ウサコッツが2015年4月(生まれは3/25)に来てから、既に1年と4ヶ月。
昔は驚かそうとしたり、捕まえようとすると、全力で逃げてくれました。

しかし最近は違います。
なんか間合いというか、これくらいの本気度の時はこの速度で逃げれば摑まらないってのが解ってきたようです。
なので、本気で捕まえに行っていない時は、かなりのらりくらりと逃げていきます。

そしてケージまで戻って振り返り、また戻ってきます。

そして手を差し出すと逃げていく、これの繰り返しです。
草食動物、肉食動物に限らず、野生では追っかけっこを子供のころにして、肉食なら狩りの方法を、草食なら逃げ方を学ぶそうです。
ウサコッツは多分、遊びの一環で逃げているのではないかと最近思っています。


その証拠と言えるか判りませんが、こちらが用事があるときは、仕方ないなって感じで抱かせてくれます。
また抱っこして欲しい時は、わざと掴まりやすい位置に来て逃げません。こういった時は、抱っこしても暴れません。

IMG_3325

1年もたつと、ペットとの間にも、お互いの距離感というものが把握できるようになってきたように感じる今日この頃です。