タグ

タグ:滋賀

「工房しゅしゅ」の「湖のくに生チーズケーキ」( 観光庁『究極のお土産』)

カテゴリ:
先日、観光庁『世界にも通用する究極のお土産』(2013)と経済産業省『The Wonder500』を受賞した「湖のくに生チーズケーキ」を買いに行ってきました。
究極

このチーズケーキ、下の図のように、琵琶湖周囲の六つの酒蔵の酒粕を使った生チーズケーキです。

チーズ

一応通販もやっているのですが、酒蔵の酒粕の供給状態によって販売を見合わせたりすることもあるようで、当日はネット通販に在庫があることを確認し、本店に向け出発しました。

東近江市に入り、最初のバスの集団を横目にやっとお店に到着。
IMG_6232

外観はこんな感じです。
IMG_6233

入り口アップと私のバイク
IMG_6235

入り口アップ。写真、傾いていますね。
IMG_6234

店内写真。お酒が左奥に見えます。お店の外まで日本酒の匂いがしています。
IMG_6230

バイクできたことを告げると、保冷バックと保冷剤をつけてくれました。
IMG_6236

岐阜から来たと告げると、無料で保冷剤マシマシにしてくれました。
こんなにつけてくれたので、家までしっかり冷えた状態でしたよ。
IMG_6237

そして、これが今回のチーズケーキです。
IMG_6238

単品でも買えます。でもどうせなら食べ比べしてみたく、セットを購入。
これ以外にも、各酒蔵のお猪口に入ったバージョンもありますが、1800円くらい高いです。
87227303

味ですが、これまで食べた中で最高といえるチーズケーキでした。

工房しゅしゅ:「湖のくに生チーズケーキ」
味 :★★★★★(5)
値段:★★★☆☆(3)

値段は確かに高いですが、本当に酒蔵ごとに味が違うんです。
例えば「七本槍」は濃厚で大吟醸のお酒の味がします。
これに対し、「喜楽長」はマイルドで優しい味といった感じです。

ですので、実は単品で買ったほうが安いのですが、その場合でも是非食べ比べしてみることをおすすめします。酒粕の奥深さを感じられました。


また余談ですが、ちょうど行った日が、ももクロライブ「春の一大事」(2018)をやっていたようで、知らずに行くと、20~30歳台と思われる男性を満載したバスが何台も通り過ぎていきました。

また店に近づくころには、交差点ごとに警備の方が立っていて、最初マラソンかなんかと思っていましたが、どうやら目的のお店にももクロ来ていたようです。なんでも、写真の2人がここの「湖のくに生チーズケーキ」を好きで通販で買っているとのことで、お店に来店したとのこと。


これが店頭にあった写真。
IMG_6231

知らずに来た私は、「ももクロですよね?」とか警備の人に聞かれ、何のことかわからないまま店に入ると、「ももクロセットですか?」とか言われて、やっと状況を把握しました。

どうやら記念の限定セットを販売していたようです。
ただ、ファンの方には悪いと思いますが、ももクロに興味ないので、目的の品を購入し、そのまま帰りました。

【バイク車載動画】福井県の岩本屋への道中 その1 ~岐阜県岐阜市内~福井県敦賀市~

カテゴリ:
先日の日記に書いた、「福井県の背脂ラーメン 岩本屋」へ行く際に通った道の車載動画です。
これだけの動画のアップロードに6時間かかりました。※編集時間込

今回の動画で写っているのは、岐阜市内から敦賀への最短ルートです。
車でも法定速度で1時間30分~2時間で走り切れます。

この道、高速道路で岐阜市から敦賀に抜けるのと30分程度しかかわりませんので、おすすめです。
というのも、高速道路は岐阜市から見ると、一旦彦根まで遠回りして、そこから敦賀方面に90度回ってくるので、その分、遠回りになります。


尚、今回撮影につかった機材は、SONY製 HDR-AS50という製品です。
撮影設定は、以下の通り。

■撮影データ:
○撮影時間:平日8時~9時頃
○天候:晴れ
○撮影モード:<MP4> PS:1920x1080 60p/50p
○音声記録:MPEG-4 AAC-LC 2ch 
○手振れ補正:使用
○風きり音ノイズ低減:入
○防水ケース使用せず


では、動画をお楽しみください。 


【抜け道】岐阜県岐阜市内、尻毛橋~道の駅織部の里もとす


【抜け道】道の駅織部の里もとす~ 岐阜県揖斐郡揖斐川町西津汲1540


【抜け道】 岐阜県揖斐郡揖斐川町西津汲1540 ~国道303号線滋賀県長浜市木之本町金居原付近


【抜け道】国道303号線滋賀県長浜市木之本町金居原付近 ~国道365号線滋賀県長浜市余呉町今市


【抜け道】国道365号線滋賀県長浜市余呉町今市 ~敦賀バイパス福井県敦賀市小河付近


【抜け道】敦賀バイパス福井県敦賀市小河付近~ローソン 敦賀赤崎店(福井県敦賀市赤崎44‐11‐2)








 

