タグ

タグ:動画

シニアのスマホ入門 ‐ 動画でみる使い方 その10~13‐

カテゴリ:
前回までのの日記「シニアのスマホ入門 ‐ 動画でみる使い方 その1~5‐」「シニアのスマホ入門 ‐ 動画でみる使い方 その6~10‐」で、iPhoneのしくみから使い方までを学びました。

今回は地図の使い方(ナビ機能)をはじめ、知っておくと便利な機能について学んでいきます。
この日記では、使えると便利な機能と、時々でてくるアプリの更新について解説されています。

■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 11 ー GoogleMap(グーグルマップ)の使い方:
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 12 ー 各種検索機能の使い方:
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 13 ー 基本ソフトとアプリの更新:

以上の内容になっています。
特に「13 ー 基本ソフトとアプリの更新」は、今後ドコモがサポートを有料化したので、これを聞きに行ってショップにやってもらうと3000円とられる可能性がありますので、自分で何とかできるようにしていきましょう。
※2019年11月現在の情報

では今回も頑張って動画見てください。

■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 11 ー GoogleMap(グーグルマップ)の使い方:


■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 12 ー 各種検索機能の使い方:


■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 13 ー 基本ソフトとアプリの更新:


以上で長かった講座も終了です。
お疲れ様でした。

シニアのスマホ入門 ‐ 動画でみる使い方 その1~5‐

カテゴリ:
先日妻の両親がiPhoneを購入しました。そこで使い方を教えていて思いました。
本や文章だと、うまく伝えられない。なぜそうなるのかといいますと、メモを取ってくれたりするのは良いのですが、それを文章から再現できない。

そこでiPhoneの使い方講座の動画を探してきて、これなら時間があるときに見ればわかりそうというものをここに掲載します。

この動画、一本が25分程度で13回に分けて解説を行っていきます。
全部一気に日記に転載するとみるのにスクロールをするのが大変なので、3回に分けて投稿します。
これを一通り見れば、本を読むよりも動画を見ながら実際に触れるので、理解が進むと思います。


この日記では、その1~5を転載しています。
これを見ることで、仕組みを理解しておおむね本体の操作ができるようになります。

■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 1 ー スマホ・タブレットとは? 
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 2 ー 本体各名称と機能:
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 3 ー 電源ボタンの使い方:
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 4 ー 指での操作方法:
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 5 ー コントロールセンターとマルチタスクスクリーン:

この次に公開予定の日記「シニアのスマホ入門 ‐ 動画でみる使い方 その6~10‐」では、以下の内容を記載しています。
この日記では、基本的な機能について解説されています。

■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 6 ー iPhone の電話機能:
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 7 ー メッセージ機能:
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 8 ー FaceTime(フェイスタイム)の使い方:
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 9 ー LINE(ライン)の使い方:
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 10 ー YouTube(ユーチューブ)の使い方:

最後に公開の日記「シニアのスマホ入門 ‐ 動画でみる使い方 その10~13‐」では、以下の内容を記載しています。
この日記では、使えると便利な機能と、時々でてくるアプリの更新について解説されています。

■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 11 ー GoogleMap(グーグルマップ)の使い方:
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 12 ー 各種検索機能の使い方:
■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 13 ー 基本ソフトとアプリの更新:

以上の内容になっています。できればパソコンでこの日記を見て、動画を見ながらiPhoneを操作すると理解が進みやすいと思います。
では、頑張ってみていってください。



■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 1 ー スマホ・タブレットとは?


■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 2 ー 本体各名称と機能:


■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 3 ー 電源ボタンの使い方:


■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 4 ー 指での操作方法:


■iPhone iPad シニア向け 超超入門講座 5 ー コントロールセンターとマルチタスクスクリーン:


今回は以上です。
次回は「シニアのスマホ入門 ‐ 動画でみる使い方 その6~10‐」で、続きの動画をご紹介していきます。

Oculus Rift 購入後10日経過 -動画再生につきまして-

カテゴリ:
Oculusを導入し、色々なVR動画を見てきました。
そこで感じたことや分かったことをまとめていきます。

1.動画プレイヤー Youtube編
Steamで販売している、「Virtual Desktop」が一番使いやすかったですね。

header

ブラウザも直接中で開けて、そこでYouTubeの見たい動画を探し、URLをコピペするとみることができます。
その際に気を付けたいのが、解像度をなるべく高いものにした状態でURLをコピーすることです。
粗いとVR動画として見た時に違和感が大きく、酔いやすい印象を受けました。


