タグ

タグ:横浜

海上保安資料館 横浜館 工作船資料館が、意外に見ごたえがあった

カテゴリ:
先日横浜旅行にいったとき、赤レンガ倉庫にいってきたのですが、そこから見える場所に「海上保安資料館 横浜館 工作船資料館」なるものを発見しました。

場所はここです。


外観はこんな感じ。

IMG_5982_R

海上保安庁の基地なので、すぐ脇には巡視船も停泊しています。

IMG_5980_R

この船(PLH32 あきつしま)、知らなかったのですが、天皇陛下のパラオ行幸の際には、お召船として天皇陛下が乗船、宿泊なされたそうです。

中にはこのように、2001年の不審船事件で撃沈(最後は自爆だそうです)された、北朝鮮の船が、他に引き上げられたものと一緒に展示されています。

2

この不審船、ZPU-2 13mm対空機関砲も装備していたようで、これも展示されていました。

zpu1

当時の映像も館内で紹介されていました。



海上保安庁の方々は、こんなに大変な思いをして国を守っていてくれているんだと感心しました。


この資料館、無料ですので、立ち寄られるのも良いかと思います。

■横浜海上防災基地 海上保安資料館 横浜館 工作船資料館:
住所:神奈川県横浜市中区新港1-2-1・赤レンガパーク隣
営業時間:午前10時から午後5時まで(閉館30分前に受付終了)
休館日:毎週月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日から1月3日まで)
入場料:無料



海上保安庁は、艦齢35年を超える老朽艦を予算不足でいまだに運用しています。海上保安庁の366隻の巡視船と巡視艇のうち、35%にあたる129隻が耐用年数を超えて使用されています(2016年データ)。

そんな中、「海上保安体制強化に関する関係閣僚会議 」にて海上保安庁の予算増が官邸主導で認められ、やっと艦艇の更新もはじまるようです。

横浜旅行で見たウサギ -15夜が近いんですね-

カテゴリ:
最近、横浜に行ってきました。
そこで山手西洋館をめぐってきました。

ルートとしては、このマップのような感じです。
■西洋館MAP(PDF):http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/author200ce/docs/bf66a525f9cc96fa5955ed519894be15c25d1212.pdf
■横浜山手西洋館 HP:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/


そこでウサギが多く邸内に展示されているのに気づきました。

ますは横浜市イギリス館です。

2階にあがると、このようにウサギが食器にこっそりと乗っているじゃありませんか。

IMG_5470_R

IMG_5471_R


IMG_5472_R

そして近くの棚の上にもウサギが。

IMG_5474_R


最初は気のせいかと思いましたが、他のブラフ18番館にもやはりウサギがいました。

IMG_5498_R

この写真は2階のお部屋です。

IMG_5499_R

テーブルの上の食器にウサギ柄が。

IMG_5504_R

そしてお皿にはウサギが乗っています。

IMG_5502_R

別の部屋にもウサギが。

IMG_5511_R

IMG_5513_R

最初はなぜかわからなかったのですが、最後のこの陶器を見て気づきました。
ススキっぽいのと一緒にウサギがいる・・・
そうか、十五夜だ。


今回は時間の関係で他の洋館を訪れられませんでしたが、おそらく他の洋館にも同様のディスプレイがされていたと思います。

そしてこれらの洋館、なんと入場料無料なんですよね。
公式HPまで完備していて、横浜市のなんと太っ腹なことでしょう。


そして今年の十五夜は10月4日だそうですので、そこまではウサギ展示されていると思います。
お近くの方、観光で寄られた方、ぜひ西洋館のウサギを探してみてください。

このページのトップヘ

見出し画像
×