【岐阜-滋賀-福井】キャンプツーリングのお話し

カテゴリ:
5月末頃、キャンプツーリングに行ってきました。
行き先は、ここです。

■赤礁崎オートキャンプ場:http://www.wakasa-ohi.co.jp/camp_01.htm
福井県大飯郡おおい町大島21−95

キャンプ自体は、バイクに色々積んでいくだけで、普通のキャンプと変わりません。
なので、途中のお店などのお話をしたいと思います。


まず、行きに通ったルートはこんな感じです。


最初の目的地はここ。
滋賀県高島市マキノ町蛭口にある、メタセコイアの並木です。

■高島市 観光情報:http://www.takashima-kanko.jp/spot/makino/532.html

写真で見ると、こんな感じです。※高島市HPより
13101-2-thumb-autox120-1615

13101-3-thumb-autox120-1616

13101-4-thumb-autox120-1617

私は何度か通っているので、今回、写真撮るの忘れていました。
最近、なんか有名になったのか、人がたくさんいました。

そこでの出来事で気になったのは、夫婦(だと思われる感じでした)のライダー。
後ろに奥さん?載せて走っているライダーはよく見ますが、その夫婦?は、夫?がYamaha XJR1300、妻?はなんと、私と同型(Ninjya1000)のバイクにのっているじゃないですか。カラーも一緒の赤。赤は既に販売していないので、年式も一緒かもしれません。

■XJR1300:
color02_001
■Ninjya1000
497a971b (1)
夫婦でツーリングってうらやましいですね。でも女性で大型に乗っている人、少ない上に、アメリカンに乗っている人しかほとんど見たことなかったので、意外でした。


次に食事の話です。私が小浜市に行くと、毎回行っている店に行きました。ここ、地元の人が来る店なので、観光客向けの店みたいに、ぼったくり価格でなく、おいしいんですよね。

ただ、場所がわかりにくい。ビルの2階にあって、入り口、この看板しかありません。知らなきゃ、通り過ぎるレベルです。

IMG_3039

福井県小浜市大手町8-1 大手ビル 2F
0770-53-2559

海鮮丼は、こんな感じです。味噌汁がお代わり自由です。なんと、味噌汁は具の魚もお代わり自由。まあ、あら汁用の魚ですけど。
IMG_3043


後は、帰路で敦賀の海上自衛隊基地に見学によったんですけど、入れませんでした。
HP確認すると、「毎週土曜、日曜及び祝日」の公開だったんですね。

■敦賀地方隊 HP:http://www.mod.go.jp/msdf/maizuru/kengaku/

そういや、前はサラリーマンだったので、いつも日曜日とかに行っていた気がします。

帰路のルートはこんな感じです。



舟屋にもよりました。ここ、中に入れる喫茶店があると、事前の調査で書いてありましたが、見つかりませんでした。
IMG_3070

IMG_3073
※デジタルズームしたので、画像荒いですね。


最後に、キャンプ場から見る朝日がきれいだったので、写真載せて終わります。

IMG_3063

IMG_3064

【岐阜-草津-彦根】半日ツーリング 琵琶湖半周旅行

カテゴリ:
本日、天気が良かったのと、涼しかったので、ツーリングにでかけました。

国道421号「八風街道」という道で山越えをして、三重から滋賀にでました。昔、愛知に住んでいた頃に通った時には、大型トラックが通れず、結構きつめの峠道でした。これが、「石槫トンネル」というのができていて、楽に峠越えできました。
実際のルートはこんな感じです。

■行きのルート:


3時間30分程度かけ、滋賀県草津市の、「うばがもちや 本店」に到着しました。
ここの「うばがもち」、なんと400年の歴史があるそうです。

■うばがもちや HP:http://www.ubagamochiya.jp/syohin/index.html

IMG_3154

uba18
味は、なんか赤福餅みたいな感じでした。

今日はこれを買うのが目的なので、5分ほどで次の目的地、彦根城付近の喫茶店、「スイス」に向かいます。
ルートはこんな感じ。

■帰りのルート:

 
ここ、写真で雰囲気がすごかったので、気になっていたんです。

IMG_3155

ツタで店の輪郭が出来ている感じです。
内装はこんな感じです。

IMG_3158
※個人情報保護の為、顔にモザイク入れました

価格もかなりお安いですので、客層が主婦2割:学生っぽい人6割:サラリーマン2割くらいでした。

■メニュー表:
IMG_3157

私は、ハンバーグサンド・セットをたのみました。

IMG_3160

IMG_3159

となりのコーヒーカップと比べてもらうとわかると思いますが、結構なボリュームのハンバーグに、ミートソース風のタレをかけてサンドされています。
肉汁もすごく、ひとつ食べている間に、もう一つのパンが肉汁でべとべとな感じになっていました。


最後に、「スイス」から車で5分程度の距離の、「彦根美濠の舎 滋賀店(CLUB HARIE)」によりました。

■彦根美濠の舎:https://taneya.jp/shop/shiga_mihori.html

IMG_3162


ここは、バームクーヘンがおいしいです。

img_info
これだけ回って、朝9時頃に岐阜県庁付近を出発し、帰ってきたのは2時15分頃でした。
内容の詰まった、よいツーリングでした。 

このページのトップヘ

見出し画像
×