タグ

タグ:猫

猫との果てしなき戦い -メギ(目木)の効果-

カテゴリ:
これまで幾度となく敗北を喫してきた、対猫戦。
前回の日記では、メギの導入について書きました。


目木を植えてみて、1か月がまもなく経過しますが、結果は上々です。
コケは1回だけ、被害を軽くうけましたが、メギのトゲが刺さったんでしょうか?
その後、一度も被害を受けていません。
IMG_7272


その代わり、今度は玄関先にルートを変えたんでしょうか?
玄関先に糞が落ちていることが多くなりました。

これの対策に「猫まわれ右 強力猫よけ 粒タイプ 900g」を使用しておりますが、これは以前の日記でも書きましたように、かえって被害を助長しているような気がします。
一応説明書にあるように、2種類購入して交互に巻いていますが、ばかにするかのように、この顆粒の上に糞がしてあることがあります。



残念なことに、玄関前なので、メギなどの植物を植えることができません。
猫よけ 動物撃退機」も、導入直後はよかったのですが、これも慣れてしまって効果がない状況です。

猫が苦手なハーブでも植えようか、今悩んでいるところです。
また新たな対策を講じたら、結果も含め、日記に書きたいと思います。

庭のコケ、防衛戦 -猫との闘い 新しいステージへ-

カテゴリ:
以前より何度か日記に書いております、猫による庭への被害ですが、一時期「ここダメシート」の導入で一旦は収束していた被害が今週に入って再開しました。

ここダメシート」はこの写真の黒い部分です。
IMG_7785

他にもこれまで「猫よけ 動物撃退器」を使ったり、「アース製薬 ネコ専用のみはり番 」という猫の嫌がる薬品を使ったりしましたが、ことごとく数か月で効果がなくなりました。


そこで改めて猫対策について調べていくと、猫は場所への執着が強く、一度テリトリーと決めた場所があれば、生命の危険がない限り戻ってくるそうです。
これに対抗するには、「あきらめずに根気よく、妨害を続ける」ことが大切だと複数のサイトで見ました。

そこで今回は視点を変え、猫への実力行使に踏み切ることにしました。
猫は「トゲのある植物」が苦手だそうです。※人間も嫌ですけど
そこで今回導入したのが、メギ(目木と書くらしい)という低木です。
03-10

これ、写真で見るとわかりにくいですが、結構長いトゲを持っています。
そしてありがたいのが、1.5~2m程度までしか成長しないことです。

他にもトゲがあって猫が苦手な木ってあるのですけど、どれも数メートルの木に育つようなのと、枝が茂るそうなので、私のように住宅地に住んでいる場合、隣への枝の侵入などに気を付けないといけません。
トゲ付きの枝が侵入して怪我でもしたら、訴訟にも発展しかねません。

そう考えると、あまり背が高くならなく、写真のように見た目も赤くて可愛い木はありがたいです。


尚、昨日実際に購入しました。
この苗木、一本198円というリーズナブルなお値段でしたので、これまでの猫対策グッツに比べてもかなりお得です。

この木、結構頑丈で、日向でも日蔭でも、寒冷地でも酷暑でも育ち、かなりバッサリと切っても枯れない木だそうです。水も苗木のころは大目にやらないといけませんが、成長すれば数日水やらなくっても全然平気な強い木とのことで、見事にニーズに合致しております。

まだ効果のほどは不明ですが、またご報告しようと思っております。
良い結果を期待したいですね。

猫との闘い -トゲは効果あり-

カテゴリ:
先日購入しました「第一ビニール ここダメシート 10枚パック」ですが、購入後15日が経過しましたので、現状のレポートなどします。

■関連日記:猫との闘い 新ステージへ -第一ビニール ここダメシートを買ってみました-

我が家では苔をはやしている庭が猫によって荒らされる事件が多発しておりました。
そこで試してきたのが、猫よけ 動物撃退機 獣害退治」「猫まわれ右 強力猫よけ 粒タイプ」などです。
これら、当初は効果がでましたが、すぐに猫側が慣れるという悲劇に見舞われました。

そこで先日、
第一ビニール ここダメシート 10枚パック」をこんな感じで設置。

IMG_7785

この設置方法でよいのか検証しました。
結果としては成功しました。

といいますのも、このエリアには猫が侵入しなくなり、代わりに隣接しているエリアのコケが狙われるようになったからです。
やはり物理攻撃が猫には一番効くようです。

この配置、猫の糞がよく落ちているあたりを狙って設置しております。
おそらくジャンプをして移動していると思われ、だいたいあのシートがあるあたりに着地しているようですので、そこを狙いました。

