵐をさけていただけの気もしますが)、みんなで近くにやってきてくれました。

IMG_3829
※水面があれているのは、台風の影響です

■舟屋内部より、舟屋を望む

このページのトップヘ

見出し画像
×