2.保存したVR動画を見る
Steamの「Simple VR Video Player」が使いやすかったです。

image0438

上下分割、左右分割、180度、360度動画に対応し、Touchコントローラーより呼び出せるメニューで簡単に切り替えられます。

10GBを超えるような動画でも、結構スムーズに再生できています。



3.動画を購入してみる
今のところ、普通の動画、アダルト動画共にDMMが公式にOculusに対応しています。

DMM

とはいえ、このプレイヤー、不安定なようで、某有名掲示板でも使えないという報告が多数上がっています。
私の場合も、たまっていたポイントで安い動画を1つ買ってみましたが、これが見事に再生できない。
12000kbps対応作品の筈なのに、再生できず、サポートに連絡すると4000kbpsで再生してみてくださいと指示され、それでも再生できませんでした。

そこでサポートから、お宅のパソコンが要求スペックを満たしていないのではとメール来ましたので、ちゃんと推奨スペッククリアしていますと返答しました。
その後、サポートで対応検討すると言われ、早3日、何の音さたもありません。

現時点ではDMM経由でのVR動画購入は待った方がいいかもしれません。


以上が動画の再生に関するまとめです。
あくまで私の家の環境での感想ですので、他の方々のブログ等も参考に、動画再生環境を整えてみてください。

ウサギのVR動画

カテゴリ:
うさぎの動画って、探してもあまり面白いのとか、可愛いのの長めのものないのですが、VRで探すと結構でてくることが分かりました。

折角VRヘッドセット買ったので、臨場感たっぷりに癒されてみたいと思います。

VR 360 VIDEOS VR Bunny


Rabbits in Spitalfields City Farm | 360 Degrees for Kids


Curious Bunny 360


360° Rabbit Island | Okunoshima, Japan


Rabbits filmed in 360° at Windmill Hill City Farm


VR 360° Rabbit Video HD new


【360°VR】うさぎ島(Rabbit Island) の360度動画
 

うさぎの布団掘り

カテゴリ:
ウサコッツのよくやる仕草で、布団を掘る動作を動画で撮影してみました。
この掘る動作、若いころ(とはいっても、まだ2歳ですけど)はどこでも掘っている感じでしたけど、最近は特定の場所やシチュエーションでしかやらなくなりました。

だいたいが、抱っこ中のように、行動が制限されている時に、帰りたくなるとやっているようです。他に穴掘りがみられるのは、布団の上が多いです。

では、実際に動画で見てみましょう。



こんな感じです。

この布団の上の穴掘りですが、少し調べてみると、ペットのウサギでは本能での穴掘りと、気を引こうとして行なう穴掘りがあるようです。
気を引こうとする場合ですが、飼い主さんによって要求が違うようで、いつも穴掘りの後に遊んであげる飼い主なら、用事は「遊んで」となり、家に帰す飼い主さんなら、「ケージに帰る」となるようです。

ですので、我が家の場合は、「ケージに帰る」の意思表示なんでしょう。
今思うと、そういえばいつもケージに帰していました。


そしてウサコッツ、この穴掘りの後は、ただ帰りたい場合と、おしっこを漏らしそうな場合があります。
絨毯の上などで穴掘りしているときは、早くケージに戻さないと、漏らします。

その場合、しばらく呆然とした表情で一点を見つめているので、その先に漏らした尿があります。
多分、いつもおこられるので、やってしまったと自分なりに反省しているのでしょう。


うさぎは案外、メッセージを発しています。そのメッセージをくみ取ってあげると、より親密になれるかもしれませんね。


今回撮影に使用した機材ですが、こんな感じです。

IMG_4493
 



この自撮り棒を逆さに構え、ソニーのアクションカムを上下反転モードでとりました。
ゆっくりと近づけることで、今までのように逃げられることはなくなりましたが、レンズが攻撃されました。

レンズプロテクターつけといてよかった。

このページのトップヘ

見出し画像
×