タグ

タグ:地物

天橋立近くにある、海鮮丼がおいしいお店

カテゴリ:
今回ご紹介するのは、またGoogleのレビューで高評価だったお店です。
私がいく店は、大概ガイドブックなどに載らないようなお店が多いので、観光地でも地元の人がいくようなお店をお探しなら、ぜひ訪れてみてください。

まずはお店の外観。
IMG_8238

1階が魚屋さんになっています。
IMG_8239

目の前は海です。
IMG_8242

そして魚屋の横に、看板がでていますので、あがっていきましょう。
IMG_8240

IMG_8241

店舗内の壁にも、メニューがあります。
IMG_8243
IMG_8244

IMG_8245

今回頼んだのは、これらのメニューです。


■甘鯛塩焼き定食(2000円):
IMG_8250
※大きさの比較用に、iPhone7を一緒に写しました。

■刺身定食(1500円 ※たぶん):
IMG_8246

■イカ丸ごと丼定食(1500円):
IMG_8247

■海鮮漬け丼定食(1800円):
IMG_8248

IMG_8249

意外なことに、イカが一番おいしく感じました。
他がまずいとかではなく、味は間違いなく今まで食べた海鮮丼でも指折りのおいしさです。
でもイカってあんなに美味しいんだって思えたのは初めてでしたので、イカをほめてみました。

甘鯛もこの日は魚が大きいので、通常1800円のところ2000円かかりましたが、この塩焼きがまたおいしい。脂がしっかりとのって、食べ応えも十分です。

もしお近くによられることあれば、一度食べてみてください。



■店舗情報:お食事処 海鮮かわさき
所在地:〒626-0003 京都府宮津市漁師1652−2
電 話:0772-22-6953
営業時間:11:00~14:00[月〜金] / 11:00〜14:00[土・日・祝]
定休日:水曜日
味 :★★★★★(5)
値段:★★★☆☆(3)

福井へ鮮魚買付ツーリング(2017年11月中旬)

カテゴリ:
若狭小浜お魚センター」へ、冬の魚を買いに行ってきました。

IMG_5471

市場は7時にあくので、岐阜県を5時に出発、途中琵琶湖北岸の温度計が0℃を指しており、11月の朝は寒いんだなあと改めて思いました。

途中、寒さで予定外の休憩をしたため、7時30分頃に市場に到着。
既に「若狭小浜お魚センター」では多くの魚が売られていました。

事前に調べる時に、ここの市場の写真すくなかったので、多めに掲載しておきます。

■市場全景:
IMG_5476

■売られている魚たち:
IMG_5472

IMG_5473

IMG_5474

IMG_5477

店舗数は少ないですが、観光客向けのぼったくり価格でないのには好感が持てます。
そういった市場は、地のものが少なく、多くの場合解凍したものを売っているので、何のために漁港まで来たのか分からない場合が多いと私は感じております。


本当は11月頃が旬の「若狭ぐじ」(あまだい)を買いに行ったのですが、まだあまりあがってきていないようです。
まがき(若狭のカキ)も時期がまだ少しだけ早かったようです。

そこで今あるなかで、おすすめの魚はどれかと聞いてみました。
すると、刺身ならマトウダイ、なめらが美味しいよと教えてくれました。

■実際に買った魚:(写真中央上部がマトウダイ、中央下段がナメラ)
IMG_5481


大きさわかりにくいかと思いますので、帰ってからとった、ニベアのクリームとの比較画像を添付します。

IMG_5483


早速購入し、バイクに搭載します。

IMG_5479

IMG_5480

帰るころには、日も昇ってきたので、途中(木之本)の気温が8℃と、行にくらべ随分あたたかくなったので、休憩せずに岐阜県まで帰りました。


そして帰ってから、この2つの魚が案外レアな魚だと知りました。

■ぼうずコンニャク 市場魚貝類図鑑:マトウダイ
■ぼうずコンニャク 市場魚貝類図鑑:ナメラ


実際に調理してみると、マトウウダイはかなり多量の刺身がとれ、その肝は焼いてみるとフォアグラのような味がしました。
骨が硬く、うろこがないものの、ヒレが尖っていてケガをしそうでした。

ナメラはかなり淡白な味ですが、少し小ぶりなせいか、捌くのは大変でした。


しかし2つとも大変美味でした。2匹で2000円の価値は十分にありました。

このページのトップヘ

見出し画像
×