タグ

タグ:金沢

金沢土産「麩づくし鍋」

カテゴリ:
2月の中頃に、「冬の金沢 グルメ旅 -1日目- 」「冬の金沢 グルメ旅 -2日目-」という日記を書きました。
その中でお土産の写真を載せました。今回はその中の1つ、「麩づくし鍋」を食べてみましたのでご紹介します。

今回購入したのはこれです。

■公式サイトの紹介文:
img2
加賀麩「不室屋」というお店のもので、冬限定商品のようです。
全て生麩ですので、きっと保存の問題なのでしょう。

実際に購入したのがこれです。

IMG_4133_R

IMG_4134_R

添付の料理方法を見ながら土鍋で煮込んでみました。

IMG_4143_R

写真のなかのものはほとんどセットになっていますが、菊菜、油揚、シメジは買い足しました。

生麩は食感がモチモチしていました。タレが少し甘めの味付けで、これが染みた生麩は大変おいしかったですね。


いつもは金沢に行くと、「おやつ麩」というのを買ってきます。
これも同じ会社の製品だったんですね。

これも甘みが染みた麩で美味しいです。

sub_img

今回は金沢土産についてのお話でした。

冬の金沢 グルメ旅 -2日目-

カテゴリ:
金沢2日目、今回は「近江町市場」に朝から海鮮を食べに行きます。


前回は「いきいき亭 近江町店」(7:00~)へ行きましたので、今回は「もりもり寿し近江町店」(7:00~)にいきました。味は良かったのですが、よく金沢にある回転ずしという感じでしたので、あまり写真もとっていません。

IMG_3917_R
 
IMG_3918_R


ここから観光です。

徒歩で「尾山神社」→「兼六園」→「金沢21世紀美術館」→「東茶屋街」→「金沢駅」と移動しました。おかげで食べた割に、体重増加はこの旅行中ありませんでした。

最初に寄った「尾山神社」ですが、ここは山門が珍しく西洋風です。
明治に山門だけ立てられたと説明にありました。

■山門の中から尾山神社を望む:
5f66b029-s

■尾山神社の石垣についていた苔:
IMG_3946_R

IMG_3951_R

金沢駅より尾山神社を抜け徒歩1時間、兼六園につきました。
ここは有名なので、写真もネットに多くあると思います。

そこで今回はあまり見ない風景をお届けします。

■兼六園にいた鯉達:
IMG_3955_R

■兼六園の「兼六亭」で食べた「あんころ」と「ぜんざい」:
IMG_3962_R

寒かったので、ぜんざいが美味しかったです。


兼六園の次は金沢城内を見学します。
IMG_3985_R

とはいっても、主要な建物が残っていないので、ほとんど素通りになりました。


次に前から気になっていた、「金沢21世紀美術館」によりました。
しかし私達夫婦には現代美術はよくわかりませんでした。

IMG_3991_R

IMG_3995_R

IMG_3996_R

次に向かったのが、東茶屋街。
ここは何度いっても良い街並みです。

IMG_4004_R

今回お食事したのはここです。

東山みずほ
8ce61c48-s

ここは郷土料理を出すお店のようです。
写真のは、一汁六菜(1600円)。ご飯がおいしかった。

IMG_4009_R

 このお店の帰り、素敵な路地裏をみつけました。
昭和な感じがよいです。

e7cc4796-s



東茶屋街を後にし、徒歩で金沢駅を目指します。
途中、こんな感じの趣のある建物を見ながらあるきました。

IMG_4034_R

30分程歩くと、写真のお店をみつけました。
外から見ると、ピクルスが並んでいます。

保存食専門店ストック
 3cb76e40-s

地元の食材で作られた保存食を取り扱うお店のようです。
ここではピクルスを2種類購入しました。

途中、このような商店街を抜けつつ、金沢駅から電車にのりました。

IMG_3857_R

 
帰りの電車内で、はじめて駅弁を電車で食べてみました。
本来の食べ方ですね。
IMG_4038_R

d6192bfc-s

IMG_4048_R

IMG_4037_R

IMG_4043_R

IMG_4047_R

やはり北陸の駅弁は豪華です。そして美味しかった。


帰宅して、おみやげを並べてみました。

IMG_4056_R
 
結構買いましたね。瓶や汁物があったので、重かった。 

冬の金沢 グルメ旅 -1日目-

カテゴリ:
この度、妻と夜勤明けに電車にて金沢旅行に行ってまいりました。
いままでは車でいっていたのですが、今回は「しらさぎ」というJRの特急に乗って移動しました。

電車、楽ですね。所要時間的には変わらないのですが、何といっても寝てても到着するので、楽です。高速料金程度の電車賃でいけるので、ガソリン代まで考えれば、経済的にもそれほど損でないのかも知れません。


昼ごろに東海地方を出発し、17時には金沢駅につきました。
今回の宿はアパホテル金沢駅前を選びました。当日予約ですが、素泊まり3800円/1名でしたので。駅の目の前という立地を考えれば十分に安かったと思います。

チェックインをすませ、そこから当日の夕食をネットで探します。
そして地元民が通うお店を探し、「かぶ菜」という居酒屋を選択しました。

外観はこんな感じで、良い雰囲気です。

IMG_3860_R
 
料理はこんな感じです。

■お通し 子持ち昆布だったかな?:
IMG_3861_R

■香箱ガニ:
IMG_3866_R
これを妻が食べたいと言って今回旅行に行くことになったといっても良い冬の北陸の味覚です。

■刺身盛り合わせ:
IMG_3879_R
左下はくじらの刺身です。旨かった。

■ギバサという謎の海藻:
IMG_3885_R
これ、調べるとアカモクという種類の海藻のようで、秋田ではギバサと呼ぶそうです。
春先に旬の海藻のようで、カロリーが低く、ダイエット食品のようです。

■のどぐろの焼き魚:
IMG_3893_R
これ、切り分けしてくれるんですよ。
そして焼き方がうまいので、顔、丸ごと食べられます。
目玉付近が美味しい。そしてヒレ、美味しい。

■加賀れんこんのはす蒸し:
IMG_3902_R
これも旨かった。この日食べた中で一番気に入りました。
出汁が効いていて、れんこんもすりおろされてふわふわでした。

何を食べてもおいしいお店でした。
海鮮もいろいろと食べ飽きる程、バイクで食べ歩いているので、本当においしいと思えるお店に出会えて嬉しかったですね。


ホテルに戻って、今度はアパホテルの最上階にあるバーで少しお酒を飲みました。
景色も良いです。

IMG_3915_R

こんな感じのお酒もでます。
お酒と共にキャンドルも運ばれてくるので、雰囲気も良いです。

IMG_3916_R

中々充実した1日目でした。

このページのトップヘ

見出し画像
×