タグ

タグ:嗅覚

お出かけの気配を察したウサコッツ

カテゴリ:
本当は動画で撮りたかったのですが、動きが素早いのと、ケージ越しだとiPhoneではピンボケするので、写真にしました。

私や妻が出かけていく前、我が家ではこれをあげることにしています。


お留守番のご褒美です。
最近では、服を着替えるだけで、察してこのようにドライフルーツをねだりに来ます。

S__7217155

S__7217156

S__7217158

すごいと思うのが、同じ着替えても、パジャマや部屋着には反応しません。
どう見分けているのか、出かける時の服にだけ反応します。ウサギは視力が悪い筈なので、音で判断しているのかもしれませんが、それだと、どの服を着ても一緒だと思います。

■以前の関連記事:うさぎの視界【画像で解説する視界と、ウサギの恐怖心】
■以前の関連記事:ウサギがぶつかるのは【ウサギの視力】

匂いなんでしょうか?嗅覚はかなり良いようですが、私は部屋着と外着は、必ずシャワーを浴びてから着替えているので、匂いを部屋着やパジャマに持ち込んでいるとも思えません。

そうすると、やっぱ服を見て判断しているんでしょうね。不思議です。
 

カテゴリ:
 いつも寝顔をとってやろうと思い、物音を立てずに近づこうとしていますが、どうもうまくいきません。

これまで、
  • すり足
  • ほふく前進
  • テレビを見てるふりをして、腕の力で数cmずつ近づく 
などの方法を試しましたが、全滅です。いろいろやってみて、我が家のウサコッツの場合ですが、ある距離まで近づくと気配かにおいなどを感じているのではないかという仮説にいきつきました。

 そこでエアコンをつけている風下より接近しましたが、やはり同じ距離でばれます。ちなみに、背後から近付いても結果は変わりません。

 そうなると、やはり人間のように気配を感じているのか、においを嗅いでいるのでしょう。そう思って、香水をふりかけ、匂いを変えて近づきましたが、これも失敗しました。そうなると、やはり気配を感じている説が有力になりますね。


 このようにいろいろやってわかったウサコッツが私に気づく範囲ですが、75cm程度を超えて近づくと気づかれます。これより遠くても、じっと遠くから見ていると気づかれることもあります。ウサギの索敵能力はすごいですね。 

カテゴリ:
 前回の日記に牧草のことについて書きましたが、ウサギは嗅覚が鋭く、臭いが重要な用です。ですので、他の飼い主の方々がどのような管理をされているのか、ネット上でチェックしてみました。

 するともっとも多いのは袋の切り口をまとめて、テープやクリップでとめる方法です。これに食品用の乾燥剤などを入れている方も見えましたが、多くの方が、ウサギの牧草が入る容器がみつからないという理由でこのような形での保管となっているようです。
 他には米びつに入れている方、衣装ケース、プラスチックケースに入れている方などがいました。

 どうやら、前回の私の日記にも書いたように、ウサギの牧草の消費速度が速く、多くの方が1ヶ月以内に食べきっているのであまり気にされていないようです。

 とはいえ、我が家のウサコッツの牧草消費速度の変化を見ていても、開封直後より最後の方が明らかに食べが悪くなっています。なので、できる範囲で空気に触れない工夫が必要なようです。

このページのトップヘ

見出し画像
×