タグ

タグ:岐阜

岐阜市の蜂蜜専門店がやっている喫茶店 Honey&Café HOWA

カテゴリ:
最近いってみたお店で、蜂蜜を使ったドリンクがおいしかったお店を今回はご紹介します。

お店の名前は、「Honey&Café HOWA」。
大通りより一本入った場所にあるので、近くを車で何度も通過しているのに、これまで気づきませんでした。

場所はここです。

住所:〒502-0903 岐阜県岐阜市美島町1丁目42

外観はこのような感じのお店です。
IMG_6299

IMG_6298

写真の右側に少し室外機写っていますが、ここに駐車場があります。
このお店、蜂蜜の問屋のようで、この駐車場と目の前の倉庫?っぽいところをドラム缶に入った蜂蜜が往復しています。
本当に問屋の直営店なんですね。

お店に入ると、さすが業者さん、珍しい蜂蜜もありました。
IMG_6301

で、これが実際に飲んだ蜂蜜入りの飲み物です。

ハニーカフェラテ(ICE)
IMG_6303

と、くろみつココナッツミルク(ICE)。
IMG_6302

おつまみもつきます。
IMG_6304

これ、蜂蜜のものが良いのか、本当においしい。
そして手間をかけて作っているのか、注文して5分くらい待ちました。
作り置きとかしていないんでしょう。そのおかげで、極上の味わいでした。

■店舗データ:
住所:〒502-0903 岐阜県岐阜市美島町1丁目42
電話:058-233-6512
定休日 : 土日祝祭日
ホームページ:howa-honey.com

蜂蜜の通販もやっているようです。
私が気になるのは、蕎麦の蜂蜜です。

今度買ってみようかと思っています。

本家豆大福 だるま堂 本店(岐阜県各務原市)で、豆大福氷を食べてきました

カテゴリ:
少し前から気になっていた、内閣総理大臣賞をとった豆大福氷を今回は食べに行きました。

お店はここ。
shopimg06
住所:岐阜県各務原市那加東那加町17
電話:058-382-0523
営業時間:8:30~19:00
お店のホームページ:http://www.mamedaifuku.jp/


本当は豆大福と梅大福を買いに行ったのですが、丁度行った日に「豆大福氷」が解禁になっていましたので、テイクアウトやめてその場で食べていくことにしました。

ちなみに値段表です。
IMG_6423

そしてこれが「豆大福氷」。
IMG_6421

結構でかいんです。お椀は抹茶用のものですね。
コップやおしぼりと一緒に写ったものを見て頂くと大きさがわかるかと思います。
IMG_6422

これ一個でかなりお腹ふくれます。
上には豆大福一個分と、わらび餅2個、ぜんざいが乗っています。


妻がこれを食べて、私はこちらの「冷やし白玉ぜんざい」を食べました。
IMG_6420

IMG_6419

値段は「豆大福氷」と同じです。
ボリュームは「豆大福氷」の半分程度。コスパでいくと、「豆大福氷」が圧倒的におすすめです。

しかし私、知覚過敏なので、かき氷は苦手なんですよね。
でも妻に少しわけてもらって食べてみると、結構おいしかったです。

岐阜市の餃子の隠れた名店 ホワイト餃子「岐阜店」

カテゴリ:
岐阜市で餃子の名店というと「岐州」が話によくでてきますが、実は岐阜市には昔から他にも餃子の名店があるのです。

それはホワイト餃子「岐阜店」。その名の通り、ホワイト餃子のチェーン店の岐阜店ですが、岐阜県にはここ一店舗のみです。
IMG_5956_R

IMG_5957_R

そもそもホワイトギョウザとは、千葉県で発祥した餃子だそうで、普通の餃子よりでかく、パンや肉まんを連想させる厚い皮を油でパリパリに焼いたのが最大の特徴だそうです。テレビで見て気になっていましたが、岐阜にもあるとのことで買いに行ってみました。

地元の方、もし買いに行かれるのでしたら、以下地図の「徹明町6」の信号を南へ回って、写真の公園を目指してください。


IMG_5954_R

公園見えたら、写真の交差点を左折(東へ)すると見えてきます。
千手堂病院を目指すとよいでしょう。
IMG_5955_R

反対側(東より)から行くと途中一方通行多いので、この道順が入りやすかったです。

で買ってきた餃子がこれ。
IMG_5958_R

IMG_5960_R

IMG_5961_R

皮はかなり厚手で、おいしいのですが、普通の餃子を想像していると裏切られる感じです。
皮が厚い分、なかの肉汁とかは確実にキープされますので、ジューシーですよ。

興味があれば岐阜市在住の方はぜひお試しください。

岐阜市北部で食べるイタリアの家庭料理 イル・ミーチョ (il micio)

カテゴリ:
先日、岐阜市にあるイタリア料理屋でランチを食べてきました。
中々おいしかったのでご紹介いたします。

お店の名前は、イル・ミーチョ。

ランチはこのようなメニューがあります。
IMG_5594

IMG_5595

私たち夫婦はBランチ(肉)とCランチ(魚)をオーダーしました。

前菜はこんな感じです。
IMG_5588

そしてメインの料理はそれぞれこんな感じです。
IMG_5590

IMG_5593

そしてデザート。
IMG_5598

全体的な味は繊細というよりは家庭的な味付けだと思います。
少し濃い目な味付けで、写真にあるようにハーブが効いているようなイメージです。

写真を見ていただけるとわかるかと思いますが、ボリュームもしっかりとあります。

メニューを見ていたら、手作りドルチェが気になりましたので、次回は是非オーダーしたいと思います。

■店舗データ:
電 話:058-233-5575
定休日:月曜日・第3日曜日
住 所:岐阜県岐阜市則武中2-28-2

岐阜の油そばの旨い店 虎虎

カテゴリ:
今回は、私を含め、妻、職場の同僚が一様に美味しいというのに、なぜかいつも客がいないラーメン屋のお話です。

今回、普通の地元のお店をなぜ紹介するのかといいますと、つぶれて欲しくないからです。
すごく大きなお世話だと自覚していますが、味が一流なら流行って欲しいじゃないですか。


流行っていない理由は立地だと思っています。まず場所をご紹介すると、ここ。



岐阜市内からでも、30分程度かかります。
市街地でもなく、田舎でもない、なぜこんな場所にお店を出したんだろうと思う立地です。
唯一の救いは、近くに駅があることですね。


では余計なお世話のお店の経営の話はこのへんにして、肝心の内容です。

外観はこんな感じです。

IMG_4465

メニューはこんな感じ。

IMG_4467

店名に油そばと入っている位なので、油そばを売りにしています。
で、実際に油そばをオーダーすると、こんな感じの油そばがでてきます。

IMG_4471
※写真は、肉みそトッピング(150円)の特盛(850円)しています

そしてこの油そば、お店のおすすめの食べ方はこんな感じの様です。

IMG_4472


私としては、特盛なら魚介粉をスプーン2杯、酢玉ねぎを3杯いれると美味しいですね。
嫁様は、ラー油が意外に気に入っています。辛いの苦手なのですが。

IMG_4469


もし岐阜市、大垣市におすまいの方々、よろしければ一度行ってみて下さい。
本当に美味しいです。

もう一度いいます。味は最高です。

ここの油そばの評価は、
味 :★★★★★(5)
値段:★★★★☆(4)
です。

■油そば・虎虎
所在地 :岐阜県安八郡神戸町大字川西91-1
電話番号:0584-27-4270
営業時間:11:00 ~ 14:00 / 18:00 ~ 22:00
定休日 :月曜日

このページのトップヘ

見出し画像
×