10枚シートが入っているので、広範囲をカバーできます。


もう一つ、副次的によかったのは、このシートは水も光も通すので、苔の上に直置きしても問題なかったということです。

そしてこいつが風よけになってくれるので、春の嵐の時でもこのシートの下は乾きにくいという利点があり、このおかげでコケの回復が今までよりやや早い印象です。


猫が今後、これの対策を考えてくるかも知れませんが、現時点では効果的だと思います。
今度、隣接の狙われている苔エリア用に買い足す予定です。

猫との闘い 新ステージへ -第一ビニール ここダメシートを買ってみました-

カテゴリ:
2019年1月の日記「【猫撃退機】猫との果てしなき戦い」にて、私が庭の苔を守るために猫対策としておこなってきたことをまとめてみました。

2018年12月末より2019年4月10日頃までは「猫よけ 動物撃退機 獣害退治」の導入と、内臓電池をエネループにすることで被害がなくきておりました。
しかしここに来て、再び猫が私のコケに牙をむきました。

大きく荒らされた苔庭をなおし、念のため内臓電池も充電済みと交換しましたが、効果がありませんでした。

そこでもうここまでこれば、物理的な対策しかないと考えました。
そこで今回購入をしたのが、「第一ビニール ここダメシート 10枚パック」という製品です。
IMG_7784

ビニール製のとげのシートです。
第一ビニール ここダメシート」は中にシートが10枚入っていて、設置するとこんな感じになりました。
IMG_7785

奥の黒い部分が荒らされているところで、本当はそろそろ苔を新規に足そうかと思っていましたが、猫がここを掘らないことを確認するまでは、苔を買い足せません。

尚、この冬で少しずつ増やした苔がこの黒い部分で生きていますので、その上にこのシートを1枚設置し、周りの猫が通りそうなルートに連結させたシートを写真のようにおいてみました。

設置1週間経ちましたが、いまのところ被害はでていません。
警戒しているだけかもしれませんが、このまま効果あれば、もう1セット買い足したいと思います。

ちなみに価格は852円(2019年4月現在)ですので、シート1枚あたり85円と大変お安い商品です。
このまま夏まで問題なく苔を守ってくれることを期待します。

【猫撃退機】猫との果てしなき戦い

カテゴリ:
我が家では、庭に一部苔をはっております。
これまでは自然の猛威の為、シーズンごとに杉苔が全滅してきました。

そこで2018年9月に、苔の専門店に相談し、条件にあった苔に入れ替えを行いました。
■関連日記:コケを入れ替えました

そうしたところ、真冬の伊吹おろし(東海地方にふく冬の風)にも負けず、青々とした姿を保っております。ハッピーモス(買った会社)さんには感謝しております。

しかし問題もあります。猫です。
毎回同じ場所を荒らすので、苔がその部分だけ死にかかっています。
IMG_7221

そこで最初は猫よけの砂を買いました。


これ、最初の2週間程度は猫を寄せ付けませんでした。
しかしその後、逆に被害がひどくなりました。
注意書きに猫は匂いになれるので、もう一つの種類のと併用して定期的にまきなおしてとあったので、最初から2種類を購入し、1週ごとに交互にまいていましたが、効果ありませんでした。

しまいには、その砂まいたところに匂いをつけようと思ったんでしょうか?
定期的に糞をされる始末です。

そこで注意書きの倍量まいてみたら、今度はいやがらせか、ハトの死骸を置いて行かれました。


これではいけないと思い、次の対策にでました。
こんどはこれを購入しました。


これ、確実に猫を撃退しているようで、1週間ほどは被害がありませんでした。
設置はこんな感じで行いました。
IMG_7270

地面に付属のポールで立たすことができます。
IMG_7273

しかし誤算が・・・
被害がまた再開し、範囲が拡大したのです。

原因を調べてみると、あれ?動いていない・・・
これ、動作していると、赤いランプが点灯するのですが、つきません。

なんでかと思い、レビューを調べてみると、付属の電池がダメなようです。
外してみると、見たことない電池が入っています。容量も800mAhと低容量の電池です。
IMG_7356

試しに充電器でフル充電をしてから使用してみましたが、冬場の北側の家では日が差さない影響か、2日ほどしか充電持ちませんでした。

そこで「エネループ」を投入します。
IMG_7355

これの撮影日が1月2日とありましたので、本日確認してもまだ稼働しておりましたから、25日たっても稼働していることを確認しました。Amazonのレビューでも、電池交換で問題解決したとあり、本体というよりはこの電池が問題だったようです。
エネループ」の充電性能のおかげか、この本体にある充電機能だけで何とか電源も確保できていますので、このまま冬は乗り切れそうです。


そして猫の被害ですが、今のところ1ヶ月程度問題なく経過しております。
苔も何とか生きている部分だけ復活を始めました。
IMG_7177

このまま冬を乗り切れば、春には少しずつもとに戻ると期待しております。
動物撃退器」、効果あるようで助かりました。
ちなみにこの機械、猫以外にも効果があり、ネズミ、モグラ、鳥などに対応しております。
チャンネルを変えると、超音波の周波数が変わるようです。

このページのトップヘ

見出し画像
×