タグ

タグ:牧草

牧草嫌いで皮下脂肪たっぷりウサギのウサコッツさん、食生活改善に挑む

先日の手術の術前検査で、たっぷりの皮下脂肪が溜まっていると指摘されたウサコッツ。
レントゲン写真にもくっきりと脂肪が写っています。
※左の写真のお腹の白いのは脂肪です。
IMG_0919-2

ペレットよりも牧草を食べるようにとの指導を受けましたが、ウサコッツは甘いもの大好きで牧草嫌い、そして嫌いなものは一切食べようとしないという大変わがままな性格をしております。

それを先生に相談したら、こんなものをご提案くださいました。


ハイペット チモシーのきわみ」の実物はこの写真左のものです。
image0

右側のはいつも食べている「SANKO ラビット・プラス ダイエット・ライト 2.5kg」で、これに混合して真ん中のように餌鉢にいれてあげています。


でこれをなんで勧められたかと言いますと、牧草の代わりになることと、選り好みをする生体でも比較的食べること、ペレットに置き換えることでダイエットも兼ねられるという優れモノだからです。
獣医さん曰く、7割くらいは好んで食べるそうです。


これ、結構高いので悩みましたが、術後に体弱っていたことと便が小さく変な形になっていたので、試しに買ってみました。

効果について

一週間、ペレットに半分ほどまぜて摂取後の状態です。

体重:1.75 ⇒ 1.60
便 :でかくて丸くなる

ウサコッツ、繊維質が不足して居たっぽく、便が最近小さいのが悩みだったんですけど、一番うれしかったのはこの便が大きくなったことですね。

とはいえ、やはり普通のペレットの方が美味しいようで、最初に「ハイペット チモシーのきわみ」をよけてから「ラビット・プラス ダイエット・ライト」を食べます。この「ラビット・プラス ダイエット・ライト」も色々なペレットを試してやっと食べてくれたのがこれなんですよ。

ウサコッツは好き嫌いが多いので大変です。
餌を食べたあとのウサコッツはこんなにも穏やかなのにね。
image1

ウサコッツ、牧草を食べる

カテゴリ:
今見ると、最大望遠で撮ったせいでピンボケしていますね。

ウサコッツ、なかなか牧草を食べるところを見せてくれないので、貴重な写真です。
ペレットや他の野菜は目の前で食べるのですが、牧草はなぜかこそっと食べるか、数本引っ張って、少しかじって捨てるという贅沢な食べ方を普段はしています。

しかしこのときは一心不乱に食べていました。
さながら流しそうめんに群がる子供のように。
IMG_7846_R

シャッター音など気にしません。
IMG_7844_R

どんどん食べます。
IMG_7849_R

普段なら数枚撮影するとこちらに気づくのですが、「18-400mm」のレンズをつかって最大望遠しているからか、牧草にむちゅうだからか、この日は3分は食べ続けていました。
3年一緒に暮らしてきましたが、こんな夢中で牧草食べているのははじめてです。

そしてうれしいことに、この翌日くらいからウサコッツの軟便傾向は収まりつつあり、普通の便に戻ってきています。牧草はやっぱり必要なんですね。

ウサコッツと牧草キューブ

カテゴリ:
最近、牧草をこれに変えてみました。



食いつきは少し悪い感じがしますが、この牧草、特徴としてこういうのが入っています。



これ、牧草を固めて作ってあって、堅いものを噛むのが好きなウサギにはよいおもちゃ兼おやつになるんですよね。

あげると、早速牧草の中から見つけてこんな感じで遊んでいます。

IMG_5101
 
ごりごりとカジります。

IMG_5102

更にカジります。

IMG_5103

このキューブ1つで3日ほどかけてかみ砕いていきます。
ストレス解消にもいいんでしょうか?

カテゴリ:
 2週間ほど前、「ハイペット パスチャーチモシー 450g」より、下のプレミアムチモシーに牧草を戻しました。



戻してみての感想です。

 他の牧草を3種類ほど試しましたが、やはりこの牧草、屑が少ないので最後まで無駄なく食べてもらえます。直近の「ハイペット パスチャーチモシー 450g」が、屑混入率1~2割だとすると、このプレミアムチモシーでは、大体0.5~1割程度です。 ※あくまで主観です

 匂いの持続は、これも主観になりますが、これの方が香りが強い気がします。さすがになくなりかけの頃までは持ちませんが、それでも大体半日でフィーダー内の牧草を完食します。 

 値段が高いのが難点ですが、屑を捨てることと、 「ハイペット パスチャーチモシー 450g」より50g多いので、結局、使えるグラムあたりの単価はあまり変わらない印象です。

カテゴリ:
 最近のブログで、チモシー(牧草)を下のに変更したと書きました。


 これ、好きなのかかなりの消費速度で食べています。食べ残しも少ないです。Amazonの購入履歴からいくと、いままでのチモシーは大体、2週間程度かけて1袋(450~500g)を消費していました。
 今回、これに変えてから、10日で1袋を消費しています。4日程度サイクルが短くなっています。このチモシー、まもなく3袋目を開けるところですが、カスも異物混入もなく、よい感じです。

 今後もこれ、購入していこうと思っています。 

このページのトップヘ

見出し画像
×